タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (530)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (4)
福岡市博多区 (73)
福岡市中央区 (107)
福岡市南区 (3)
福岡市城南区 (1)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (16)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (7)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

大衆酒場路線でこのまま味わいを深めていってくれると嬉しいな「酒処あかり」博多区博多駅東

博多駅の裏、合同庁舎の辺りに新しく飲み屋がオープンしてて、良さげで気になっているとの情報を友人から。
それは行ってみねばなるまい。

酒処あかり

「酒処あかり」。
まだ開店を祝う胡蝶蘭が飾られていて新規開店の初々しさを感じる2017年3月27日オープンの居酒屋。
コンセプトとして“大衆酒場”を意識しているらしく、店先の暖簾や引き戸にそういう意匠が見て取れるね。

酒処あかり酒処あかり

なにはともあれ、まずビール。
サッポロラガー、いわゆる赤星があると“ああ、わかってくれてるな“って気がするね。

酒処あかり酒処あかり

フードメニューも、いい感じに酒のアテが揃っていて、うん酒場って感じがするよ。
そして嬉しいのが、ショーケースに一品が並んでいて現物を見て好きなものを選べるっていうの、このシステムが大衆酒場的で一膳飯屋っぽくて好きなのよね。

酒処あかり酒処あかり

内装も雰囲気があるなぁ。
カウンターは木と、タイルがあしらってあるのが大衆酒場な感じがあるし、丸い木製の椅子もいいね。
品書きの黒い札が下がってるの雰囲気を増すね。
なにより、カウンターの一角でグツグツと大鍋で煮込みが湯気をあげているのが楽しい。

酒処あかり

コンセプトは、きちんと消化されてるな。
正しく大衆酒場を目指していると素直に思うよ。

酒処あかり酒処あかり

チーズのしょうゆ漬け、ちくわ磯辺揚げ、380円。
まぁまぁ手頃な価格で、そして量が多すぎず適度でよろしいですよ。
酒のアテって、どっさりあるとゲンナリするのよね。

ビールのあとは、最強ライムサワーってのを注文してみた。

酒処あかり

ライムどっさり、これは嬉しい。
ライムって高いのにこんなに使っちゃって大変だなぁって思うよ、納得価格480円。
なかみおかわり250円、ライムどっさりがもったいないから、ついついおかわりしちゃう。

酒処あかり

厚揚げおろしぶっかけ380円。
おしなべてアテは380円って印象だが、冷奴とか枝豆とか200円って低価格ラインもあるよ。

厚揚げにはポン酒を合わせたいなぁってことで。

酒処あかり酒処あかり

喜多屋380円。
スタッフの若いお嬢さんが、目の前でなみなみ注いでくれて嬉しいのだよ。

そう、スタッフは若いお嬢さんが多いんだ。
華やかで嬉しいのだ……が、そこはオバサンでもいいんじゃないかなと思わんでもない大衆酒場的には……でもやっぱり若いお嬢さんが嬉しいかなぁ。
そうだな、店が長く続いて、お嬢さんがどんどん歳を重ねていってくれればいいのかな。
新店ピカピカなのも、経年でどんどん味わいを深めていってくれればいいかな。

長く続いてくれるといいな、と思う。
今のスタイルでね。
福岡って大衆酒場文化がとても薄いと感じているんで、この店は路線変更せず根付いて欲しいなと思う。
あ、欲を言えば開店時刻が早くなってくれたら最高d。あが、望み過ぎかな。

もう既に常連客を掴んでいるようで頼もしい。
俺もまた立ち寄りたい。

↓「食べログ」での店舗情報

酒処あかり居酒屋 / 博多駅東比恵駅祇園駅

福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

ステーキファミレスで飲み放題10分100円「フォルクス 博多駅南店」福岡市博多区博多駅南

ステーキ屋……というか、ステーキファミレスの「フォルクス」って店で飲み放題。

あまり全国的には知名度高くないかな、「フォルクス」。
もともと今は亡きダイエーの飲食事業として始まって、売られ売られて今は「吉野家」傘下なんだっけ。
関東5都県、関西3府県、九州2県にしか出店してないね現在。
福岡県に5店舗か……昔はもっと多かった気がするな福岡市では南区長住にもあった記憶だ。

そんな「フォルクス」で飲み放題があると知って、ちょっと興味をもった。
飲み放題10分100円と知って、そりゃ行くしかないって気持ちになった。
行こうと思ってから、だいぶ時が流れちゃったんだけどね……twitterの自分のTLをtwilogで遡って確認すると、どうやら飲み放題を知ったのは去年2016年の10月初旬だな。

フォルクス

そんなこんなで、思い立ってから半年以上を経て「フォルクス 博多駅南店」。

実際に行くまでに月日が流れたのは、おそらく博多駅南店が住処から一番近いのだが、うわぁ博多駅南かぁ……って思っていたから。
福岡市在住でない人からしたら、驛の南側すぐ近くでしょって感じるかもしれないが、博多駅南ってのはけっこう広くて駅からずいぶん遠いところまで含まれている。
それで、ああ遠いなぁと感じてしまって億劫で二の足を踏んでいたのよね。
実際はそんなに遠くなくて、なんだ美野島からすぐ近くじゃんって感じだったけどね。

飲み放題は期間限定ってことで始まっていたから、もう終わってはいないかと不安があったが事前に公式サイトで今もやってると確認して行った。
が、店に入ってすぐ案内の店員さんに飲み放題やってるか確認してみた。
店舗によっては終了してるかもしれないと思ったわけだが、ちゃんとやっててくれた。

フォルクスフォルクス

飲み放題は14時から19時までか。
ランチのピークが過ぎてから、ディナーが忙しくなるまでのアイドルタイムにやってるって感じね。
そして飲み放題のルールが“サーロ君とのお約束”として明示されており、判りやすい。
しかし、かわいくないなサーロ君。

フォルクスフォルクス

まずはビール。
銘柄はアサヒスーパードライとのことで、いつもなら避けるところだ。
スーパードライしかないならビールはやめてハイボールにしようと思うとろこだ。
が、10分100円だし戯れに飲んでみるか10分100円だし、という気持ちで飲んでみたわけだが……まずい。
スーパードライがまずいのは覚悟のうえなのに、まずい……これ本当にビールなのか? って疑うほどにまずい。

フォルクス

気持ちを切り替えようとフードメニューを見る。
飲み放題10分100円に加えて、ちょっとしたアテが100円でラインナップされてるのも楽しいよなぁって行く前から思ってたのよ。

フォルクスフォルクス

フライドポテト(小)、ベーコングリル、若鶏の竜田揚げ(小)、オニオンリング(小)。
うん、ベーコンとオニオンリングの少なさは、100円だしねぇ……ってことで。
フライドポテトに添えられたケチャップが一番美味しかったです。

フォルクス

100円のアテをつつきながらハイボールを2杯ほど飲んだっけ。
ハイボールは、まぁ10分100円だし、こういうものだろうという許容範囲。

フォルクス

それはそうと、混んでなくていいなぁ。
飲み放題の客ってことで奥の方に案内されたのだろう、むしろそうしてくれたほうが他のファミリー客とかに気兼ねなく飲めて好都合であるし、気兼ねなくタバコも喫えて快適。
昼下がりにファミレスで酒を飲んでるっていう“うらぶれ感”も楽しめて良い。

というわけで「フォルクス」10分100円飲み放題ですけどね、アリかナシかでいえばアリだ。
ただ、自分の生活圏、行動圏から近くはないから、また行くかっつーと微妙かな。

↓「食べログ」での店舗情報

フォルクス 博多駅南店ファミレス / 博多駅東比恵駅竹下駅

昼総合点-

福岡【ファミレス】

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

もっと俗で品がない濃い味のほうが好みだなぁ「カラフル食堂 パピヨン24店」福岡市博多区千代

博多区千代に「パピヨンプラザ」というショッピングゾーンがある。
大きなホームセンターがあって、商品を眺めているだけでも楽しいので、たまに行く。

「パピヨンプラザ」に行くとき、最寄駅の地下鉄千代県庁口駅に直結している「パピヨン24」という施設に立ち寄ったりもする。
「西部ガス」が運営していて、イベントホールがあったり物販の店や飲食店が入居している。
そこで昼めしを食おうと思った。

カラフル食堂 パピヨン24店

「カラフル食堂」って、やたら目立つな。
飲食店街は地下なのだが、1階外周を眺めて回ってたら目に飛び込んできた。
気になって、小さな弁当屋みたいな店舗を覗いてみたが、休業のようだった。

なんだ、やってないのかよ……と地下に降りると。

カラフル食堂 パピヨン24店カラフル食堂 パピヨン24店

こっちにも「カラフル」食堂。
地上と地下にあるってか。
店頭では、やたら元気に弁当が売られていた。

カラフル食堂 パピヨン24店

カレーとか丼とかチャーハンとか500円か、と入ってみる気になった。
店内はそこそこキャパがあり、そこそこの客入り。
が、しかし、あんまりオーダーがさばけてない様子。
まだ注文の品が提供されていないようだなって先客が、何組か見受けられた。

カラフル食堂 パピヨン24店

俺はカウンター席に着いたが、カウンターの奥の厨房は仕事が荒いようだ。
大きな業務用冷蔵庫の扉を乱暴に開け閉めするたび、振動がこちらに伝わる。
厨房からホールへの配膳の指示も、荒い。

カラフル食堂 パピヨン24店

唐揚げ推しの店のようだしと唐揚げ丼を注文していて、だいぶ待ってようやく提供された。
食ったら、味が薄かった。
上品な味付けってことか? 唐揚げ丼っていうジャンクなメニューで?
塩をふって食った。

全体的に、オペレーションがおぼつかないって印象を受けた。
と同時に、スタッフが着ている揃いのカラフルなTシャツに“ノーマライゼーション”って文字があるのは、なんだろうって思った。
あまり社会的に普通の存在とは言えない偏ったオッサンである俺へのメッセージか? ノーマライズしなさいって?

ふと、いくつかの要素が繋がった。
ああ、ここは就労継続支援A型事業所なんだな。
ノーマライゼーションって、運営してる法人の名称なんだろう。

カラフル食堂 パピヨン24店

食い終えて再び1階の店舗を見に行ったら、隣に一般社団法人のオフィスがあった。
なるほど、と合点がいった。
うむ、そういうことなら頑張れ、と思う。

が、もっと味が濃いほうが俺は好きだわー。

↓「食べログ」での店舗情報

カラフル食堂 パピヨン24店定食・食堂 / 千代県庁口駅呉服町駅馬出九大病院前駅

昼総合点-

福岡

テーマ:鶏唐揚・鳥唐揚・からあげ - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)