タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (90)
食べ飲みした店 (884)
東京都千代田区 (17)
東京都中央区 (3)
東京都港区 (6)
東京都新宿区 (20)
東京都台東区 (18)
東京都墨田区 (3)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
東京都杉並区 (1)
東京都豊島区 (8)
東京都北区 (10)
東京都葛飾区 (3)
東京都江戸川区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市北区 (45)
大阪市都島区 (11)
大阪市福島区 (9)
大阪市此花区 (1)
大阪市中央区 (37)
大阪市西区 (5)
大阪市天王寺区 (7)
大阪市浪速区 (18)
大阪市淀川区 (16)
大阪市東淀川区 (3)
大阪市東成区 (3)
大阪市旭区 (1)
大阪市西成区 (14)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
兵庫県尼崎市 (5)
山口県下関市 (1)
北九州市門司区 (2)
北九州市小倉北区 (18)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (119)
福岡市中央区 (199)
福岡市南区 (7)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (21)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (7)
大分県大分市 (6)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

席料もニパチとられるし正確には280円+Taxだよ「ニパチ」下通店

独り飲みだと行かないが誰かと一緒だと連れられて行くこともあるチェーン居酒屋。
名古屋の株式会社ヨシックスが展開する280円(+Tax)均一居酒屋の、熊本の下通りの店舗へ。

ニパチ:外観

安さを売りにしてるんだろうが、店内はそこまで安っぽくはない黒を基調とした内装。

ニパチ:店内ニパチ:店内

だが客層は安っぽいのかしらと思ってしまうような注意書きが貼られてたりする。

ニパチ:店内

注文はメニューを専用端末でスキャンするんだけど読み取り反応悪いなぁと思いつつ、まずビール。

ニパチ:ビール

チャージとして、おかわり可のザク切りキャベツがきた。
名古屋の会社だし味噌カツ、他にいろいろ注文。

ニパチ:料理ニパチ:料理

どれもクソマズくはないが、費用対効果的にどうなのこれ? というものも。
なんでも(一部、鍋など除く)280円(+Tax)ってさぁ、大衆酒場だったらもっと安いよなぁって思うものもあるわ、冷奴とかさぁ。

ポン酒はメニューには銘柄の記載はないが、たぶん壁のPOPによると大関なのかな。

ニパチ:酒ニパチ:店内

ポン酒に合うものを何か注文しようと思ったが、この手の店では刺身はクソマズいんだろうなぁって気がして回避、鶏皮おろし的なものを。

ニパチ:料理

同行者が注文したものあれこれ味見してみたが、おしなべて可もなく不可もなくかね。
ま、若者が団体で利用する店かな、俺には向かないなと思った。

↓「食べログ」での店舗情報

ニパチ 下通店居酒屋 / 辛島町駅花畑町駅熊本城・市役所前駅

熊本【飲み屋・居酒屋】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

博多駅前の「ベローチェ」は広々していていいよねぇ

「ベローチェ」はいい。
コーヒー安いしタバコ喫えるし広いし混んでないし。

ベローチェ:外観

高くて狭い店が混んでてて、安くて広いベローチェは空いてる不思議。
まぁ俺にとっては、ありがたいが。

ベローチェ:喫煙エリア

分煙がキッチリしてるんで、気兼ねなくタバコが喫える。
のだが、ふと禁煙エリアに目をやると、電源が設置された席が目に入った。
ガラスの向こうに。

ベローチェ:電源席

ぐぬぬ…喫煙エリアには電源ないのに…。

そのときは充電したい事情はなかったからいいとして。
充電したかったら喫煙を我慢して禁煙エリアに行かねばならないのか…だが俺は重度の喫煙者なのでそれはツラいってゆーかコーヒーとタバコは切り離せないもんだろ!

ベローチェ:コーヒー

ま、この辺りでコーヒー飲みつつ充電したかったら「CAFE de CRIE」に行けば…でも狭いんだよなぁ…。
やっぱベローチェがいいかな。
そのうち喫煙エリアにも電源が設置されるかもしれん。

↓「食べログ」での店舗情報

カフェ ベローチェ 博多駅前店カフェ / 博多駅祇園駅中洲川端駅

福岡【チェーン展開カフェ】

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

とにかくビールと餃子だ「博多金龍」

ここのラーメンには、そんなに興味ない。
昼からビールと餃子ってときに「博多金龍」。

以前の勢いは失ったとは思うが、まだまだ九州各地にポツポツと現存する「博多金龍」。
うーん、いや以前はテレビCM打ちまくってて勢いあったように思っただけか?
でもまぁ、勢いあった気がした頃もラーメンの味が云々よりも、とりあえず安くて漫画がいっぱいある店っていう認識だったわけだが。
で、今の俺には昼からビール飲むところ。
とはいえ、多くの店舗が郊外にあるので、そう頻繁には利用しない。
この日は熊本市南区の店舗へ。

博多金龍:メンマ

まずはビールと、ラーメンのトッピングであるメンマ。
キリンラガー瓶があって嬉しい。
ラーメンのトッピングを酒のアテとして単独で注文できるのも嬉しい。
60円のメンマ、なかなかアテとして有能である。
この時点ではラーメンを注文していないが、トッピングのみ注文できる。

博多金龍:メニュー

そして餃子。
2個・3個・5個からセレクトできる餃子は、なかなか食べ応えのあるサイズ…味はぼちぼち。

博多金龍:餃子
博多金龍:メニュー

メンマと餃子で、十分にビールが飲めるのであるが、なんか茶色いものばっかで卓上に彩りが乏しいなと感じたので高菜を投入してみた。

博多金龍:キリンラガー瓶

この高菜は、ラーメンに添えるための無料のもの。
高菜、紅ショウガ、ニンニクが店内一カ所のテーブル上に置いてあり、好きに皿にとって楽しめる。
各席にあれば楽なのにと思いつつも一カ所に集約してるほうが管理が楽だわな店的に。
高菜は、本格的に辛い辛子高菜であれば嬉しいと思うのだが、まぁ許容。

瓶ビールを2本飲んで、そこそこ満足した。
喫煙もできるし、快適に昼酒できる。
もっとも土日祝だかの11時〜14時だかは時限禁煙になっているのだが、俺が昼酒をするのは平日が多いのであまり影響がない。

いちおう、ラーメンも食べました。
少し残しておいたメンマと高菜をトッピング。

博多金龍:ラーメン

ラーメンまで食って、会計1,800円だったかな。
なかなか費用対効果的に満足できる。

しかし、俺の記憶では以前はハイボールもあった気がするんだがなー。
メニューを確認したが、ビールしかないな。

博多金龍:メニュー

ま、この店は昼からビールと餃子の店って認識で、いいや。

熊本【昼酒】【ラーメン】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

熊本市の繁華街で仕事ができるカフェとしては下通りの「サンマルクカフェ」かな

だいたい大きな都市には、駆け込んで仕事をすることができるカフェがあるもんだ。
気の効いたカフェにはWi-Fiと電源が用意されているもんだ。

だが熊本は…。
俺が知る唯一のオススメは熊本駅の「パティオ」なんだが、市の中心地から外れた熊本駅っていうロケーションじゃ、あんまり便利じゃない。
もちろん、仕事できる電源使用可カフェが駅にあるのは助かるんだけどね。

で、中心地はどうか。
まぁ下通り辺りが熊本の中心地、繁華街ってことになるんだが、あんまりカフェに恵まれてはいない。
Wi-FIあります電源どうぞ、ってカフェは、俺は知らない。

それでも利用するのは「サンマルクカフェ」です。
熊本市電「通町筋」から下通りアーケードに入って、割とスグの左手。
2階の喫煙エリアが、落ち着いて仕事できます。

サンマルクカフェ:カウンター

下通りに面した窓側のカウンター席が、ひろびろスペースを使えるんだよね。
かつ、あまり混まない席なのね。

サンマルクカフェ:店内

ま、利用可能な電源なんざ、ありませんけど。
あとWi-Fiは、使いもんにならない腐れWI-Fiしか拾えませんけど。

サンマルクカフェ:腐れWi-FI

それでも、熊本市で仕事ができるカフェっていったら、オススメできるのは「サンマルクカフェ」しかないかな。
あ、下通り店のほうね、上通りにもあるけど、狭苦しくて仕事できん。
ついでに「サンマルクカフェ」の目の前に「ドトール」あるけど、混んでてガヤガヤしてて仕事できん。

ま、時間帯にもよるけれども、「サンマルクカフェ」は静かです。

サンマルクカフェ:店内

ただし、1階はダメよ、昼間っからブラブラしてるオッサンとかジジババとかが騒がしい民度の低い空間だ。
「サンマルクカフェ」コーヒーブラックS190円という安さが、安さしか求めない客層を呼ぶのよね。
いやもちろん、俺も安いのは嬉しい。
が、100円値上げしてもいいから、静けさが欲しいとも思う。
まぁ2階の喫煙エリアは、おおむね静かだけどね。

ちなみに、2階でも景色は楽しめません。

サンマルクカフェ:景色

まぁ俺としては仕事ができる空間とコーヒーと喫煙の権利を得られれば、それでなによりだ。
あとは腐ってないWi-Fiと電源が欲しいが、それはきっと望み過ぎなんだろう。

【カフェ・喫茶店】

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

すんげぇガッカリ…すき家の「炭火豚丼」…

すき家、嫌いじゃないんだけどねぇ…。

ふらっと立ち寄ったら「炭火豚丼」ってのがアピールされていた。
知らんかったが、新メニューか。

すき家炭火豚丼:店外のぼり

店内でもアピールされてるな。

すき家炭火豚丼:店内POP
すき家炭火豚丼:店内POP

大盛りもプッシュされてるな…いや、ちょっと高くねぇか740円って?

並を注文しました。
はい、こちら。

すき家炭火豚丼:商品

山椒が添付されております。

すき家炭火豚丼:山椒

で、まぁ食ったらば、まぁ…なんつーか…うん。

えーっと、とりあえず、焼けよ。
なんか本部だか工場だかから届いたレトルト湯煎しましたっての丸出し感。
焼けた感じが欲しいんだよ、肉の焼けたフレーバーが!
ま、なんともしれん炭火っぽいフレーバーは添加されてるけどね。

違う、焼いたものと、焼いたっぽいものは、違う。

つーても、工場だかでレトルトにする前工程では焼いてんのかもしれんけどさ、いやどうだろうねぇ、まぁ焼いてたにしてもよ、俺が求めたのは客に提供する時点で焼いた肉なのよ。

吉野家の、十勝なんちゃら焼き味豚丼だったかが登場した際、どーせ焼かないだろレトルト湯煎だろと侮っていたら、オーダーされてから焼いてたのよね、ちゃんと。
で、美味しかったのよね。
(現行の「ロース豚丼 十勝仕立て」はガッカリなんだけど)
そうだから、すき家「炭火豚丼」には、がっつりガッカリした。

そんで520円だよ、並520円。
こういうメシ系ファストフードで、500円以上は使いたくないのよ。
だって500円以上の金を使うんなら、町の定食屋とか行ったほうが美味しいメシ食えるじゃん?
でも、期待して使ってみたのよ。
なんやかんや言うても嫌いじゃないぜ、すき家…と思って520円も是、と。
そうして、ガッカリしたのでした。

まー、フォローしとくと、タレはうまいね。
蒲焼きっぽいタレでゴハン食えるわ。
いっそタレ丼にしちゃえよくらいの。

食べ終えて、後悔の念を胸に抱きつつ会計。
520円+Taxで、561円。
うわぁあ。
こんなもんに561円も使ったのかと、自責の念に苛まされました。
自己嫌悪。

あ、これって確認したら2014年9月10日からの発売だったのか、もう今さらニュースバリューないな。
っつーか豚丼さ、“ぶたどん”じゃなくて“とんどん”って読ませるのかよ!
もはや何もかもが気にくわねぇよ!

すき家炭火豚丼【メシ系ファストフード】

テーマ:こんなの食べてみました。 - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement