タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (81)
食べ飲みした店 (614)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (10)
福岡市博多区 (86)
福岡市中央区 (156)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (11)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (19)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

昼から飲めるので有難い店だと思う「満マル 天神店」福岡市中央区天神

<追記:2017年11月1日12日>
嫌いってことは全然ないんだけど、そんなに好きってこともない。
この店はそういう位置づけだったんだけど、また立ち寄ってしまった。
昼から飲めるってのは、やっぱ大きなベネフィットなのよね。

生ビールを飲みながら、串カツを注文しようとメニューを眺めて、そういえば串カツの他にもいろいろあるんだったなと思い直した。

満マル

そうだよ刺身とかあるんだよね。
大阪らしく“きずし”もあって惹かれたが、フロア担当のカワイイ女の子に盛り合わせは今日はどういうネタか訊いてみたら良さげだったので、満マル盛り合わせ490円也というものを頼んでみた。

満マル

うん、まぁ値段なりに悪くないんじゃないか。
こうなるとポン酒だな。

満マル満マル

松竹梅の「豪快」大650円っていうの、こういうのでいいんだよね。
刺身をアテにポン酒を飲んで、気分良くなり締めに寿司。

満マル

なんともブサイクな鉄火巻きだが、まぁご愛嬌だ。

そんなこんなで、ぜんぜん串カツ屋っぽくない使い方をしたが、けっこう楽しめた。
好きになってきたよ「満マル」。

<初回投稿:2017年09月03日>
あちこちに店舗が増えてる感のある「満マル」。
串カツなら大阪に行ったときに食うわなぁ、別に福岡では食いたいと思わんなぁと、あまり利用したいとは思ってなかったんだけどね。
ハシゴ酒で、なんとなく辿り着いたね。
昼から開いてて飲めるってのは、やっぱベネフィットだね。

満マル 天神店

福岡市での展開は、この天神店が最初だったかしら。
公式で確認したら2013年にオープンしたんだね。

満マル 天神店満マル 天神店

いい感じにゴチャゴチャしていて、まるで小綺麗ではないのは好感もてる。
串カツのほか、天ぷら、刺身なんかもあってバラエティに富むメニュー構成。

満マル 天神店

串カツにはビールといきたいところだが、もうハシゴでだいぶ飲んでいて、ハイボールにしといた。

満マル 天神店

あれこれと思いつくままに注文。
俺としては、この手の店では紅生姜は欠かせない。

満マル 天神店

日曜の16時台、そう混んではなかったが店員さんの配置は少なく、忙しそうにキビキビ業務に勤しんでいた。

うーん、特に感慨はないかな、いや昼から飲めて良い店だなぁと思うが。
なんか、俺にとっては、大阪に来たぞって実感するためのアイテムという面があるのかな串カツって。
と言って、それほど大阪でも串カツ食うわけでもないんだけど。

↓「食べログ」での店舗情報

大阪満マル 天神店串揚げ / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

平日朝から常連が集う福岡市中央区赤坂駅近く「長酒店」で朝ビール

<追記:2017年11月12日>
最近なんだか頻繁に立ち寄っている。
で、いろいろアテを注文したので、この店にはこういう食べ物があるんだよと紹介するため画像を載っけてみる。

長酒店長酒店

ベビーハムは、よく注文する。
辛子高菜を豆腐に乗せたのは、なかなか酒がすすむ。
画像はないがポテトサラダも良い。

こちらの角打ちは調理したものを出せるので、料理に関してはちょっとした立ち飲み屋レベルにメニュー豊富だ。

長酒店長酒店

〆鯖は、さすがに自家製ではないと思うが、良い塩梅に浅い〆加減。
そして冬になったんで、おでんが始まっていた。

夜は連日、近所の勤め人で賑わっている。
ここが人気があって嬉しいな、長く商売を続けてくれそうだから。
これからも立ち寄りたい店だよ。

<追記:2016年08月31日>
こちらは禁煙だと、ずっと思ってたんだが。
ようやく知ったよ、喫っていいんだ。

角打ちできる酒屋というのは、あくまで飲み屋ではなく小売店であるので売り場が禁煙でも不思議には思わない。
何軒も角打ちできる酒屋に立ち寄ってきて、禁煙である店も少なくないという実感もある。
だからこちらも、タバコ屋でもありつつも、店内は禁煙だと思い込んでた。
店頭に灰皿が設置してあるのも中は禁煙だろうと思わせたし、最初に立ち寄ったとき角打ちエリアに灰皿は見当たらなかったしね。

長酒店

16時台に立ち寄って黒ラベルを飲んで。
小腹が空いてたんでベビーハムを焼いてもらって。

長酒店

やがて17時が近くなると、店のオバチャンが角打ちテーブルの上に箸とか調味料なんかをセッティングし始めた。
これからピークタイムで、その準備ということだね。
で、灰皿も各テーブルに置き始めたのだった。
あっ、喫えるんだ!?

訊いてみると、早い時間帯には灰皿を出してないけど喫煙可なんだと。
そうだったのかぁ。
これは良い。

長酒店

タカラ焼酎ハイボール500ml缶を飲みながらタバコを喫いながら、まったり過ごす。
ちなみに缶ビールにも冷えたグラスを貸してくれるが、焼酎ハイボールには冷えたグラスと氷を提供してくれる。
しっかりした氷が満載のタッパーを出してくれて、好きなだけトングでグラスへ。
これは嬉しいサービスだな。
前回の投稿でも触れているが、こちらの店で角打ちする場合は小売価格に色のついた値段設定になっていて黒ラベル250ml缶は290円、タカラ焼酎ハイボール500ml缶250円。
それは冷えたグラスとたっぷりの氷のサービス料と思えば納得だ。
これからこちらではビール以外のものを飲もうかな。

【広告】Advertisement


<初回投稿:2015年09月13日>
角打ちできる酒屋を巡って福岡市中央区。
地下鉄赤坂駅に近く、やたら銀行が密集してる法務局前交差点に近い昭和通り沿いの「長酒店」へ。

長酒店:外観

屋号は“ちょうさけてん”ね。
店先にタバコの自販機がありタバコを手売りする小窓もあり、一見するとタバコ屋かと思ってしまうかもね。

長酒店:外観

だが“立飲みコーナー”と看板が出ていて、ここは角打ちできる酒屋なんだと判るのだ。
こんな風に看板があると助かるわー、安心して入れる。

長酒店:店内

店に入ってすぐは販売カウンターがあり、その奥が少し広くなって立ち飲みコーナーになっている。
そこそこゆったりした立ちテーブルが2つあり、さらに奥の突き当たりには飲み屋っぽいカウンター。

長酒店:店内

冷奴、枝豆、ポテサラなどなど調理するアテもいろいろあるようだ。

営業時間は21:00まで、土曜は20:00までと掲示があったが開店時間は記載してなかった。
俺が立ち寄ったのは平日の10時台、既に近所のオッサンと思われる先客が2名あった。

長酒店:酒

サッポロ黒ラベルの缶をいただく。
黒ラベルもいいよねぇ。
ただ、290円だったのよね会計が。
酒屋の角打ちにしちゃ高いね。

女主人が、ときおり常連客と言葉を交わしつつ店を運営している。
あとから、やはり常連らしい若い女性客が一人でやってきた。
今日は雨が凄くなりそうだから車で来たので酒は飲まないと常連のオッサンと会話しつつ缶コーヒーを飲んでいた。
この日は台風15号が暴れまくった日なんだよ、まだこの店にいる時点では雨も風もたいしたことなかったけどね。

常連が集うサロン的な感じで、かといって一見の俺が疎外感を感じるでもない雰囲気。
朝から客が来る酒屋っていいなぁ。
きっと夕方は、この辺で勤務してる勤め人がたくさん集うんだろうね。

↓「食べログ」での店舗情報

長酒店バー・お酒(その他) / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

福岡【角打ち】【立ち飲み】【昼酒】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

ウイスキーをフルーツに漬け込んだやつが美味しかった「バルトーク」福岡市中央区大名

いつか機会があれば立ち寄りたいと思っていた大名の「バルトーク」へ。
夜の深い時間帯だったが、けっこう賑わってたな。

バルトーク

屋号から作曲家を連想するわけだが、まったく関係ない感じでラテンな雰囲気だった。
立ち飲み屋とのことだったが、椅子もいっぱいあったな。
俺はカウンターで立って飲んだ。

バルトークバルトーク

フードメニューを眺めると多国籍なラインナップだが、主にスペインバルっぽい布陣な印象。
お通し的に、パスタを揚げたものがでてきた。

バルトーク

カウンター上にでっかいジャーが目立ち、それはなにか訊くとフルーツをウイスキーに漬け込んだものだった。
グレープフルーツとライムとオレンジの3種類があったかな。
ウイスキーはメーカーズマークを使っているとのこと。
なるほど、ではバーボンにはオレンジが相性が合うよなと、それをソーダで割って出してもらった。

バルトーク

なかなかうまい。
気に入ったので、2杯目はロックでもらった。

バルトーク

ヒゲの店長とイケメン店員の接客も感じが良く、気軽に利用できる街のバルって空気。
女子会コースなんてのもあるようで、女の子が喜びそうでもあるなぁと感じたね。
オッサンである俺も、良い感じだと思ったよ。

↓「食べログ」での店舗情報

立飲み酒場 バルトーク居酒屋 / 赤坂駅西鉄福岡駅(天神)天神駅

福岡【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:立ち飲み - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)