タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (560)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (7)
福岡市博多区 (76)
福岡市中央区 (123)
福岡市南区 (4)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

食べてみたいメニューがあれこれある住宅街の角にある小ぢんまりとした店「鯉」福岡市赤坂

ある日、twitterのTLでしばらく会ってない友人が一人酒をしようとしているのを見かけ、俺も飲みに出たい気分だったので合流を申し出たのです。
そういう機会には、知らない店に行けるので面白い。
先に飲んでるとのことで、屋号と場所を訊いて追いかける。

鯉

中央区赤坂の路地、辺りは日が暮れて暗くなったところにポッカリ灯りが。
「鯉」という店。

鯉

店先の看板には「Coi」と書かれているが、提灯には「鯉」とある。
正式には「おでんと色々の店 鯉」って屋号になるのかな、まぁここでは「鯉」って表記することにしとこう。

厨房の中の大将を囲むようにL字のカウンター、席数は多くなく小ぢんまりとした印象。

鯉

友人と合流し、カウンターの端に。
ビールはなにがあるか訊くとサッポロ黒ラベルとのことで、それを。

さてビールのアテはなににしようかと、ここで迷う。
厨房内のホワイトボードに、あれこれとメニューが手書きしてある。

鯉鯉

しかも“それはどういうものなんだ?”って興味を引くようなものがいっぱいある。
うーん、あれもこれもと惹かれるが、ビールを飲んでいることもあり串カツに決める。

鯉

豚と鶏と、シュウマイと。
そして次に、とり皮とあげのねぎポン酢。

鯉

これが、俺にとってヒットだった。
とても酒がすすむアテなんだー、これ。
それで350円という安さ。
安く飲みたい酒飲みに嬉しいメニューだ。

鯉

こりゃポン酒いっとかないとね。
福岡県の酒、繁桝です。

一人で店を回す大将は、上腕や前腕の筋肉が盛り上がっていて真摯に仕事をこなすナイスガイだ。
手の空いた隙に、店内のテレビでスポーツ番組を眺めている。
会話してみるとフランクな印象で、メニューのこととか訊くと明け透けに答えてくれる。

ロケーション的に、赤坂って地名のイメージからしたら意外な感じに静かな住宅街にあるので、俺は店の存在に気付けなかったかもしれないね。
だから友人とか知人と合流して飲むのって楽しいね。

さて、気に入ったので、後日また独りで立ち寄った。

鯉

陽が落ちてから灯りを目指して辿り着くのも良いが、夕暮れ時もまた風情のある佇まいだ。

ホワイトボードに書かれていたメニューから、豚バラ煮込みカツ600円也を注文。
豚バラが煮込まれていて、それがカツになっているのか!
男の子ってこういうのが好きなんでしょ、っていうメニューじゃないか。

サッポロ黒ラベルを飲みつつ、どんなゴツい料理が出てくるのか楽しみに待った。
そして出てきたのは、こういうものだ。

鯉

見た目オシャレやーん!
なんかレストランとかのディナー感があるわ。

意外性に少し戸惑い、だが食べてみると肉って感じ、ああ肉を食ってる満足感。
ほろほろとした赤身、とろける脂身、それにサクっとしたコロモが相まって美味しい洋食を食べている嬉しさとともに肉を喰らっている満足感もあってな。

ビールを飲み干し、肉にはポン酒じゃなくウイスキーかなとハイボールを注文。
豚バラ煮込みカツはなかなかのボリュームがあって、これ一品で何杯か飲める。
逆に言うと、食の細いオッサンになってしまった俺には、もうこれだけで充分で他にも食べてみたいメニューはいろいろあるのに、今回は断念してしまった。
例えばサバ缶のオーブン焼きとか魚肉の盛り合わせとか、ソソるネーミングのメニューがあるんだよなぁ。

これは、また立ち寄らねばなるまい。

【広告】Advertisement

  

↓「食べログ」での店舗情報

居酒屋 / 赤坂駅桜坂駅薬院大通駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabe-nomi.jp/tb.php/560-4590eb3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)