タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (512)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (1)
福岡市博多区 (68)
福岡市中央区 (99)
福岡市南区 (2)
福岡市城南区 (1)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (16)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (7)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

シュッとした若者が切り盛りするスペインバル警固2丁目「SPAIN BAR P」

なんか角にバルがあるなぁ、若者が集う店っぽいなぁ、と思っていた。
思っていても、そういう店にはなかなか入ってみる勇気がないのだ俺は。

掘建て小屋みたいなボロい飲み屋とか怪しい店には独りで躊躇せず入れるのだが、オサレでキラキラした店には入るのが怖いんだよ。
とはいえ、割とリーズナブルにいろんなメニューが楽しめそうなバルのようだと感じていたから機会があれば、と思っていた……ら、友人夫婦から警固で飲んでるとの知らせ。
それは好都合だ渡りに舟だ、じゃあ警固2丁目のバルで合流しようと話を誘導して「SPAIN BAR P」へ。

SPAIN BAR P:外観

けやき通り警固西交差点から路地にはいってすぐ、今やいろんなところに店舗増えたなという感のある「うえすたん」の対いの角にある。
なんか狭い変形した敷地にあって、狭そうであるが店先は明るく“町角のバル”といった楽しげな雰囲気を醸す。

SPAIN BAR P:外観

友人夫婦は先に店についていて、入り口そばのワイン樽を利用したテーブルに合流。
店内は細長く奥まであるようで、入って左手はカウンター席があるので独りでも利用できそうだ。

SPAIN BAR P:店内

若くてアカぬけた男子店員が何人かいて、接客が好印象。
とはいえ独りだったらオシャレな男子店員には気後れするんだが、今夜は同行者があるので平気だ。
バルではあるが、一杯目はビールが飲みたいとメニューを見ると黒ラベルが。
店員男子にこれは瓶なのか訊くと生とのことだったが、まぁいいあかと生黒ラベルを注文。
友人夫婦とは久しぶりに会ったので近況報告とかしつつビールを飲み干し、次にワインを。
ボトルを3人で飲もうってことになり、とりあえず辛口の白が良いとだけ所望してセレクトはまかせた。
なかなか美味しいワインが出てきた……銘柄は未確認。

SPAIN BAR P:酒

さてワインはクーラーに冷やされて供されたわけだが、俺たちのテーブルはワイン樽を利用したもので、狭かった。
そこで店員男子は、そばのカウンターにワインを用意し、一杯づつ注いでくれたんだ。
何気ないようで、客に窮屈さを感じさせないようにとの気遣いを感じた。
そしてまた、グラスが開くのを注意深く確認し、すぐに次の一杯を注いでくれて好印象だった。
今風のシュッとしたアカぬけた男子店員、なかなか接客業のなんたるかが判ってるんだなと素直に感心したわ。

自家製オイルサーディンをアテにワインを飲んで、オイルサーディンもレモングラスだかハーブ系の香りが効いて美味しかったんだが、お通しで出されていたチーズがね、侮れないワインのアテになったね。
俺はてんでまったくチーズのことがワカンナイんだけど、なんかこう乾いてパサっとしてる感じでいながら適度に味は深くてアテになるチーズだったな。
お通しのチーズだけで飲み続けられるじゃないかと思ったよ。

ボトルが開いてしまって、俺だけシェリーを一杯。
普段ぜんぜんシェリーなんか飲む機会がないが、せっかくバルだからなぁとか思って。
メニューにはいろんなシェリーが豊富に載っていたが、あんまりよく知らんのでフィノで安いのをとだけ所望。
ゴンザレスエレガンテなるものが出てきて一杯450円、俺には十分に美味しかった。

SPAIN BAR P:酒

うーん、良い店じゃん。
なんか若者のオサレなソサエティが集う店じゃろと遠巻きに見ていたのがアホらしい。
自分のは場違いな店だなどと敬遠せず、なんか良さげかもと感じたら入ってみるしかないよな。
みたいな事を再確認させてくれました。
次は勇気を出して独りで利用してみたい。

あ、どうでおみいかもしれんが屋号にある“P”は、鉄板焼き料理を意味するPlanchaのPであるようだ。

↓「食べログ」での店舗情報

スペインバル ピースペイン料理 / 赤坂駅薬院大通駅桜坂駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabe-nomi.jp/tb.php/531-29cb2e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)