タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (529)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (4)
福岡市博多区 (72)
福岡市中央区 (107)
福岡市南区 (3)
福岡市城南区 (1)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (16)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (7)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

福岡競艇の前に今も残る立ち飲み屋「酒処ひろ」にて自販機で酒を買う

公営ギャンブル場の近くには昼から飲める店がある。
それは日本各地で言えることだと思うが、福岡でもやはりそうなのです。

酒処ひろ:外観

福岡市中央区那の津には競艇場があり、その正面入り口前に「酒処ひろ」という立ち飲み屋があるのだ。
那の津は、西鉄福岡(天神)駅から徒歩10分ちょい。
福岡市民には、福岡市唯一のミニシアターとなってしまった「KBCシネマ」のちょっと先と言えばわかるかな。

酒処ひろ:外観

俺はギャンブルやんないんで競艇場に用はないんだが、この「ひろ」には昼酒をするために何度か行っている。
そこそこ広い店内には数人が立ち飲めるテーブルがいくつも島のように配列され、数カ所の壁や柱にモニターが設置されている。
そのモニターでは競艇の模様が映し出されているってわけよ。

酒処ひろ:店内酒処ひろ:店内

客層は、舟券を買ってるオッチャンが主で、酒を飲むことよりレースの行方のほうに夢中な様子。
たまにオッチャンの嬌声や怒号があがり、それをBGMに俺は我関せずと酒を飲むわけだ。
この空気、集団の中で俺は部外者で関係ない存在であるというストレンジャー感がなんだか好きで、ここで酒を飲むのが好きなんだよね。

いやまぁ、それもあるけど酒もアテも安くて昼から開いてるってのが大きなベネフィットでもあるんだけども。

酒処ひろ:店内

店に入って右手に注文カウンターがあって、そこでまず酒やアテをキャッシュオンでたのむ。

酒処ひろ:酒酒処ひろ:料理

酒の選択肢はけっこうあり、アテも豊富に用意されている。
作り置きの惣菜類は、一部を除いて150円という安さ。
まずカウンターのオッチャンに瓶ビールを注文した。

酒処ひろ:酒酒処ひろ:料理

キリンラガー瓶があって嬉しい。
中瓶500円也と一緒に、厚揚げを煮たのと刺身をもらった。
刺身はブリで、小皿なんて気の効いたものは出てこないんで卓上の醤油を刺身に直に垂らすことになる。
それにはちょっと抵抗があるんだが150円だから文句を言う気にはならないし、値段以上に美味しい刺身だった。

さて、そうやってカウンターで注文するだけじゃなく、入り口脇にはビールの自販機が設置してあるからそれを利用してもいいし、それよりも楽しいのが店内にある酒の自販機だ。

酒処ひろ:店内

金を入れたら一杯分の酒を買える自販機が、数台設置されてるんだよ。
自販機は何種類もあって、たとえば焼酎なら何種類か銘柄別に自販機があるのだ。
これがね、楽しいんだわ。

酒処ひろ:店内

そんなわけで俺も自販機で酒を買ったぜ、福徳長ひや一杯200円也。
自販機の脇にはワンカップの空き瓶が綺麗に洗って用意されているから、それを注ぎ口に置いて金を入れる。

酒処ひろ:酒酒処ひろ:酒

ちゃんとたっぷり注がれるよ、上の画像はちょっと一口飲んじゃった状態。
なんかねぇ、自販機で買うと余計に美味しい気がするわ、ほんとに“気がする”だけなんだけど。
注文カウンターのオッチャンもオネーサンもフレンドリーなんでそちらで注文してもいいし、そのほうがいろんな種類の酒を選べるんだが、自販機で買うのが楽しいんだよね。

ところでこの飲み屋、いつも開いてるわけじゃないのよね。
実は俺も、この数ヶ月で二回ほど空振りをくらっている。
まず、競艇が開催されてないと店が開いてないから開催情報を事前にチェックしておかないと空振りってことになる。
そしてまた開催をチェックしていても悪天候でレースが急遽中止になることもあるから要注意だ。

この日は、そんなに混んでなかったな、よく知らんけどそんなに大きなレースじゃなかったからだろうか。
だから店のオイチャンもそんなに忙しそうじゃなかったんで、ちょっと話しかけてみた。
昔はこの「ひろ」以外にも競艇場前に何軒かの立ち飲み屋があった記憶で、そのことを訊くと確かに以前は店が並んでたが今ではうちだけになりました、とのこと。
ついでに、昔は自販機の数がもっと多くてウイスキーの自販機もあったでしょと訊くと、確かにあったとのこと。
だよねー、ウイスキー買ったことあるもんニッカだったか。
それとレース実況のモニターも、もっと多かったような気もして、すごく殺伐とモニターを睨みつけてるオッサンがいっぱいいた気がするよ。
競艇ファンってのも、減ってきてるのかね。

競艇は正直どうでもいいんだが、この店は存続して欲しいなぁ……そのためには競艇は不可欠だけどな。
そんなわけで、競艇ガンバレ。

【広告】Advertisement
  

↓「食べログ」での店舗情報

酒処ひろ立ち飲み居酒屋・バー / 天神駅中洲川端駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】【昼酒】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabe-nomi.jp/tb.php/430-c8cb0512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)