タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (90)
食べ飲みした店 (884)
東京都千代田区 (17)
東京都中央区 (3)
東京都港区 (6)
東京都新宿区 (20)
東京都台東区 (18)
東京都墨田区 (3)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
東京都杉並区 (1)
東京都豊島区 (8)
東京都北区 (10)
東京都葛飾区 (3)
東京都江戸川区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市北区 (45)
大阪市都島区 (11)
大阪市福島区 (9)
大阪市此花区 (1)
大阪市中央区 (37)
大阪市西区 (5)
大阪市天王寺区 (7)
大阪市浪速区 (18)
大阪市淀川区 (16)
大阪市東淀川区 (3)
大阪市東成区 (3)
大阪市旭区 (1)
大阪市西成区 (14)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
兵庫県尼崎市 (5)
山口県下関市 (1)
北九州市門司区 (2)
北九州市小倉北区 (18)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (119)
福岡市中央区 (199)
福岡市南区 (7)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (21)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (7)
大分県大分市 (6)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

ふらっと入ってみたら赤星はあるし豚バラは安くてうまいし良いねぇ「あじまる」福岡市中央区春吉

業務の一環として春吉へ酒を飲みに行くことに。
早めに春吉へ向かって、業務の前にちょっと飲もうと仕事仲間と手頃な飲み屋を物色して「あじまる」という店が良さそうに見えたので利用した。

あじまる

サッと飲み食いできてサッと出られそうという点を重視して、良さそうと判断した。
業務飲みの開始時刻は定められていたので、それまでの時間で軽く飲みたい状況だったからね。
店先の提灯から焼き鳥屋のようであるから、サッと利用できそうだなぁと。
ま、そんな感じで、そんなに期待値は高くなかったんだ。

あじまる

良い意味で、すぐに期待は裏切られた。
ともかくまずはビールとメニューを見たら、サッポロラガーが置いてあるじゃないか。

あじまる

赤星があるだけで、俺はその店の評価を上げてしまうのだ。
サッと利用できさえすればいいやという期待値の低さだったが、さっそく評価は上方修正された。

あじまる

焼き鳥のメニューを見ると、その安さに嬉しい驚き。
豚バラ80円って安いよなぁ。

あじまるあじまる

安いだけでなく、ジューシで塩加減も良い、うまい豚バラだった。
値段相応には食える味だな、ではなくてだ。
うまい豚バラだったんだ。
皮もうまかった。

まったく、見くびっていた。
とりあえず飲めりゃいい、くらいの期待値しかなかったがまったく裏切られた。
良い居酒屋じゃん。

見くびったのは外観、看板とかが垢抜けない印象だったからではある。
その点についても、内装は妙にシャレてて、外観からの想像とは違うものだったな。

あじまるあじまる

いろいろ想定外に、いい感じだったな。
こういうことがあるから、知らない店に飛び込んでみるのは面白いよなぁ。

↓「食べログ」での店舗情報

あじまる焼き鳥 / 天神南駅渡辺通駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

ツヤツヤした黄身のオレンジが映えるグッドルッキング親子丼なのですが「焼きもの家」福岡市中央区大名

勤務先の近所で昼メシを済ませようと徘徊して「焼きもの家」という店の前で足を止めた。

焼きもの家焼きもの家

足を止めたのは、赤く塗装された牛の尻オブジェに惹かれたからではない。
それはもう既に、何度も見かけている。
実際、この店の前は何度も通っているのだが(利用したことはないんだけどね)、昼にランチをやってるんだと初めて気づいて、それで足を止めたのだ。

焼きもの家焼きもの家

ランチメニューは4種類の丼で、どれも695円か。
なかでも一番人気は親子丼とのことだだが豚バラ丼がガッツリでうまそうではあるが、にんにく醤油ダレたっぷりと書いてあるので午後の勤務に差し障るかもしれないと考えて、素直にイチオシの親子丼にしておこう。

焼きもの家

なんかまぁ夜はオサレ気味の居酒屋なんだなという内装。
カウンター席に着いて注文。

焼きもの家

まず、吸い物っぽいものと漬物が供された。
吸い物っぽいものは鴨ダシスープとのこと、なかなかおいしい。

焼きもの家

しばし待って親子丼が出てきた。
糸島の卵を贅沢に3個も使いました、という京都親子丼という親子丼。
黄身がハツラツとしたオレンジで、これはいわゆるインスタ映えというやつではないかと感じた。

焼きもの家

いやほんと見事にオレンジで、ネギの緑とのコントラストもいいよな。

ただ、気になるのはコショーが振ってあることだ。
あんまり、親子丼にコショーって使わなくないかなぁ。

食べてみたら、ああ味が薄いからコショーなんだな、と思ってしまった。
卵が立派であり、卵は美味しいなぁと感じなくはなかったが、なんと言うか全体的に味が薄く感じた。
庶民蕎麦屋の丼なら、ダシとか割り下の味がするよねぇ、でもこれはそれを感じないねぇ、という味っていうね。
鶏や卵の、素材の味を大事にしましたっていうやつか。
でも、それは俺には物足りないんだ……俺が貧乏舌だからかもしれないが。
それに、素材の味を大事にってやつなら、なおさらコショーはどうなのかなとも思うしなぁ。

とはいえ、鶏肉はゴロゴロしてるし卵もふんだんに使ってあるしで、695円の親子丼としてこれは上等だよねと思ってみたりもしたが……会計したら750円でしたよ。
あーね、税抜き695円、税込み750円ね。
750円では満足できないな。

ところでキュウリの漬物は、ものすんごく塩っぱかった。

↓「食べログ」での店舗情報

焼きもの家居酒屋 / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事
福岡

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

思いがけず角打ちできる酒屋に巡りあってめちゃ嬉しい「丸山酒店」福岡県糟屋郡志免町

滅多に行くことのない空港周辺をウロウロしてたら、思いがけない巡りあいがあった。

丸山酒店

えっ、なに? って不意に目にとまったブキミな存在。
それが人形だと判別できるまでの数秒、奇妙な違和感に捉われてしまった。
正常な判断力を取り戻すと、そこは酒屋だということが認識できた。

丸山酒店

糟屋郡志免町御手洗の「丸山酒店」という店。
外観全体を視野に入れると、なんとも昔ながらという風情のある県道沿いの酒屋って風情。
で、この店、角打ちができる店なんだな。
窓越しにカウンターが誂えてあるのが見えたし、店先に“角打コーナー”と看板が出ていた。

まったくノーマークだった店に、ばったり巡り合ったという喜びがあった。
ここら辺りのエリアに角打ちできる酒屋があるって情報は、まったく拾ったことがなかったので、不意をつかれたと言いたいほどの意外性があった。
その意外さは、もちろん嬉しい。

さて、角打ちできるなというのは間違いないようだが、はてさて飲めるのか今、というのは確証はなかった。
月曜の12時台だったんだよ、ここを通りすがったのは。
夕方からしか角打ちできませんという酒屋も少なくはないので、今は駄目かもしれんと思った。
そう思いながらもガラガラとサッシの引き戸を開けて店内に。

丸山酒店丸山酒店

狭いが趣のある店内には、先客はおろか店の人の姿もなかった。
こんにちは、すみません、と何度か声をかけると奥から女将さんが顔を出してくれて、ここって角打ちできるんですね、いま飲めますかと訊くと穏やかに迎えてくれた。

丸山酒店

冷蔵ショーケースを物色してキリン一番搾りの瓶を。
キリンラガーやサッポロ黒ラベルは置いてなくて残念だったが、一番搾りは許容範囲。
生ビールのサーバもあると案内されたが、麦とホップだったので遠慮しておいた。

丸山酒店

俺はこの辺りで見かけない顔の、あやしいヒゲのオッサンであるはずだが、女将さんは来るもの拒まずという空気で相手をしてくれた。

丸山酒店

こちらでは調理したアテを用意していて、品数もけっこう多い。
メニューを記したホワイトボードの下には亀が二匹、水槽の中でやたら元気そうだった。
その下には二層式のシンクがあって、なるほど料理を出す許可をちゃんと得ているのだと判った。

丸山酒店

スパサラ100円。
こういうの、ほんとちょっとだけ口にできるのっていいね。

店先のブキミなオブジェのことを訊いてみると、近所で営業していたバイク屋さんが廃業のとき、譲られたのだと。
バリ島の人形とのこと、なるほどブキミさに納得。
店のアピール、地域のランドマークになっているようだ。

丸山酒店

しかしまぁ、夢に見そうにブキミな顔だなぁ。

それにしても、平日昼間から角打ちできる酒屋が思わぬ場所にあって、そこにたまたま巡り合った喜びは大きい。
こう言ってはなんだが、エリア的に二度とは立ち寄らないかもしれない。
が、そういう場所にも角打ちできる酒場があって、俺みたいなマニアには関係ない地平で地域の人に愛されて続いているっていうのが良いなと思った。

「丸山酒店」福岡県糟屋郡志免町御手洗2-13-13

福岡【昼酒】【角打ち】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

早朝の博多駅でビールが飲みたければ「IMBISS KULA」に行くといいよ

<追記:2017年10月17日>
朝や昼に利用すると快適な店だが、夜もやっぱり楽しいわ。

IMBISS KULA

ここではいつもハートランド生。
広くない店舗で混むと窮屈だから客が多い夜に利用しようとは思わないんだが、やっぱり夜もガヤガヤして楽しいわ。

早朝から営業していて、深夜までやってるから利用するシーンの幅が広い。
夜の深い時間まで開けてる店はけっこう少ない印象の博多駅辺りだが、ここは週末だと朝方近くまでやってる。
だから、さんざんハシゴ酒したあとの満腹中枢のマヒによる不適切な食欲を満たせる。

IMBISS KULAIMBISS KULA

パテとバゲットとか、ウインナーとか、ちょっとガッツリ感もありつつ重すぎないものが食えて、適切である。

IMBISS KULA

小腹を満たしつつ、ジャックをロックで。
うん、夜も楽しいわ。
全時間帯で楽しく利用できるな。

<初回投稿:2015年08月27日>
博多駅筑紫口を出てすぐの「IMBISS KULA」は使い勝手がいい店なんだよ。
屋号は“インビス クラ”ってんだけどインビスってドイツの駅なんかにあるセルフの軽食スタンド的な業態のことだそうだがクラはなんなんだ?

IMBISS KULA:外観

いろんな時間帯で利用したが、夜は混んで窮屈だから昼や朝にビールを飲むために利用するのがオススメだ。
朝からビール飲みたいなってときに、その威力を発揮するね。
博多駅構内には午前中から飲める店がいくつかあるが、どこも開店は10時なんだよ。
ここは、なんと06時開店だ。
早朝からビールが飲めるってわけだよ。

IMBISS KULA:酒

そんなわけで博多駅09:00着の新幹線を降りた俺は、朝メシがてらビールを楽しんだ。
ハートランド、グラスで390円。
スッキリと軽い飲み口ながらホップを感じるキリンのハートランドはけっこう好きで、そして朝に飲むのに適しているとも思うね。

トーストやホットドッグと飲み物をセットにしたモーニングが何種類か用意されてるが、単品でウインナードッグを。

IMBISS KULA:料理IMBISS KULA:料理

けっこう野菜も挟まってるのが嬉しいし、マスタードをボトルで出してくれるのも嬉しい350円也。

店舗はそう広くないんだが、なんか頑張っていくつかのエリアに空間を分けている。
だからちょっと窮屈ではある。

IMBISS KULA:店内

空間を分けているが、どこも喫煙可能なので助かる。
俺は通行人を眺められる窓際の席が好きで、コンセントがブラ下がってて充電できるのも有り難い。

IMBISS KULA:店内

博多駅構内から繋がってるけど『DEITOS ANNEX』ってビルの1階入り口に店舗はある……って、ビルの名前が変わってるじゃないか『EX-SIDE HAKATA』って名前だったじゃん。
いつ変わったんだよと確認したら2015年4月1日に名称変更されてたんだな。
以前の名前が良かったのになぁ“駅そばでエキサイト!”みたいな、ちょっとアホっぽいネーミングでさ。

IMBISS KULA:外観IMBISS KULA:外観

ところで朝ビールを飲むために立ち寄ったのは2015年8月24日で、台風が九州に接近しつつある日だった。
次の日、台風15号はガッツリ九州に上陸し、JR九州の新幹線や在来線は運行が見合わせとなり博多駅構内の店舗は臨時休業となるものが多かった。
午前中から酒が飲めるパラダイスとして人気の『ほろよい通り』もシャッターを閉ざしていたという酒飲み難民な状況だったが、「IMBISS KULA」は平然と店を開けていたそうです。
素晴らしいな。

↓「食べログ」での店舗情報

インビスクラバル・バール / 博多駅祇園駅東比恵駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【昼酒】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

なんだか俺にとって不思議な立ち位置にある「煮込み屋 虔十」福岡市博多区博多駅前

この飲み屋は何度か利用している。
昭和レトロがコンセプトであるところの居酒屋。
「虔十」という屋号は“けんじゅう”と読む。

煮込み屋 虔十

何度か利用しているが、俺にはなんだか不思議に“ひっかかり”がない。
それほど好きというわけではないが、嫌ってなんかはいないが、なんだか妙な立ち位置だ。
行こうと誘われれば応じるが、独りでフラっと立ち寄ることはない。

煮込み屋 虔十

友達が飲んでいるということで、合流しようと向かった。
昭和レトロというのも作為的なものではあるなと開店当初は思ったが、たぶんもう10年くらい営業しているから、だいぶ風格めいたものも芽生えてきたようにも思う。
ホッピーがありキンミヤがあり煮込みがあり、正しく関東の酒場を意識しているなという姿勢を感じる。

友人と合流してハイボールを飲んだ。
煮込みはモツだから俺は苦手なので食ってない。
もう閉店に近い時間帯だったので長居もしていない。

今回もまた、なんだか“ひっかかり“がなく感じた。
だけど、そういう感じのまま、ずっと営業してくれていたら良いなとも思う。

↓「食べログ」での店舗情報

煮込み屋 虔十立ち飲み居酒屋・バー / 博多駅祇園駅呉服町駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:立ち飲み - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement