タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (90)
食べ飲みした店 (884)
東京都千代田区 (17)
東京都中央区 (3)
東京都港区 (6)
東京都新宿区 (20)
東京都台東区 (18)
東京都墨田区 (3)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
東京都杉並区 (1)
東京都豊島区 (8)
東京都北区 (10)
東京都葛飾区 (3)
東京都江戸川区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市北区 (45)
大阪市都島区 (11)
大阪市福島区 (9)
大阪市此花区 (1)
大阪市中央区 (37)
大阪市西区 (5)
大阪市天王寺区 (7)
大阪市浪速区 (18)
大阪市淀川区 (16)
大阪市東淀川区 (3)
大阪市東成区 (3)
大阪市旭区 (1)
大阪市西成区 (14)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
兵庫県尼崎市 (5)
山口県下関市 (1)
北九州市門司区 (2)
北九州市小倉北区 (18)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (119)
福岡市中央区 (199)
福岡市南区 (7)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (21)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (7)
大分県大分市 (6)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

コンパクトな店舗でありながら予期せずガッツリな飲み屋だった「だんのみせ」福岡市中央区赤坂

酒を飲んでいてハシゴをかけようと、どこか近くに良さげな店はと物色して。

だんのみせ

明治通りに面した「ベローチェ」の裏、といったロケーションにある「だんのみせ」。
昼はランチやってるよね、くらいの事前知識しかなく飛び込んでみた。

だんのみせ

店先に掲示された品書きが、飛び込むという決断の背中を押した。
酒のアテが豊富で、これは飲めるよねって。
なにをアテに、なにを飲もうかと考えつつ店に踏み込んだ。

だんのみせ

既に酔っていたので、記憶は定かではないが、席につくとお通しが出た。
それは、ふっくりした鯖の味噌煮と、ところてんだった。
そうなれば、これはもうポン酒しかないでしょ。
そういう順番で酒を選んだと記憶している。
それは、撮っていた画像を見れば明確だと思う。
先にポン酒を注文しといて、鯖の味噌煮&ところてんという、絶妙なお通しが出てくるという巡り合わせは、そうそうないだろう。
だから、先にお通しが出て、それに合わせてポン酒を頼んだはずだ。
この時点で、なにかもう完成している。
お通しだけで十分に飲めるという様相を呈していた。

それから、鶏皮ポン酢とかも注文して、ポン酒を何度かおかわりした。
カウンター数席とテーブルいくつか、狭い店内は男性サラリーマン客で賑わっていた。
忙しそうな店の人は、丁寧に接客してくれた。

良い飲み屋だ、という記憶が残ってるな。
しかしまぁ、お通しだけで飲めるわっていうサービス精神に加え、その後に注文した一品も量がガッツリ多かった。
原価計算とかどうなのかしらと、思わず要らぬ心配をしてしまうほどに。
いやでも、心意気なんだろうね。

↓「食べログ」での店舗情報

だんのみせ居酒屋 / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

所持品検査を受けてまで食ったカレーっていう思い出にはなる「福岡地方裁判所食堂」福岡市中央区城内

まぁ、表題の通りなわけです。
福岡西総合庁舎食堂に行ったのと同じノリで、福岡地方裁判所の食堂を利用したのです。

福岡地方裁判所食堂

城内というロケーションなんで堀の睡蓮の様子など眺めつつ向かったわけだが、まぁ厳しい外観ではある。
そりゃまぁ裁判所だしねぇ。
西総合庁舎はスルっと入れたが、こちらは入り口に警備の人が立ってましたよ。
そんで、建物に入るにあたって所持品検査がありましたよ。
厳しいアンドめんどくせぇ……でっまぁ裁判所だしねぇ。

福岡地方裁判所食堂

不審なものは所持してなかったので無事に検査をパスして食堂へ。
なんか普通の役所の食堂って感じだし、そこそこ利用者があるな。

http://tabe-nomi.jp/blog-entry-778.html福岡地方裁判所食堂

定食があったりカレーや麺類があったり、多くはないけどそれなりに選択肢があるな。
まったく選択肢がなかった西総合庁舎の食堂に比べると自由を感じる。

福岡地方裁判所食堂福岡地方裁判所食堂

料金は、すんごく安くはないけど決して高くはなく、微妙な価格設定。
カツカレーを注文してみた。

http://tabe-nomi.jp/blog-entry-778.html

待つことしばしで現れたカツカレーは、ああ食堂のカツカレーだなというインプレッション。
薄いカツだったが、成形カツとかではなくちゃんとした薄いカツだった。
そしてカツの他にも肉の存在が見て取れるほど、見た目の印象として550円でコレならいいよねと感じるものだった。
だがしかし、カレーがシャバシャバでなぁ、味も薄くってねぇ。
物足りなかった、という感想は禁じえないものだった。

でもまぁ550円だし、と許せるようでいて、550円だったらもうちょっと、とも思ってしまったな。

http://tabe-nomi.jp/blog-entry-778.htmlhttp://tabe-nomi.jp/blog-entry-778.html

調味料が豊富に用意されてたりレジのオバチャンがフレンドリーだったり、13時が近くなると一気に客足が退いて静かになるところなどは、よかった。

でもまぁ、わざわざ所持品検査を受けてまで、また行こうとは思わないな(いやそもそもメシ食うためだけに行く場所ではない)。

↓「食べログ」での店舗情報

福岡地方裁判所食堂社員食堂 / 赤坂駅大濠公園駅薬院大通駅

昼総合点-

関連記事
福岡【食堂】

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ヒューガルデンとレモンとレコードが楽しめるカジュアルなバー「FOOLS GOLD」福岡市中央区警固

新しく飲食店ができたとか、お得なキャンペーンやってるよってな情報を、Twitterで拾うことがある。

FOOLS GOLD

見知らぬ店のキャンペーン情報がTLに流れてきて、へぇヒューガルデンの瓶がハッピーアワーで安く飲めるのかと興味をもった。
なんとなくヒューガルデンって生という印象で、瓶で飲んだことはなかった気がしたので気になった。
「FOOLS GOLD」って店名でググったら場所は警固ってことで、ああ近いなと行ってみることにした。

FOOLS GOLD

薬院六つ角「ボンラパス」の隣って感じのロケーションだが、入り口は「ボンラパス」の裏って感じで、ビルの2F。
店内は通りに面して大きく開口した窓から光がはいってきて明るく、フロアは広く感じる。
重厚さを感じるカウンター席に着いて、まずヒューガルデンを注文した。

FOOLS GOLDFOOLS GOLD

そんなに飲む機会は個人的に多くはない銘柄だが、おいしいよねヒューガルデン。
通常850円が、17時から19時までのハッピーアワーは650円で飲める。

FOOLS GOLDFOOLS GOLD

ひと息ついてメニューを見ると、他にもボトルで提供するビールがいくつか用意されてるし、生のタップもあるよ。

FOOLS GOLDFOOLS GOLD

カウンターの奥に目をやると、バックバーに並ぶ酒よりも、みっちり並んだレコードが目をひく。
全部がレコード、今風に言うとヴァイナルか? もはやナウいヤングはヴァイナルとも呼ばないか?
この店をオープンしたオーナー氏は、以前は親不孝の「Kieth Flack」で勤務してたそうで、なるほどそれなら音楽好きだよなぁと納得。
ちなみに“こんな感じのが聴きたい”とリクエストするとレコードをかけてくれる。

ところで、レコードも目をひくがレモンも気になる。
たくさんのレモンが大きな瓶に漬けられている。

FOOLS GOLDFOOLS GOLD

自家製のレモネードを飲ませてくれるのも、この店のウリってことだね。
レモネードはノンアルコールだが、ウォッカを入れて炭酸で割ってくれたりもする。
飲んでみると、さわやかに甘過ぎず、これはおいしいなと思った。

FOOLS GOLDFOOLS GOLD

レモンの意匠は店のトレードマークみたいになっていて、それはThe Stone Rosesっていうイギリスのロックバンドが好きだからってことだそう。
とにかく音楽好きなオーナー氏だな。
あ、とはいえ、「Kieth Flack」ってクラブでしょ、クラブに勤めてた人ってオラオラで怖い人なんでしょ、と思っちゃうとアレだから言っておくと、オーナー氏はまったくオラついておらず穏やかな青年です。
それとフレンドリーで話しやすい女性もカウンターにはいってます。
だから、初めての人もお気軽に。

それはそうと、冒頭のTLから拾った画像を見て気づいた人もいるかと思うが、ハッピーアワーは8月のキャンペーンとしてアナウンスされていたわけなんだ。
でもね、9月も継続したやるってさ。
だから今からでも遅くはないよ。
詳しくはTwitterのアカウントをチェックしてもらったほうが間違いがないね、店の休みは不定みたいなんで、そのチェックも兼ねてね。

実はもう3回くらい立ち寄ってるほどには、気に入ってる店なんだ。
皆さんも、よかったらどうぞ。

↓「食べログ」での店舗情報

ミュージック&パブ フールズゴールドパブ / 薬院大通駅薬院駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ふらっと寄ってこれほど嬉しかった居酒屋はちょっとないというレベル「もろおか」福岡市中央区天神

映画を観たら、そのあと酒を飲みたい。
これが、映画館のロケーションによっては、さてどこへ立ち寄ればいいものかと思案してしまうことがある。
そうなるのは、那の津のKBCシネマだ。
近隣に、とても飲食店が少ない。

天神まで歩けば、そりゃ店はいっぱいあるが、そこまで歩くうちに“うん、帰るか”と冷静になってしまう。
それより親不孝通りのほうが近いが、俺のようなオッサンが独りでフラっと寄れる店はない印象だ。
そう思っていたが、なんとも良い居酒屋に出くわした。

もろおかもろおか

いつも通らない道をと努めて路地へ路地へとウロウロしてたら、なかなか味わい深い看板に目が止まった。
薄汚れていて、すすけていて良い。
店先にメニューが掲示されているので見ると、なかなか品数が多く、そして安いな。
そして店内はガヤガヤはしていないなと、外から窺えた。

もろおかもろおか


予想より広い店内で、カウンターとテーブルの席がけっこうある。
そして席は、そんなに埋まってなかった。
あ、ここに掲載した画像はタイミングを見計らって撮ったものだから一切お客はいなかったように見えるかもしれんが、そうじゃないよ。

もろおか

まずビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
ビールとともに出されたお通しは、鶏肉のはいったあっさり酢の効いた和え物で、これはいい、これだけで飲める。

もろおかもろおか

メニューを眺めると、本当に品数が豊富だな。

もろおかもろおか

重いのから軽いのまで、いっぱいあって、嬉しいことに安いのがいっぱいある。

もろおか

かんぱちの刺身を注文した。
380円と安いのに、ぶりぶりと肉厚だ。
こうなると、ビールを飲み干したらポン酒にシフトしたい。

もろおか

料理が安いと酒は高い、という店もあったりするが、ここは酒も安い。
表の看板に銘があった福徳長をもらおう。

もろおか

嬉しいことに徳利にはいって、一号が300円という安さで嬉しいなぁ。
この辺で、もうすっかり気分良くなってる。

気分が良くなると、心に余裕ができるものだ。
ちょっと冒険してみよう、と思った。
刺身がぶりぶりだからポン酒にシフトという、ここまでの流れをぶった切ってみる。
メニューを眺めて気になったんだよね、トンカツ。

もろおか

380円なんだよ、トンカツ。
値段なりの貧相さって、ないよな。
ま、ちと固い肉だなと思わなくもなかったが、380円という値段以上に満足できた。

この店ではどういうBGMが流れていたとか、まるで覚えていない。
ハートフルな接客だった記憶とかはない。
あったのは、安い酒とアテだ。
その他に俺に必要なものがあっただろうか? ないな、なんにも邪魔されず飲みながら映画の余韻を反芻できたな。

この店は素晴らしい。
もう、那の津で映画を観てから、どこで飲もうか迷う必要はなくなった。

↓「食べログ」での店舗情報

師岡酒蔵和食(その他) / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

ちょっとおやつ食べるのにいいね「サンマルクカフェ ノース天神店」福岡市中央区天神

映画を観るのが好きなんだが、最近では映画館でタバコが喫えない。
昔はロビーの一角や廊下の奥なんかが喫煙所のようになっていたが、受動喫煙が問題視される昨今では館内まるごと禁煙であることは珍しくない。
そういう時代の流れなので対応するしかないので、映画館に向かう前に気の済むまで喫煙しておきたいのだ。
そんなときに手軽なのが「サンマルクカフェ」ですよ。

サンマルクカフェ ノース天神店

「サンマルクカフェ ノース天神店」は通りに面して大きく窓が開口していて、混み具合が確認しやすくていいね。
そう大きな店舗じゃないから喫煙エリアも狭いが、空間的に閉ざされていて非喫煙者に気兼ねなくタバコを喫える。

サンマルクカフェ ノース天神店

サンマルクカフェ ノース天神店

アイスコーヒーとチョコクロ。
このチョコクロって、ちょっとした安価なおやつとしていいよね。
とくに空腹を感じていないが映画の鑑賞中に小腹が空いたと感じるかもしれないから、ちょっとつまんでおこう。
そういうニーズに手軽にマッチする。
「サンマルクカフェ」はコーヒーも安いし、いろいろ重宝するよ。

↓「食べログ」での店舗情報

サンマルクカフェ ノース天神店カフェ / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

関連記事
福岡【カフェ・喫茶店】

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement