タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (501)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (1)
福岡市博多区 (61)
福岡市中央区 (95)
福岡市南区 (2)
福岡市城南区 (1)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (16)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (7)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

福岡で餃子といえば「旭軒」なかでも福岡市中央区春吉「旭軒 春吉店」が好き

そういうわけなんですよ、福岡で餃子といえば「旭軒」なんですよ。
まぁ「テムジン」とか「鉄なべ」のほうが知名度は高いのかなって思うけどもね、俺にとっては「旭軒」なんだな。
で、「旭軒」も店舗がいくつかあって、その全部に行ったわけでもないんだが、俺は春吉店が一番好きだなぁ。

まず、その佇まいがね。
春吉は、もう出店する隙間もないんじゃないかってほどに飲食店ができまくって、かつて(10数年前)“あの辺は暗いし治安悪いしラブホしかない”ってイメージだったのが一変しているわけだが。
それでも今なお暗い路地にひっそりと「旭軒 春吉店」はある。

旭軒 春吉店:外観

それだけでもう、俺には魅力的なんだな。
でまぁ、小振りで二人前サクっと食えちゃう餃子の味も良いんだが、古びた店構えで古びた女性……バーチャンとオバチャンが二人三脚でやってて、昔から古びた女性だったが今も変わらず古びているのが、なんか良い。
逆に、変わらないって老けてないってことか。

旭軒 春吉店:酒

店に入ると、まず焼餃子を注文して、次にビール。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

そして餃子が焼けるまで、カウンター上に用意されている手羽先をつまむのが通例となっているようでございます。
ただ俺はあんまり手羽先って好きじゃないので(食うのがメンドくさいから)スルー。

狭い店内は、狭い厨房を囲むようにカウンター6席くらい?
オバチャンは餃子が良い具合に焼けるのを待つ間、テレビに釘付けである。
それはもう、これこそが“釘付け”というものだなぁと感心するほどに、テレビを食い入るように見てテレビに相づちをうったりしている。
それでも、餃子の焼け具合はしっかり監督しているので、これも感心。

旭軒 春吉店:料理

上の画像は焼餃子二人前。
なんなら三人前くらい軽く食えそうだよね。
一人前400円、キャベツが添えられるのが地味に嬉しい。

この店には餃子(焼 or 揚)と手羽先しかない。
なので、ゆっくり腰を落ち着けて酒を飲むのには向かない店だ。
なにより狭いし客は多いので長居はできない。
たまにフラっと立ち寄って餃子をサクっと食って店を出る、束の間を楽しむ店って感じだね。
注文がさばけるとバーチャンとオバチャンがテレビを見ながら餃子を仕込む様子を眺めるのも楽しいよ。

久しぶりに寄ったら表の置き看板に食べログのステッカーが貼ってあって、なんだか時流に乗ってるようで少し笑ったが、他は相変わらず昔から変わってないなぁって嬉しくなった。

↓「食べログ」での店舗情報

旭軒 春吉店餃子 / 渡辺通駅天神南駅薬院駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【餃子】

テーマ:好きな店 - ジャンル:グルメ

深夜に賑やかになる清川「アニア」はふんわりした居心地の飲み屋だ

<追記:2016年03月30日>
久しぶりに行ったら、なんか酒が増えてたぞ。
ウイスキーが以前よりいっぱいあった。

アニア:店内

俺が好きなVAT69もあったので、ハイボールで1杯ロックで2杯。
酒が増えて嬉しい。

<初回投稿:2015年04月23日>
福岡の中央区の賑やかなところって天神で。
そこから西へは大名に赤坂に警固くらいまで賑やか。
南へ下ると渡辺通り、薬院から高砂、白金辺りまで賑やかで、ちょっと賑やかさが途切れるのが清川。
というわけで天神を中心に飲み歩くとしたら、清川はちょっと遠いなと感じるエリアとなる。

その清川に「アニア」はある。

アニア:外観

暗い路地に、ポツンとあるといった佇まい。
まぁ今は昔より近隣に飲食店が増えたが、以前はほんとにポツンとあるという感じだったな。

けっこうな築年数のビルの一階にあり、寂れた風情があるのだが人気店だ。
深夜そうとう深い時間から明け方くらいまで満席に近いことが珍しくない。

ガラガラと引き戸を開けると、床には砂利が敷いてありカウンターは照明暗め。

アニア:店内

フードメニューはない、酒を飲むためのバー。
バー、というかしこまった空気でもないか、なんともユルい店であるし。
そのユルさはマスターが醸し出すものであるし、マイペースに振る舞うように見えるマスターである。
だが実は、繊細なホスピタリティに溢れている。

なにを飲もうかとバックバーにある酒を眺め……いやそんなに品揃えは豊かではないんだよね……とりあえずなんかウイスキーちょうだいと所望する。

アニア:ウイスキー

あるものを飲む、という流れになるんだわ、この店では。
この夜に出てきたのは、スノウグラウス。

アニア:ウイスキー

フェイマスグラウスのバリエーションだな、飲んだことなかったので良い機会だ。
味わいは……酔ってたし忘れた。

マスターはマイペースな感じと書いたが、唯我独尊という風ではなく、接客はとても柔らかい。
のんびり、というか、はんなり、というか。
俺は割と、せっかちなほうだが、ここに来るとのんびりした気持ちになる。

アニア:店内

この店では横に座った見知らぬ客と会話が盛り上がるのも珍しくなく、それもマスターの個別の客に接しながらも客同士で和ませるスタイルによる、と感じる。

そんなマスターだが、その柔らかい印象や風貌からは窺わせないが、実はハードコアパンク好きなんだよ。
LIP CREAMとかね。

この店の魅力はマスターの魅力とイコールである、と言える。
その意味でパーソナルな店なんだが、人が集うのが魅力である店でもある。
心地良く酒が飲める店だよ。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

アニア居酒屋 / 西鉄平尾駅渡辺通駅薬院駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【バー】

テーマ:好きな飲み屋 - ジャンル:グルメ

福岡市営地下鉄赤坂駅そばの「ベローチェ 福岡赤坂店」は意外と広々として明るい

けっこう「ベローチェ」が好きで、低価格コーヒーチェーンの中では他より利用頻度が高い。
いろんなところで立ち寄るが、今回は赤坂駅の近くの店舗へ。

ベローチェ 福岡赤坂店:外観

ビルの1階に入居していて、店先は間口が狭くて店内も狭いのかなと想像させる。
朝メシを食おうと立ち寄ったのだが、店頭に掲示されたメニューを見るにモーニングってものはない?

ベローチェ 福岡赤坂店:外観

店員さんに訊くと、モーニングってものは設定されてないそうだ。
けっこう利用してるつもりでいたが、知らなかったよ。
そんなわけで、コーヒーと、単品でジャーマンソーセージ200円也を注文。

店先の印象を覆し、店内は意外と広い。
窓はないが照明が明るくて、閉塞感はぜんぜん感じない。

ベローチェ 福岡赤坂店:コーヒー

喫煙エリアも十分なスペースがあり、隔離されてる感じはないので快適。
なのだが、禁煙と喫煙のエリアが隔てられてはいるんだがドアで仕切られてはおらず、非喫煙者には快適じゃないかもしれないと、重度の喫煙者である俺でさえ思ったが。

ベローチェ 福岡赤坂店:料理

この店の斜向いに「プロント 福岡赤坂店」があるのだが、そちらは喫煙エリアに隔離された感があるので、両者を較べるならば断然「ベローチェ」のほうが俺には嬉しいな。

↓「食べログ」での店舗情報

カフェ・ベローチェ 福岡赤坂店カフェ / 赤坂駅天神駅大濠公園駅

関連記事
福岡【カフェ・喫茶店】

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)