タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (90)
食べ飲みした店 (885)
東京都千代田区 (17)
東京都中央区 (3)
東京都港区 (6)
東京都新宿区 (20)
東京都台東区 (18)
東京都墨田区 (3)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
東京都杉並区 (1)
東京都豊島区 (8)
東京都北区 (10)
東京都葛飾区 (3)
東京都江戸川区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市北区 (46)
大阪市都島区 (11)
大阪市福島区 (9)
大阪市此花区 (1)
大阪市中央区 (37)
大阪市西区 (5)
大阪市天王寺区 (7)
大阪市浪速区 (18)
大阪市淀川区 (16)
大阪市東淀川区 (3)
大阪市東成区 (3)
大阪市旭区 (1)
大阪市西成区 (14)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
兵庫県尼崎市 (5)
山口県下関市 (1)
北九州市門司区 (2)
北九州市小倉北区 (18)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (119)
福岡市中央区 (199)
福岡市南区 (7)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (21)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (7)
大分県大分市 (6)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

いやいやいやいやこれはひどい福岡市渡辺通「TONAMI」

「大丸」の国体道路を渡って向かい、「フレッシュネスバーガー」が角にあって中華そばの「郷屋」がある細い路地にある立ち飲み屋「TONAMI」。

TONAMI:外観

ちょっとオサレな外観で、スタンディングバーとのこと。
興味を惹かれて立ち寄ってみた。
ふむ、確かに椅子はなくスタンディングだ。

若い男子店員にレッドアイを注文した。
注文するとしばらく何かを探しているようで、しばらくしてレッドアイはできない旨を告げられた。
ああトマトジュース切らしてるんだなと思い、じゃあ別のものをと思ったんだがが男子店員はウチでは特別なトマトジュースを使っていて入手が云々と言い出してクラマトのことを言ってるんだろうがトマトだろうとクラマトだろうと要するに在庫管理ができてないだけじゃねーかクドクド言い訳すんなよと思ったね。

で、シャンディガフを注文した。
そしたらまぁ、ジンジャーエールが明らかに昨晩の残りだろうっていう炭酸が抜けた感じのもので、量も少ししか残ってないのが見えた。
作業の様子が見えたので抜栓時にシュポっともいわないし瓶の中の量も見えたわけね。
新しい瓶を出して注ぎ足すのかと見守ってたが、そんなことはなかった。

TONAMI:酒

で、出されたシャンディガフを飲んだらヌルくてマズくて、そもそもビールじゃなくて発泡酒を使ってるように思われたしサーバの電源入れたばっかなのか冷えてないうえに洗浄ちゃんとやってんのか疑問だなって味だったわけで、これはもう怒る気にもなれず呆れ果ててしまったわけです。

で、入り口辺りにオーナーの知り合いかなんかの若い女子がべったり張り付いていて男子店員にしきりに話しかけるっていうか愚痴だかなんだか述べており、これは男子店員も辟易してそうだと少し同情したんだが、それはそうとちゃんと仕事しろよと思ってしまったわけです。
早めに店を開けて在庫チェックとかビアサーバのメンテナンスとかしろよ。

久しぶりに、これはひでぇなって店に当たりました。

↓「食べログ」での店舗情報

萄波立ち飲み居酒屋・バー / 天神南駅西鉄福岡駅(天神)天神駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

どうにも俺には馴染めない立ち飲み屋「百々」福岡市中央区春吉

何年かぶりに立ち寄ってみたが、やっぱり俺には馴染めないなと判った。
もう5年くらいか、国体道路の三光橋交差点から東に入ったところでやってる立ち飲み屋「百々」。

百々:外観

一部の福岡市民には「フクショク」の向かいといえば判るであろうロケーション。
住所的には春吉3丁目になる。

百々:外観

間口の狭い店で、中も広くはない。
女性店主が一人で切り盛りする店で、それに適した面積だな。
この店主は常連に慕われているようで、また“立ち飲みって初めてなんですヨ〜”みたいな女性2人組みなんかにも優しく接してくれるような感じである。
それが逆に、俺にはどうにも馴染めない。
なんだか、立ち飲み屋っぽく感ぜられずに居心地が悪い、俺にはね。
言い換えると、飲み屋のプロっぽくない、良くも悪くもの素人っぽさが馴染めない。

百々:酒

ハイボールを1杯、500円で安くはねぇな。
でもアテは、いろいろ安いものが揃う。

それなりに支持されている店のようだが、俺のような汚れっちまった社会的にアレなオッサンには合わない店だな。

↓「食べログ」での店舗情報

立呑み処 百々立ち飲み居酒屋・バー / 天神南駅西鉄福岡駅(天神)渡辺通駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

串が安くラーメンもイケる新水前寺駅前「葦善」は観光客にも良いと思うぜ

熊本市には路面電車が走っていて、その新水前寺駅前停留所の近くにある居酒屋「葦善」、わりと好きな店だ。
昼メシどきはラーメン屋として店を開け、夕方から居酒屋営業をする。

葦善:外観葦善:外観

店先は植物が茂っていたり提灯が下がっていたりメニューが掲示されてたりと、ニギヤカだ。
以前は店の前辺りに市電の停留所があり、そこへアクセスするための陸橋の陰で木がうっそうと茂ってる店、って感じだったな、なんか世捨て人の隠遁先みたいな雰囲気で。
今は停留所が移動したので陸橋も撤去され、だいぶオープンな感じになった。

葦善:外観

店先には“らーめん”と“炭焼”が同じくらいのウェイトでアピールされていて、なに屋さんなんだって感じもあり。
店内は奥に長くて右手がカウンター、奥にはテレビが見られる小上がりがある。

葦善:店内

焼き鳥が、安い。
砂ずり、レバー、はつ、などなど80円で、ししとう、ピーマンとか60円という安さ。

葦善:メニュー

安いが、店先でアピールされてるようにちゃんと炭火焼で、それは店に入った途端に鼻腔をくすぐるスモーキーな匂いで納得する。

まず串を注文しておいてからビールを飲む。

葦善:ビール

キリンラガー瓶があって嬉しい。
串を注文するとキャベツが出てくるので、それを齧りつつビールを飲んでいると、やがて串が焼き上がる。
この日は、皮、豚バラ、わかさ、つくね、を注文。

葦善:焼鳥葦善:料理

炭焼きウインナーも追加注文。
串の他にも居酒屋メニューがいろいろあり、だいたい安い。

葦善:メニュー

卓上のメニューとは別に、刺身などは黒板に記載がある。
おでん各100円は店の奥の鍋で煮えており、セルフで皿によそって本数申告制。
すべてのネタに串が打ってあるから本数の申告ってわけよ。

ビールのあとはポン酒と玉子焼きってのもいいが、ポテトフライとハイボールってのもいい。
ただハイボールは500円なんで、ちょっと高いなと思ったりもするけどね。

そして一通り飲み食いしたら、ラーメンがなかなかいい感じ。

葦善:ラーメン

シラフで食ったら、ちょっと塩っぱいかなって感じだが(シラフで食う事はあまりないが)、アッサリ豚骨ツルツル麺で、飲んだあとの締めに良好。
熊本ラーメンってより、福岡の屋台で出てくるラーメンに近いと俺は思う。

葦善:ラーメン

ちなみに夜に、酒を飲まずラーメンのみ食って帰るのも可。

焼き鳥焼いてるオジサンは寡黙で職人っぽいが、別に人間嫌いとかではないようだ。
つーか、奥さんはおしゃべり好きのようで、なんやかんや話しかけられて串を焼きながら言葉少なめに相づちをうってる姿が微笑ましい。

店内全体がスモークされてるんじゃないかというスモーキーさで、女性客は服に匂いが移っちゃうって心配するのでは、というレベル。
まぁ俺は食欲をそそられてイイなぁと思うんだけど。

ラーメン、明太子、馬肉(桜納豆)、からし蓮根と、北部九州の食べものがだいたい食えるんじゃないかってところもあるから、九州に観光に来る人に薦めるにも良いんじゃないかと俺は思うんだよね。
熊本駅や繁華街にある観光客ターゲットの企業系居酒屋に行くより、ずっと良いと思うぜ。
路面電車で行けるからアクセスもそう悪くないしね。

キリンラガー瓶
【広告】Advertisement


関連記事
熊本【飲み屋・居酒屋】【ラーメン】

テーマ:好きな店 - ジャンル:グルメ

そんなに落ち着けない「プロント」小倉魚町店

小倉でハシゴ酒をする合間に、ちょっと休憩とiPhoneの充電のために利用。

プロント:外観

まぁ〜混んでたわ。
ま、土曜の17時頃だったしねぇ、人通りの多いエリアにある路面店だしねぇ。

さて俺は重度喫煙者なので喫煙エリアへ。
ガラスで仕切られていて窮屈感はないようでいて、そもそも専有面積が狭いので窮屈でした。
そしてテーブルレイアウト的に隣の席が近くって、窮屈でした。
それから路面店だもんで窓越しに通り行き交う人が目に入るもんで、あんまり落ち着けない。

というわけで、ダラダラと長居するには、あまり向かない店舗だね。
でもまぁ、こういう単価の低い店には長居せずサッと利用してくれる客が有り難いわけなので、間違ってない。

アイスコーヒー飲みつつ充電させてもらい、まぁ目的は果たせましたありがとうございました。

良いロケーションにあって助かったよ。
街中に利用しやすいカフェがあるってのは良いものだよね。

↓「食べログ」での店舗情報

プロント 小倉魚町店ダイニングバー / 平和通駅旦過駅小倉駅

関連記事
小倉【カフェ】

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

コンセプトが交錯してる気もするが好きな雰囲気「ゆっきぃ」小倉魚町

朝からハシゴ酒6軒で、だいぶ酔った状態でウロウロしていて辿り着いた店「ゆっきぃ」。
酔っているからこそ魅力的な外観だったから、吸い込まれるように入ったということなんだよ。

ゆっき〜:外観

適度な怪しさの赤い照明が、酔っぱらいを吸い寄せるのかね。
看板には焼鳥がフィーチャーされていて、ぜんぜん腹は減っていないから焼鳥を食いたいとは思わなかったが。

ゆっき〜:外観

このボロボロの赤い提灯がね、やっぱり酔っぱらいを吸い寄せるのね。

さて外観や提灯から想起する雰囲気とはちょっと違って、若い女性がやってる店だった。
内装も焼鳥屋然としたものではなく、バーみたい。
壁にはライブとかのイベントのフライヤーなどが貼られ、ああサブカルチャーが好きで応援したいっていう姿勢の店主なのだなと判る。
そういう店は、とにかく好きだ。

で、一方、店内あちこちに東京下町をモチーフとした装飾もあって。

ゆっき〜:店内

なんだかコンセプトが定まってなくていろいろ交錯してるとも思ったが、まぁそれも面白い。
とにかく酔っているのでビールを飲んでシャッキリしよう。

ゆっき〜:ビールゆっき〜:メニュー

残念ながら俺の好きじゃない銘柄のビールだったが。
生ならばサッポロがあったが、それでも俺は基本的に瓶ビールが好きなのよね。

ゆっき〜:料理

記憶が定かではないが、注文したんじゃなくお通しで出てきたんだったと思う鶏ハム(だったと記憶)がうまかった。

好きな雰囲気の店だったから、機会があればそこまで酔ってないときに、また行きたいかも。

↓「食べログ」での店舗情報

やきとりゆっき-焼き鳥 / 平和通駅旦過駅小倉駅

関連記事
小倉【飲み屋・居酒屋】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement