タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (90)
食べ飲みした店 (848)
東京都千代田区 (17)
東京都中央区 (3)
東京都港区 (6)
東京都新宿区 (20)
東京都台東区 (18)
東京都墨田区 (3)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
東京都杉並区 (1)
東京都豊島区 (8)
東京都北区 (10)
東京都葛飾区 (3)
東京都江戸川区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市北区 (37)
大阪市都島区 (12)
大阪市福島区 (7)
大阪市此花区 (1)
大阪市中央区 (27)
大阪市西区 (5)
大阪市天王寺区 (7)
大阪市浪速区 (11)
大阪市淀川区 (16)
大阪市東淀川区 (3)
大阪市東成区 (3)
大阪市旭区 (1)
大阪市西成区 (14)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
兵庫県尼崎市 (5)
山口県下関市 (1)
北九州市門司区 (2)
北九州市小倉北区 (18)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (113)
福岡市中央区 (196)
福岡市南区 (7)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (20)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (7)
大分県大分市 (6)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

だし巻きが素晴らしいし安い「日本盛」大阪市福島区吉野

阪神の野田駅とJR野田駅のあいだに新橋筋商店街っていう庶民的な商店街があるんだけど、その路地をはいって新なにわ筋に出るところに素敵な佇まいの居酒屋がある。

日本盛日本盛

昔ながらの町かどの酒場といった風情がたまらない「日本盛」。
内側から灯りで赤く光ったテントもいいし濃紺の暖簾とのコントラストも良い。

日本盛

店は角にあるが、それが四角くなくて三角な曲がり角なのも良い。

日本盛日本盛

厨房……というよりキッチンって感じ……を囲んでカウンター席があり、カウンターにはネタケース。
調理済みの一品と焼くだけの食材がケースの上に並び、お造りや調理前のネタはケースの中に。
意外とメニューは多く、揚げものやピザなんかもある。

日本盛

まずは手堅くビールとポテサラ。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

日本盛

この店は日本酒が安く、なかでも屋号に冠した日本盛が安い。
ただ単に日本盛と書いてある吟醸なのか純米なのかグレードは、なんてことはどうでもいい、安く飲めれば良い。

日本盛日本盛

日本酒には刺身かな、とお造りを注文。
かんぱちだったかな、お値段500円。
お造り500円って十分に安いんだけど、この店では高額商品だと感じてしまう、他がえらく安いから。

日本盛

締めに、だし巻き。
作り置きでなく、わざわざ焼いてくれる。
ジュワっと、なんとも美味しいんだけど、300円。
添えられた紅ショウガも良いアクセントだ、色彩的にも酒をすすませる意味でも。
この店でいろいろ食ったわけでもないのに、だし巻きはダントツで注文すべきメニューだと思う。

最初に立ち寄ったのは2019年2月初旬で、同年5月に再訪。

日本盛

建物に足場がかかってたんで外壁補修中なのかな。
店は元気に営業してた。

日本盛

最初っから日本酒とお造り、今回はまぐろ。
店内のテレビで流れてるローカルなバラエティ番組を眺めて、のんびり飲み食い。

日本盛

締めにまた、だし巻き。
これはねぇ、マストだよ。
こんなの自分でも焼けたら人生が豊かになるだろうなぁ、ってレベルのもの。
まぁ、この店で食えるだけでも良いが。

↓「食べログ」での店舗情報

日本盛居酒屋 / 野田駅(阪神)野田阪神駅海老江駅

大阪【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

外観や内装はいい感じ「山銀食堂」大阪市福島区吉野

野田の商店街にある「山銀食堂」は、以前から店構えが良いなぁと気になっていた。

山銀食堂

なんだか庶民的かつ堂々としてるよなぁ。
なにしろ看板が良いね。

山銀食堂山銀食堂

店先のメニューサンプルもいろいろ豊富に飾ってあって、眺めて楽しい。
和食も洋食も、ちょっと聞いたことないような麺類もある。
が、おしなべてあんまり安くはないなぁとも感じるけどね。

山銀食堂

店内にはたくさんのテーブル席が配置されている。
調味料などが、中空に浮いてて、なんとなく愉快。

山銀食堂

木製のテーブルで、木の椅子で、天井はなんだか山小屋みたい。
なんというか、昔はロードサイドにこういう“峠の茶屋”的なメシ屋ってあったよね、というようなノスタルジーも感じちゃったりする味わいがある。

山銀食堂山銀食堂

カツ丼を注文、味噌汁おしんこ付き850円也。
そのカツ丼は、玉子に火が入り過ぎちゃってて、あまり火の通ってないネギが多くてちょっと苦手で、カツの肉は硬くてコロモは剥がれまくり……と、これちょっと850円だと嬉しくないかもって残念に思った。
あ、それと禁煙なんで“飲める食堂”としても使えなくて残念。

でもまぁ家族連れとかお年寄りが集っていて、地域で人気の食堂なんだろうなと思った。

↓「食べログ」での店舗情報

山銀食堂定食・食堂 / 玉川駅野田駅(JR)野田駅(阪神)

大阪【食堂】

テーマ:食堂 - ジャンル:グルメ

趣き深いと感じるものも只の日常なんだね「喫茶バイパス」大阪市福島区鷺洲

聖天通り商店街って通りを抜けたら、傍に喫茶店があった。
なかなかの古めかしさがあるが、それにしても屋号が変わってるね「喫茶バイパス」って。
店の前の大きめの道路がバイパスってことなんだろうねぇ、この店はバイパスができた頃に開店したってことなのかなぁ、知らんけど。

喫茶バイパス喫茶バイパス

とりあえず佇まいだけでも惹かれたが、店先にメニューが案内されててコーヒー350円と安いので立ち寄ってみた。
思いのほかオオバコなんだって感じる広い店内の、窓際隅っこのテーブル席に座った。

喫茶バイパス喫茶バイパス

隅っこに座ったのは、店内を広く見渡したかったからだ。
古い、広い、くらいの第一印象だったが、じっくり眺めると意外と格調高い感じもある。
またカウンターは長く、映画で見るアメリカンダイナーみたいでもある気もしながら、カウンターには席がないんだとも気づいた。
それにしてもカウンターの端に鎮座しているレトロな何かの意匠がクラシカルですごい。
ひとつはレジスターだろうが、なんだか判らない何かも素敵だ。

喫茶バイパス

コーヒーは、酸味が強く前に出たもので、珍しくフレッシュを入れて飲み干した。
伝票も趣きがあって良いなぁ。

けっこう老齢のマスターに、レジスターのこととか訊いてみたかったけど、同じくらいの世代の常連客との会話に花が咲いていたので口を挟めず。
店主と客というより、常連という枠を超えてもう近所の友達みたいな感じさえあり、そういうのって長い日々の積み重ねがあっての関係だよねと思った。
ずっと以前から店はあって、ずっと長いこと常連さんは店を訪れていて、という日常が積み重なっているんだよね。
フラっと立ち寄った俺からしたら、古いし渋いし趣き深いなぁとか勝手に感じちゃうわけだが、それもまた単なる日常でもあるんだね。

↓「食べログ」での店舗情報

バイパス喫茶店コーヒー専門店 / 野田駅(阪神)福島駅新福島駅

大阪【喫茶店】

テーマ:喫茶店 - ジャンル:グルメ

駅前で気軽に飲める寿司屋「鮮や丸」大阪市福島区吉野

駅のホームから見える寿司屋の看板が気になっていた。
まったく飾りっ気がなくて潔く、だから強くアピールしてくる。

鮮や丸

看板を出しているのは「鮮や丸」という店で、JR野田駅を出てすぐ。
店頭でテイクアウトを受け付ける、町の庶民寿司屋という感じか。

鮮や丸

老舗感はなく、誰にでも入り易そうな店先。
その反面、俺にはチェーン店チックに感じてあまり惹かれる要素がないのだが、ホームから見た看板からのインスピレーションを信じて立ち寄ってみた。

鮮や丸鮮や丸

いろいろ豊富な品揃えで、居酒屋かなってメニューもあって、これは飲めるなと。
日本酒を飲む前提で、アテをどうしようか思案。

鮮や丸

うざく、690円也。
これを相手に、常温の日本酒を2合ほど。

二階にグループ客があったようだが、一階のカウンターは先客もなく静かにのんびり。
嬉しいことに喫煙可で、合間にタバコを喫いつつ杯を重ねた。

鮮や丸鮮や丸

寿司は一貫の提供で、そんなに食の太く無い俺に嬉しい。
値段は明瞭に提示してある。
そして、この店は細巻きが安くて嬉しい。

鮮や丸

とにかく寿司屋では最終的に細巻きをつまんで酒を飲めれば幸せになる俺なので、その細巻きが安いというのはすごく有り難くて幸せ。

鮮や丸鮮や丸

安いのに、ちゃんとした細巻き。
酒を追加して、幸せになった。

気軽で安くて嬉しい寿司屋だなぁ。

↓「食べログ」での店舗情報

鮮や丸寿司 / 野田駅(JR)玉川駅野田阪神駅

大阪【寿司】【飲み屋・居酒屋】【昼酒】

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

本格的に飲める高架下うどん屋「さぬきや」大阪市福島区吉野

好きな感じに古びた飲食店が、JR野田駅の高架下に。

さぬきや

レトロなどという表現が太刀打ちできないほどに味のある佇まいで、看板に“うどん・そば”とあるが屋号が「さぬきや」なんだから当然ながらメインはうどんだろう。

さぬきや


そう思ったが、実態はかなり酒が飲める店だった。
もちろん酒の種類はいろいろ置いてあって、さらに酒を飲ませるアテが豊富に揃う店だった。

さぬきや

まずはビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
それと寒かったから、おでん。
玉子は2個で、大根はカットされて食べやすく、辛子が容器ごと提供されてタップリ使えて嬉しい。

さぬきや

カウンター席から見える厨房は、雑然としているが広くて、料理をするのに良い舞台に見えた。
この厨房なら、あれこれウマいものを出してくれそうだなって風情。

さぬきやさぬきや

さばみりんが、すごくキラキラっと照りがあって、これはもう堪らんと日本酒。
チロリで出てくる酒は趣があって良いね。

なんだかすごく本格的に飲める店だなぁと思った。
安いし、美味しく飲めた。
フラっと寄ったんだけどアタリを引いたなという嬉しさがあった。

↓「食べログ」での店舗情報

さぬきや JR野田店居酒屋 / 野田駅(JR)玉川駅野田阪神駅

大阪【飲み屋・居酒屋】【そば・うどん】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement