タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (90)
食べ飲みした店 (848)
東京都千代田区 (17)
東京都中央区 (3)
東京都港区 (6)
東京都新宿区 (20)
東京都台東区 (18)
東京都墨田区 (3)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
東京都杉並区 (1)
東京都豊島区 (8)
東京都北区 (10)
東京都葛飾区 (3)
東京都江戸川区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市北区 (37)
大阪市都島区 (12)
大阪市福島区 (7)
大阪市此花区 (1)
大阪市中央区 (27)
大阪市西区 (5)
大阪市天王寺区 (7)
大阪市浪速区 (11)
大阪市淀川区 (16)
大阪市東淀川区 (3)
大阪市東成区 (3)
大阪市旭区 (1)
大阪市西成区 (14)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
兵庫県尼崎市 (5)
山口県下関市 (1)
北九州市門司区 (2)
北九州市小倉北区 (18)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (113)
福岡市中央区 (196)
福岡市南区 (7)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (20)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (7)
大分県大分市 (6)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

雨風も暑さも寒さもしのげて無機質に癒される自動楽園「ベンダースタンド酔心」東京都新橋

2015年12月6日の朝、時刻はまだ8時前。
俺は東京都港区新橋で、店を探していた。
俺が探すってのは、それはだいたい飲み屋なわけなんだけど、そのとき探していたのは飲み屋と言ってもいいのか、という変わった店。

GoogleMapsを頼りに、ようやく探し当てた。

ベンダースタンド酔心

「ベンダースタンド酔心」、そこが目的の場所だ。
ビルの一階にあって、ビルのエントランスには「LIQUOR SHOP酔心」との表記もある。

ベンダースタンド酔心

ならば、酒屋ってことか。
うん、確かに酒は売っているよ。

ベンダースタンド酔心ベンダースタンド酔心

自動販売機でね。

そう、ここは自動販売機スタンドとでも呼ぶべき無人の店なのだ。

自販機で売ってるのは缶の飲料だけじゃないよ。
瓶ビールもあるのが渋いね。

ベンダースタンド酔心

そして売ってるのは酒だけじゃないよ。

ベンダースタンド酔心

食いものもあるよ。
高速道路の古いサービスエリアとかで見る、あの自販機があるようだ。

ベンダースタンド酔心

ワッフルみたいなシャレたものも、ちょっと高級な缶詰だってある。

酒も食いものも、なかなか豊富に揃うってわけだ。
じゃあここで飲めるじゃないか。
うん、そうなんだ。
ここで買って帰るんじゃなくて、買ってすぐここで飲める。

店内の様子をご覧ください。
立ち飲み用のカウンターが用意されてるのよね。

ベンダースタンド酔心ベンダースタンド酔心

フラっと立ち寄って、自販機で酒とアテを買って、そのまま飲酒開始。
店内は空調されており、なかなか快適だ。

そして重度の喫煙者である俺にとって必要な灰皿も、ちゃんと用意されている。

ベンダースタンド酔心

また、酒を飲んでて排尿したくなったとしても安心の、トイレもある。
たぶんビル共用部分のトイレだと思うが、店内からそのままアクセスできる。

ベンダースタンド酔心

なんかもう、至れり尽くせりって感じなんだ。
もう、なんでも揃ってるなって感じ。

さて、自販機があるだけの酒を飲むスペースといえば、有楽町の「食安商店」を思い出す人もいるかもしれないね。
そちらも楽しい自販機立ち飲みスポットであるが、快適さでは「ベンダースタンド酔心」が勝ってるなと俺は思うね。

吹きっさらしではなく、天井があって壁がある。
いや「食安商店」にも天井も壁もあるが、通りに面してオープンエアーな造りだから風はしのげない。
雨はしのげるが、横殴りの雨なら濡れるだろう。
だが「ベンダースタンド酔心」には、そういう心配は無用だ。
雨も風もしのげる。
おまけに暑さも寒さもしのげるのだ。
なんという快適さ。

ま、「食安商店」は、こんな道端みたいなところで飲むなんて、どんだけアルコール依存なんだよって自分で思っちゃう楽しさがあるのだが。
あくまで、通りすがりにこんなところで飲んじゃいましたって感じかなって思う。
こちら「ベンダースタンド酔心」は、わざわざ此処を目的地として足を運ぶっていう感じがある。
アルコール依存者どもの、オアシスのように感じるのよね。
あそこに行けば、救われる。
朝っぱらから、救われる。

俺が立ち寄ったとき、先客も後客もあって、いずれも独りだった。
皆、店内の誰とも口をきいたりしてなかった。
まぁ自販機オンリーなので店員との会話ってのはないとして、他の客との触れ合いとかも、まるで皆無だ。
それが、良い。
自分だけが自分を救うことができるんだ、酒を飲むことによって。
そんな、ナイフエッジな孤独と救いが、此処にはある……なんてな。
いやいや調子にのってカッコイイ風な戯言を書いてしまった。

ま、あれよ。
いつでも独りで外界から遮断されて飲めるよってのが、ここの醍醐味だぁね。
こんなところに通うようになって俺も終わってるよな、なんて自虐を楽しむのにも良い。

すごく好き、「ベンダースタンド酔心」。

「ベンダースタンド酔心」東京都港区東新橋2丁目5-14

東京【飲み屋・居酒屋】【昼酒】【朝酒】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

新橋駅の近くで朝からダラっと酒を飲む「なんどき屋」東京都新橋

2015年12月6日の朝、俺は新橋にいた。
前々日の4日から関東飲み歩きに来ていて、さぁ今日も朝から飲むぞと朝7時台に行動を開始していた。
新橋駅西口「ジョナサン」のモーニングでコーヒーとカロリーを摂取して、さあ準備は整った。

なんどき屋

訪れたのは「なんどき屋」という店。
ここは24時間営業で定食や牛丼を提供する店で、24時間酒も飲める店だという情報をネットで拾っていた。

なんどき屋

店先の看板で力強く24時間営業がアピールされており、またメシのオカズにも酒のアテにもなりそなメニューも掲示されている。

店に入ると左手すぐにカウンター、奥へと細長い形状のレイアウト。
いい感じに古びた店内には朝の爽やかな空気は感じられず、どこか退廃的である。
24時間営業だから前の夜の賑やかさを引きずったままの酔客がいるかと想像したが、客はまばらで静かであった。

なんどき屋

さっきモーニングを食ったばかりというコンディションだったから、アテは一品のみで少しだけ飲もうと思った。
モーニングにはホットサンドを選んでいたので、玉子料理を摂取しようかな。

なんどき屋

ハムエッグを注文。
この画像だとハムとエッグしかないように見えるが、ハムの下には刻みキャベツが敷き詰められている。

なんどき屋

アルコールは、朝だから軽めにしようとホッピーを。
ああ、お通しで里芋とイカの煮たのが出てきちゃった。
うーん、ハムエッグと煮物は合わないなぁとか思っちゃったね。
つーか、ハムエッグと煮物で腹がだいぶ満ちたね、モーニング食ったあとでもあるし。

なんなら牛丼も食っちゃおうか、と店に入る前は思ってた。
大手全国チェーン以外の、東京ローカル牛丼という立ち位置に興味もあったから。
朝から酔客でテンション高い店内だったら、俺も調子にのって牛丼までいったかもしれない。
でも静かだったから、俺のテンションも上がらなかったし、もう腹は満ちたし。
あんまり牛丼推しでもなかったみたいだし、まぁいいかな。

と、まぁ盛り上がりに欠けたみたいなレビューになっちゃったけども。
朝からダラっとしたダメな気持ちで酒を飲むにはいいんじゃないか。
新橋駅そばで朝から飲めるってのも存在価値があると思うしね。

↓「食べログ」での店舗情報

なんどき屋居酒屋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

東京【飲み屋・居酒屋】【昼酒】【朝酒】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

早朝の新橋でコーヒーにありつけた「ジョナサン 新橋西口通り店」

九州人の俺にとって、ファミレスといえば「ジョイフル」が圧倒的に馴染みがある。
関東や関西にも(いちおう)展開してるんだけど、ほとんど知られていない印象があるなぁ。

逆に、九州では認知度が低い印象のファミレスといえば「ジョナサン」だね。
実際のところ、九州には店舗がないのよね。
ほとんど関東にしか展開してない。
もっとも、母体は「すかいらーくグループ」で、今はもうグループ名のみで実店舗がなくなった「すかいらーく」は九州にも展開してたし「ガスト」はそこそこあちこちに店舗があるから、まったく縁遠いわけでもないと言えなくもないかもしれない(歯切れの悪い表現)。
ちなみに同グループの「バーミヤン」は、かつては九州にも展開してたが今は消えたはず。

さて前置きが長くなったが新橋で「ジョナサン」に行きました。

早朝06時台の新橋で“マッサジサンゼンエン”のチャイナ系オネーチャンに声をかけられた。
東京では、深夜の赤羽や夜と明け方の上野で“マッサジサンゼンエン”に声をかけられたが、早朝の新橋でも、か。
どこにでも、どんな時間帯にも現れるという印象だなぁ。
しかし俺は、邪険な態度では接しない。
だからといってマッサジサンゼンエンのお世話になることもないが、とにかく今はコーヒーが飲みたいんだと伝えた。
この辺で24時間営業とか早朝から開いてるカフェを教えてもらおうとしたのだが、オネーチャンは“ウチでコーヒー飲ませてあげるインスタントだけど”と勧誘を諦めない。
食い下がるなぁ(笑)。
しばらくやりとりをしていたが最終的に諦めてくれて、すぐそばに「ジョナサン」があるよと教えてくれた。

またもや前置きが長くなったが、そんなこんなで「ジョナサン 新橋西口通り店」を訪れたわけです。

ジョナサン:外観

「ジョナサン」はたぶん初めてだが、まぁファミレスってのはどこも似たり寄ったりだよね、と思ったがレジ前で迎えてくれたオバサマはファミレスにしてはキッチリした印象の方だった。
あとで気づいたが、ここってビジネスホテルに併設みたいな形態で、レジ前のオバサマはホテルのフロント係も兼ねてるみたいなのでキッチリしてる感じがしたんだね。

ジョナサン:店内ジョナサン:店内

喫煙席に案内してもらったら新聞が用意されていたのも、ホテル的なサービスということか。
実際、新聞を眺めながら朝メシを食ってるサラリーマン然とした客もちらほら。

ジョナサン:メニュー

メニューを見ると流行りのファミレスちょい飲み的なのがアピールされてたが、今はコーヒー飲みたい。
モーニングが何種類かあって、ハム&チーズのホットサンドモーニング399円(+tax)をお願いした。

ジョナサン:コーヒージョナサン:料理

ホットサンドは見た目が食欲をそそるものではなかったが、まぁ小腹は満ちたし、なによりコーヒーを飲みながらタバコを喫えたので良しとする。

そんなこんなで、特に感動はなかったのが感動は別に求めてなかったし問題ない。
とにかくコーヒー難民にならずに済んで良かったです。

↓「食べログ」での店舗情報

ジョナサン 新橋西口通り店レストラン(その他) / 新橋駅内幸町駅汐留駅

東京【ファミレス】

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

やっぱ新橋駅前ビルは楽しいな「南1号店」でガヤガヤと飲んだ

新橋にて、旧知の友人お二方(オッサン)と座りの居酒屋で飲んでいたが、そんなに楽しい店でなく。
せっかく飲み屋巡りに東京に来ていて、フツーの居酒屋で飲むのは面白くないと感じる俺である。

河岸を変えようと提案し、新橋駅前ビル1号館B1F「南1号店」という店へ。

南1号店:店内

店先の通路にテーブルを出していて駄菓子屋っぽい飲み屋。
駄菓子屋のオバちゃんっぽい気さくな女性スタッフが迎えてくれた。

南1号店:店内

いや、オバちゃんってのは失礼だな、俺より間違いなく若い。
この人が女将なのかどうか覚えてないし、南1号の他に北2号とかもあるのかも知らない。
なにしろもう、だいぶ酔っていたので記憶が定かではないのであった。
この日は上野で3軒、新橋で2軒とハシゴをかけていて、また俺には珍しく新橋2軒目からは独り飲みではなく友人と一緒に飲んでいたので酔い方がいつも通りではない。

南1号店:店内

飲んでいながら、ふと周囲に視線を移すと駅近くのビル内通路であるロケーションが楽しいなぁ。
電車の時間を気にするサラリーマンに優しい飲屋街って感じ。

ここで、他所で飲んでた旧知の女性2人が合流してくれた。
オッサン3人で飲んでいたところに女性が2人も加わったので、楽しくなってまいりました。
そりゃオッサンだけで飲んでるより女性がいてくれたほうが嬉しい。
それで俺の酔いも、加速した。

南1号店:酒南1号店:料理

そしてまた、この店のオープンな雰囲気が楽しいのもあって、酔いが深まる。
店先でガヤガヤとバカ話に興じる俺たちを、暖かく見守る空気があった。
酒のおかわりとかアテはいかがかと、店のオバちゃんは絶妙に勧めてきたので、どんどん飲んだ。

それで、俺はもうだいぶ酔ってしまった。
良い飲み屋だったなぁと店を後にし、友人たちと別れ、駅へ向かった。
楽しい夜の余韻を胸に、もう宿で休めば良かったのだが……俺は飲み屋巡りに東京へ来ているんだから、もうちょっと徘徊しようと思ってしまったんだよね。
そうだ、神田へ行こう。
そう考えて電車に乗った俺は、その後、思いもしなかった場所へと行ってしまうのだった……。

↓「食べログ」での店舗情報

南 1号店居酒屋 / 新橋駅汐留駅内幸町駅

東京【飲み屋・居酒屋】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

あっ“ぶたむすめ”じゃないのか新橋「豚娘」

新橋で旧知の友人と待ち合わせました。
オッサンです、俺もオッサンだが俺より年上のオッサンですがキチンとした社会人のオッサンです。
そしてさらに年上のオッサンとも合流しました。
年上のオッサンは会社務めで身元のしっかりとしたオッサンで、もっとも年上のオッサンは一流企業を勤め上げて定年退職したオッサンで、俺は吹けば飛ぶような社会的立ち場のオッサンです。

そんなわけで3人のオッサンが集い、最年長のオッサンが先に飲んでた店で合流したのでした。
オッサンだらけな有様で、このブログを読んでくれている若奥さんや若いお嬢さんには申し訳なく思う。

えーっと、「豚娘」という店に行ったのだった。
屋号は“ぶたむすめ”なんだと、この記事を書いてる今の今まで思い込んでいたが、違うのな“とんこ”だって。
新橋駅から徒歩すぐの、居酒屋、かな?

豚娘:店内

なんかね、自発的に行った店ではないので店の印象があまりないの。
座りの居酒屋で、なんか店員さんは女性ばかりだったかな?
最年長のオッサンは常連らしく、店の女性と親しげに会話をしておられました。

豚娘:料理

突き出しに、つくね、ゆで卵。
で、なんか肉系居酒屋ってーか、なんだか内臓推しのようだった。
最年長のオッサンはガツとか注文してたような。
でも俺は内臓が苦手なので、酒だけをグビグビ飲んでたと思いました。

基本独り飲みだから俺は、誰かと一緒だとペースが乱れるってゆーか、それがまた10年ちょいぶりに会うような相手だったので思い出話なんか近況報告なんかも積もる話になるわけなんで、この店がどういう感じだったかよく覚えていないというのはある。
それはそれとして、あんまり俺が好むタイプではなかったかな。

↓「食べログ」での店舗情報

豚娘焼きとん / 新橋駅内幸町駅汐留駅

東京【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement