タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (529)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (4)
福岡市博多区 (72)
福岡市中央区 (107)
福岡市南区 (3)
福岡市城南区 (1)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (16)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (7)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

このままずっと残ってくれそうな古くて狭い飲み屋「ほしのや」福岡市南区大楠

福岡赤十字病院が面している日赤通りという大きな道路がある。
それは交通量の多い通りで様々な路面店も建ち並んでいて賑やかであるが、ちょいと角を曲がって路地に入ると、けっこう昔ながらの町並みって風情が残ってもいる。

天神を背にして南へという進行方向なら、右手に日赤病院を見ることになる。
左側を歩いていて病院を越して二つめの角を左折すると、なかなか味わいのある飲食店が何軒か並ぶ通りがある。
そのなかの「ほしのや」という店に立ち寄った。

ほしのや

すごく、なんか惹かれる風情の外観なんだよねぇ。
この角っこに、もう何十年前からこの姿であるんだろうって思っちゃう。

店に入ると、カウンター席だけみたいだ。
しかも5席ほどしかない狭さ。
奥や2階に座敷などあるのかと思ったが、訊いてみると2階は民家とのこと。

ほしのや

ビールを注文したらキリンとアサヒがあるとのこと当然ながらキリンを選んら、ラガーじゃなくて一番搾りだった。
ま、たまにはいいか。

メニューを見ると、あまり品数は多くなかった。
ただオススメに筍があったので、筍いいなぁと注文。

ほしのや

おだやかに、じんわり美味しい筍の煮物。
これはビールよりポン酒を合わせたいなぁと、ポン酒も注文。

先客はなかったが後客で常連に違いないであろうオイサンが来て、店の人といっしょに沢田研二の映像を見ていた。
どうやらオイサンが撮りためたビデオテープからDVDに焼いたのかな?

ほしのや

映像を見ながら、女将さんが“この頃のジュリーは美しかったけど今はねぇ”といった感想を言うてらして、“ゆうてもジュリーも今や70近いですからねぇ”などと俺も会話に混ざる。

なんというか昔ながらの、庶民飲み屋って感じだな。
こういう店って、今や残り少なくなってるわけだが、ここはまだ続くだろう。
女将さんと、たぶん息子さんであろう若者の二人で店をやっているから。
推定息子さんが、きっとこのまま店を続けてくれるんじゃないかな。

それほど安い飲み屋じゃなくて(500円を下回る品はないって感じ)、安酒場好きの俺にとってダイレクトに好みとは言えないんだけど、ふらっと立ち寄ってほっこりしたな。

↓「食べログ」での店舗情報

ほしのや焼き鳥 / 高宮駅西鉄平尾駅

福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

ひと夏に一度は食いたい「元祖赤のれん節ちゃんラーメン 野間店」の冷やし中華

「元祖赤のれん節ちゃんラーメン」といえば福岡市中央区天神の大丸エルガーラの国体道路を挟んだ向かい辺りの大将と店のオバサンの言い争いというか喧嘩腰のコミニュケーションがお馴染みの店舗がお馴染みだったのですが、あの店舗どこにいったんでしょうね?

細めの平麺に茶褐色のスープのラーメンが特徴的で、けっこう好きだ。
ラーメン+チャーハン+餃子3個のラーメン定食700円も費用対効果に優れて好きだったのです。
かつて勤め人だった頃に天神勤務で春吉に住んでた頃は利用してたんだよね。
それもそうだけど、実は天神の店舗より俺には西鉄高宮駅近くの野間の店舗が馴染み深いのよね。

元祖赤のれん節ちゃんラーメン野間店:外観

暖簾分けらしい野間店は、天神のほうとは違って店員が言い争いをしてないし混んでないので心安らかに食える。
そしてラーメンより冷やし中華が好きなんだな。
夏になると、毎年一度は必ず食べるくらいには好きな冷やし中華だ。

元祖赤のれん節ちゃんラーメン野間店:料理

ハムではなく蒸し鶏を裂いたのが添えられていて、タレの甘酸っぱさも良い具合で、ピリ辛いのモヤシもアクセントになって良い。
これが600円なんだよなぁ、安いよね。
冷やし中華って700円とか800円って価格設定も珍しくないので、とても有り難い600円だよ。
以前は500円だったけどな、10年くらい前はな、まぁ消費税とか小麦の値段とか上がってるから100円の値上がりは許容できますとも。
ついでに言うと以前はもっと酸っぱさが爽やかに際立ってた気もするが、今の味もイケますよ。

元祖赤のれん節ちゃんラーメン野間店:料理

そんで辛子をタップリ用意してくれるのも嬉しいんだよね。
冷やし中華に辛子は必須だよ。

今では野間や高宮に足を運ぶことはめっきりなくなったが、それでも夏になると食べに行きたくなるのです。

↓「食べログ」での店舗情報

元祖赤のれん節ちゃんラーメン 野間店ラーメン / 高宮駅

福岡

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

福岡市南区井尻「佐々木酒店」で雨宿りがてらダラっと角打ち

雑餉隈から西鉄で南区井尻へと。
それは〜台風15号が九州に上陸しようとしておる日の〜ことじゃった〜(常田富士男の声で)。

こりゃもう確実に夜から雨だなとわかっちゃいたが、俺はなるべく傘を持ち歩きたくないので傘を持っていなかったが駅を出たら小雨が降っていた。
だが目的地は、ほぼ駅の目の前なので平気だったわ。

佐々木酒店:外観

こちらの「佐々木酒店」で角打ちできるという情報をネットで拾っていたので井尻を訪れたのだ。
それにしては、なんか閉ざされた感じの外観なのだが。

佐々木酒店:外観

入り口の近くまで近寄っても閉ざされた雰囲気だったのだが。
しかしまぁ気にせず入るのです。
入ってすぐ冷蔵ケースがあってビールとか売ってて、その先に立ち飲みのためのL字カウンターとテーブルがあった。
うん、角打ちできるじゃん。
俺が立ち寄ったのは平日の12時台、近所の常連らしきオッサンの先客もあった。
昼から角打ちできる酒屋じゃん、いいね。

佐々木酒店:酒

ギネスの小瓶をもらうとグラスを出してくれた。
この日の5軒目なんで、ちょっと小休止的にギネス。
つーかギネスに小瓶とか大瓶とかって分類はないか、ギネスエクストラスタウト330mlでございます。

佐々木酒店:料理

カウンター上には角打ちらしいアテが用意されていた。
クラッカーに“さん”付けなのは何故だろうと思いつつ、6Pチーズとクラッカーをもらった。

佐々木酒店:料理

女将さんらしき女性が、常連客と談笑しつつ店を運営している。
その様は、酒屋の女主人ってより飲み屋の女将さんな感じ。
なんかこう、酒屋の角打ちなんだが場末のスナックみたいな雰囲気がないでもないな。
なんだろうね、一駅隣りの大橋は大学生が多くてコジャレた店もあるし急行も止まるけど、井尻は垢抜けない商店街があって普通電車しか止まらないみたいな、井尻そのものの場末感も感じてね。

いやでも、悪い意味じゃなくてダラっとした感じに角打ちできましたよ。

「佐々木酒店」福岡市南区井尻4-1-39

【広告】Advertisement


福岡【角打ち】【立ち飲み】【昼酒】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

 | ホーム | 

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)