タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (80)
食べ飲みした店 (597)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (10)
福岡市博多区 (83)
福岡市中央区 (143)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (11)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (19)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

昔の欧羅巴のサロンはこんな雰囲気だったかしらんと浪漫を感じる新宿西口「VAGABOND」

新宿にはよく飲みに行ってた時期があって、でもほとんど新宿駅東口を出て歌舞伎町やゴールデン街に流れるという導線だった。
だから、俺は大衆酒場とか立ち飲み屋の風情が好きなんだが、大ガードをくぐってのションベン横丁には意外と馴染みがない(馴染みがないくせに“思い出横丁”という呼称は拒否してションベン横丁と呼ぶ)。
というか西口の飲み屋にはほとんど行ったことがない。

この夜は、いつも独り飲みの俺にしては珍しく同行者(オッサンだが)があり、その案内で西口へ。
その同行者にとって想い出の店、もう20年ほど前に行っていたという「VAGABOND」という店を目指した。
もう営業してないかもって話だったが、健在だった。

VAGABOND:外観

なんだか雰囲気のある外観で、ちょっと良いねぇと感じた。
店のドアを開けるとウェイティングバーのような空間もあったが、階段を上がって二階へ。
二階は、上がってきた階段を中心に四方に空間が広がり、そう広くはないが多くの客で賑わっていて適度な窮屈さを感じた。
どういうのかな、ああ混んでて心地良いな、という賑やかな酒場の雰囲気だ。

VAGABOND:店内

ピアノの側の、奥のテーブル席に案内された。
そう、ピアノ演奏がある酒場なんだよね。
長いこと営業してると同行者に聞いていたが、確かに時の流れの積み重ねを見てとれる古い調度が、良いね。
土曜の夜ということもあり、沢山の客のお喋りが、ピアノの音色の合間に聞こえてきて心地良い。

なんだか、仏蘭西のサロンってこんな雰囲気だったかしらん、とか思ってしまった。
ピアノの演奏だけでなく、詩の朗読なんかもあってそうな雰囲気、短いエチュードも演じられそうな場の空気。
アーティスティックな空気なんだよね、そういうのに弱いんだよ俺、弱いって好きって意味でね。

VAGABOND:トイレ

なんかもう、トイレまで洒落ててね。
いいなぁ、浪漫を感じるなぁ。

VAGABOND:メニュー

ところでメニュー的には、アブサンなんかがあるわけでなく、普通に洋風パブって感じかね。
高くも安くもないという価格設定ですね。
同行者と近況や昔のことを語り合い、ハイボールを何杯か飲みました。

VAGABOND:酒

トイレに行ってた隙に、同行者が食べものを注文していた。

VAGABOND:料理

その日のオススメであるらしいチーズが仕込まれたメンチカツであった。
まぁ美味しかったです。

同行者の話では、昔はドテラかなんか着た名物店主がいて、カウンターに座るといろんな話をしてくれて楽しかったそうだ。
当時でも結構な歳だったそうな名物店主は、この夜は姿を見ることはできなかった。

こういう店が残っているってのも、新宿らしいなと感じた。
新宿三丁目に残る文壇バーみたいな、そういう流れかなぁ。
俺も若い頃に東京に住んでいて此処に出逢ったなら、通い詰めたかもしれないね。
良い店でした。

↓「食べログ」での店舗情報

バガボンドバー / 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

東京【飲み屋・居酒屋】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

人気に納得の活気ある焼鳥酒場「番番」歌舞伎町ドンキそば豚バラうまい

ブログ更新にタイムラグがあるが、4月下旬の東京飲み屋巡り二晩目に行った店。

いい感じの焼鳥の店が歌舞伎町にあるという情報をネットで拾って。
ドンキの近くで、場所は判りやすかった。

番番:外観

地下の店で、階段の降り口まで行ったら入り口外の椅子に座って待ってる客がいるのが見えた。
ふーむ、待つのは嫌い。
どれくらい待つのかと、待ってる人に訊くと30分くらいかな、と。

ちょっと近くのコンビニにタバコを買いに行ったりして時間を潰す。
時間を潰す間に他に待ち客が増えるんじゃないかという可能性もあったが、とにかく待つのが嫌いなもんで。
しばらくして訪れると待ち客はもういなかった。
しかしガラス越しに窺える店内は、ギチギチに満席の様子。

番番:店内

店の人に入れるか訊くと、15分ほど待ってもらえば入れるとの答え。
デフォルトで独り飲みの俺だが、このときは珍しく同行者(オッサンだが)がいて、どうするか協議。
うーん、ここは待つことにするか。

ほどなく、店の人が店内からジェスチャーで席が空いたよと合図。
そこまで待たずに入れて良かった。
ちなみに店の人は、けっこうなハンサムというか二枚目であった。
イケメンというのとは違う、ハンサムと表現したい推定40歳前後のオニーサン。

番番:ビール

さあ、まずはビールだ。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

続いて串を注文、豚バラがあって嬉しい。

番番:焼鳥

俺は焼鳥屋のメニューでは、豚バラが一番好きだ。
そう言うと九州以外の人からは豚なのになんで焼鳥だと不思議がられるかもしれないが、九州では焼鳥屋には必ず豚バラがあるのだ。
もう20数年前だが、上野で焼鳥屋に入って豚バラを注文したら店の人に“はぁ?”みたいな対応されたのを今でも覚えているが、その頃からすれば九州以外でも焼鳥屋に豚バラがあるのは珍しくなくなった気がする。
とはいえ、東京にはヤキトン文化があり、焼鳥とヤキトンは別ものだという意識があるから焼鳥屋に豚バラというのはそれほど一般的じゃないかもね。
そういった諸々あって、この店には豚バラがあって嬉しい。

番番:メニュー

鶏、豚、牛、それぞれいろんな部位があって、野菜の串もあってメニュー豊富で楽しいね。

番番:焼鳥

フツーに焼鳥も注文しました。
忙しい店で、なかなか注文のタイミングが難しかったわ。
しかし客が皆、とても楽しそうに飲み食いしている様子は、見ていてこちらも楽しくなる。
厨房を囲むようにカウンター席があるから、他の客がよく視界に入るんだよね。
ひよっとして、ここで恋が芽生えるなんてこともあるかもね。

番番:ハイボール

ビールのあとは、ハイボール。
気楽な雰囲気で値段は安めで、良い店だなぁ。
と思ったが、繁盛店だし次々と待ち客も現れるしで長居しちゃ悪いなと撤収。
あまりに人気店なのが玉にキズ、というのは客側の勝手な言い草だよな。
なんだか良い意味で歌舞伎町らしくない、良い店だと思ったよ。

番番焼き鳥 / 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅

東京【飲み屋・居酒屋】

テーマ:串焼・串揚げ - ジャンル:グルメ

やっと数年ぶりにまたウェンディに逢えた「ウェンディーズ」曙橋店

ウェンディーズ好きだったんだよー、キャナルシティや北天神のダイエーに店舗があって行ってたんだよー。
でも日本法人(ダイエー→ゼンショー)が契約更新しなくって日本から撤収ってことになったのが2009年末のことなんだなぁ。

そして2011年に日本に再進出し、最初の店舗が表参道にできたんだよね。
日本での再展開は嬉しかったが表参道かよ、そんなとこ行かねぇよ、でもこれからどんどん店舗が増えるんだよねと期待してたら六本木にできてそんなとこ行かねぇよ、ってそれから店舗が増えないじゃん?
こりゃちょっと俺が再びウェンディーズに行ける日ってこないんじゃねぇの? と絶望してたわけですよ。

で、今回の東京飲み屋巡りを計画してからウェンディーズの店舗について確認したら曙橋に店舗が。
正直どこなのそれ曙橋って思ったんだけど新宿の外れと判り、おおそれは行けると思ったわけだ。

そんなこんなで、ようやく何年かぶりに赤毛のソバカスちゃんウェンディに逢えたぜ!

ウェンディーズ:外観

なかなか洒落た店舗だねぇ「ウェンディーズ曙橋店」。

あけぼのばし通り

駅を出て商店街へ向かうと、すごく良い庶民感の商店街で暮らし易そうだなと感じた曙橋なわけですが、その町並みから少し浮いてるセンスな店舗だね。

土曜の朝8時台の商店街は人通りもまばら、ウェンディーズは8時に開店したばかり、とても空いてた。
一階カウンターでオーダーするんだけど、だいぶ迷ったね。
数年ぶりだし、また何年も来られないかもだし、なにを食べておくべきかトチ狂って目につくもの全てを注文しようか、でもそんなに食べきれないしやはり厳選してオーダーせねばと逡巡した。
他に客がいたら待たせちゃ悪いと思ったが、いなくて助かった。

ようやく注文し、コーヒーとチリを受け取って2階の喫煙エリアへ。

ウェンディーズ:店内

空間が仕切られた完全分煙で気兼ねなく過ごせる。

ウェンディーズ:コーヒー

パッケージにウェンディの笑顔。久しぶりだねウェンディ。

ウェンディーズ:ハンバーガー

そしてハンバーガーを持ってきてくれたよ。
スタンダードにウェンディーズバーガーにしました。
あー、すんげぇウマそう!

ウェンディーズ:ハンバーガーとチリ

ウェンディーズバーガーとチリとドリンク、あまりにスタンダードなセットだが、数年ぶりだからスタンダードがふさわしいかと思ったわけよ。

ああ。ハンバーグ美味しい。チリ美味しい。
やっぱウェンディーズ美味しい。

すんげぇ満足した。
前日昼から10軒ハシゴしてネットカフェで仮眠して朝7時からウイスキーバック飲んで、というコンディションだったけどバクバク美味しくいただきました。
東京に来た甲斐があった、とさえ思わせたウェンディーズとの再会だったよ。

またいつか、ウェンディーズ。

↓「食べログ」での店舗情報

ウェンディーズ 曙橋店ハンバーガー / 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

東京【ファストフード】

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)