タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (90)
食べ飲みした店 (848)
東京都千代田区 (17)
東京都中央区 (3)
東京都港区 (6)
東京都新宿区 (20)
東京都台東区 (18)
東京都墨田区 (3)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
東京都杉並区 (1)
東京都豊島区 (8)
東京都北区 (10)
東京都葛飾区 (3)
東京都江戸川区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市北区 (37)
大阪市都島区 (12)
大阪市福島区 (7)
大阪市此花区 (1)
大阪市中央区 (27)
大阪市西区 (5)
大阪市天王寺区 (7)
大阪市浪速区 (11)
大阪市淀川区 (16)
大阪市東淀川区 (3)
大阪市東成区 (3)
大阪市旭区 (1)
大阪市西成区 (14)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
兵庫県尼崎市 (5)
山口県下関市 (1)
北九州市門司区 (2)
北九州市小倉北区 (18)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (113)
福岡市中央区 (196)
福岡市南区 (7)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (20)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (7)
大分県大分市 (6)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

この黄色さが昭和だね「のだ食堂園」大阪市福島区大開

野田阪神駅の西側に鄙びた商店街があって、昼下がりにブラブラしてた。
すると、「のだ食堂園」というなんだか昭和な風情の食堂があったので、立ち寄ってみた。

のだ食堂園のだ食堂園

オレンジのテントが良いね。
店先にメニューのサンプルがあるのも楽しい。

のだ食堂園

もう昼飯どきはとっくに過ぎてるから、店内に先客はなし。
酒も飲めそうだなぁ空気もある。

のだ食堂園

このときは残念ながら飲めない状況だったので、健全にカツカレーを注文した。

のだ食堂園

あー、久しぶりに見た気がするな、こういう黄色いカレー。
この黄色さが、昭和だね。
スープカレーとかスパイスカレーとか、カレーにも流行りはあるけれど、こういうカレーもたまには良いね。

↓「食べログ」での店舗情報

のだ食堂園定食・食堂 / 海老江駅野田阪神駅野田駅(阪神)

大阪【食堂】

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

難波じゃなくて京橋のほう「正宗屋」大阪市都島区東野田町

大衆酒場の「正宗屋」といえば、千日前のを思い浮かべるんじゃないかと思うが。
しかも千日前店と相合橋店とあるが。
そうじゃなくて京橋の「正宗屋」で飲みました。

正宗屋

けっこう古びて貫禄を感じさせる外観。
千日前の「正宗屋」は開店即激混みだったから、ここも満席かしらと身構えて暖簾をくぐったら、ノーゲストだった。
並びに「岡室酒店直売所」「七津屋」があるから、両店の大盛況満員御礼っぷりとのコントラストに悲哀を感じたりもした。

正宗屋

壁いっぱいに品書きの短冊、好きな光景。
ラインナップ豊富で居酒屋にありそうなものは全部あるよ、という様相。

正宗屋

日本酒とアラ煮を注文して、まったり楽しんだ。
どうやら、店主はどこかへ出かけているらしく、おそらく奥さんであろう女性が相手をしてくれた。

正宗屋

たぶん東南アジア系の女性みたいだと思いながら世間話などしていたが、この時点では気づいてなかったが、その女性こそがこの店の特徴だったんだね。

正宗屋

店を出るときに気づいた、トムヤムクンをはじめとしたタイ料理を出しますよってのが店のアピールポイントで、なるほど奥さんであろう女性はタイの人だったわけね。
ああ、それならタイ料理を注文すべきだったのか。

ところで。
「正宗屋」という屋号のことが気になって、ちょっとネットで調べてみた。
千日前と京橋だけじゃなく鶴橋とかにも同じ屋号の店があって、さらには神戸にもあるね。
もっと調べると、「正宗」というのは江戸時代に流行した酒銘だそうで、それを灘の酒造メーカーが商標登録しようとしたが“「正宗」って一般名詞化してるから登録できへんで”と断られたので『櫻』の一文字を加えて「櫻正宗」を商標登録したんだってよ(ここまでWikipedia調べ)。
で、その「櫻正宗」正規取扱店が「正宗屋」の屋号を名乗ったみたいだね(これは俺の推測)、この京橋の「正宗屋」の看板を改めて見ると“櫻正宗特約店”と記されているからね。

機会があれば、他の「正宗屋」の看板を確認してみよう。

↓「食べログ」での店舗情報

正宗屋居酒屋 / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

大阪【飲み屋・居酒屋】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

とりあえず昼下がりから飲める「みや美」大阪市都島区東野田町

京橋にて、お目当ての食堂に行こうとしたら日曜休みだったので目的意識を失ってウロウロしていた。
昼から飲めそうな店が目に止まったので、立ち寄ってみることにした。

みや美

割と新しくできたっぽい「みや美」という店で15時から飲めると店先の看板に案内されていた。
ちょうど15時ちょい過ぎというタイミング。

みや美

ビールは何があるか訊くと赤星があるとのことで、それを。

みや美

突き出しが出されて、これがけっこう日本酒が飲めそうなものだった。
日本酒いっちゃおうかと思ったが、まだ早い時間帯なのでやめておく。

みや美

日本酒を求めないようなアテをと、赤ウインナー。
ビールを飲み干して、撤収。

↓「食べログ」での店舗情報

笑菜酒家 みや美居酒屋 / 京橋駅野江内代駅野江駅

大阪【昼酒】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

外から満席っぷりが窺える京橋の立ち飲み屋「岡室酒店直売所」

京橋から千林大宮まで行って、また京橋に戻った。
酒飲みに人気がある飲み屋を巡ってみようと「岡室酒店直売所」に立ち寄りたいと思ったが満員のようで、ちょっとタイミングをずらそうと思って千林大宮へ行ったのもあるが、どうやらどんなタイミングでもいつも満席って感じのようだな、この立ち飲み屋。

岡室酒店直売所:外観

ここが人気の店だとネットで情報を得る以前にも店の前を通りがかったことはあり、やはり満席だった記憶だ。
満席だから、ネットで知るまでもなく人気だってのはわかるわな。
「七津屋」と同様に09:00から営業のようで、きっと朝っぱらから満席に近いんだろうな。
いつの日か空いているチャンスに……なんてこと言ってたら死ぬまで店に入れない気もして、ガラガラとサッシ戸を開けてみた。
すると、スペースが確保できた。
こういう立ち飲み屋の客ってのは、さすが心得ているなと嬉しくなる。
こういうことは、酒飲み文化が未成熟な土地では起こらないことなのだ。

サッポロラガー中瓶、440円。

岡室酒店直売所:酒

赤星、いいよねぇ。

屋号からすれば酒屋がやってるようだが、角打ちができる酒屋って様子はなくて立ち飲み屋として特化した業態だね。
どこかに小売りやってる店舗もあるのかな。
アテが豊富に調理するものも沢山あって、安く飲み食いできる立ち飲み屋だね。

岡室酒店直売所:店内

壁に掲示されたメニューにはスタッフの似顔絵が添えてあり、あっ似てるなって大将が中心となって運営していた。
その大将、けっこう客とコミュニケーションする接客スタイルのようで、常連イジリの合間にテキパキと作業をして……いや逆か、仕事の合間に常連イジリか。
見知らぬ一見の俺にも話題を振ってくれたり、こちらは立ち飲み初めてみたいな人にも馴染みやすい酒場かもしれない……いや外から見える満席っぷりはビギナーには敷居が高いか。
そうだな、初心者でも飛び込んでしまえばこっちのもん、みたいな酒場かもしれないね。

いろいろ安いし、なんかアテを頼もうと思ったのだが、残念ながら満腹……。
千林大宮で食ったメシが、まるで消化しきれてない。
そういう意味でバッドコンディションだったのが反省点だなぁ、俺のバカ。

また京橋には行くだろうから、改めて立ち寄りたいと思った。

↓「食べログ」での店舗情報

岡室酒店直売所立ち飲み居酒屋・バー / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

大阪【飲み屋・居酒屋】【昼酒】【立ち飲み】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

京橋で朝からやってる立ち飲み屋「七津屋」の安さに驚き人気に納得

ちょこちょこ大阪へ行ってるわけだが、2015年10月の大阪行きは岸和田・堺東・布施で飲もうってのがテーマとしてあったんだが、やっぱ京橋も行きたいやんつって京橋へ。
フラっと予定なしに京橋に初めて立ち寄ったのが2015年6月、京橋の享楽的で猥雑な庶民感とか、なにより午前中からやってる飲み屋の多さにすっかり魅了されたんだよ。

そんなわけで前回の京橋はノープランで目についた飲み屋に飛び込んでみたんだが、今回はネットで飲み屋情報を拾っておいて、酒飲みに人気ある店に行ってみようと思った。

七津屋:外観

JR京橋駅から歩いてすぐの「七津屋」という店。
立ち飲み屋で09:00開店なんだよ、さすが京橋。
俺が立ち寄ったのは09:40頃だったが満席に近い勢い、さすが京橋。
ま、日曜だったけどね、いやでも平日でも同じようなもんじゃないかと思えちゃう。

朝っぱらから飲んでるオッサンたちに混じって、いや俺も同類なわけだが、カウンターの角っこあたりに立ち位置を確保できた。
朝ってこともあるのか、そこまで出来上がってるオッサンはいなくて、割と寡黙な客たち。
そんな観察はさておき、まずはビール。

七津屋:酒

小瓶270円、気軽に飲める価格設定。
ビールにしたのは、まだ本日のアルコール摂取始動であるからヘヴィなものは飲むコンディションじゃないってのもあるが、どうやらここは揚げ物がイイみたいだなと感じたからでもある。
俺が立った位置が揚げ物調理エリアの目前だったからそう思ったのかもしれないけどね。

七津屋:メニュー

壁に掛かったメニューを見ると、一品、おでんとか諸々豊富にあるんだけどね。
つーか、アテが安いなこの店!

七津屋:料理七津屋:料理

写真ボケてるがハムカツ100円、串カツのチーズ100円、チューリップ(メニューには“とりから”と表記)100円。
安さに嬉しくなる。
嬉しくて朝っぱらから揚げものばっかり食ってる俺ってアホかも。

安さ、無駄口たたかず黙々と飲む独り客の多さ、煤けた外観(でも店内は意外と清潔)などなど相まって、ここは良い立ち飲み屋だなーと思ったね。
人気に納得だわ。

↓「食べログ」での店舗情報

七津屋居酒屋 / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

大阪【飲み屋・居酒屋】【昼酒】【立ち飲み】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement