タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (672)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (23)
大阪市中央区 (13)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (6)
大阪市浪速区 (7)
大阪市西成区 (13)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (17)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (10)
福岡市博多区 (98)
福岡市中央区 (171)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (12)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (19)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (4)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

あの名物カレーは想定以上に美味しくて感心した「自由軒」大阪市中央区難波

前日に大阪のスパイスカレーに目覚めたのだが、大阪には昔からまったく違う系統のカレーもある。
それを食べてみようと思った。

自由軒

難波の「自由軒」。
そう、あの有名なカレーを出す店。
店先にメニューのサンプルがあり、けっこういろんな洋食メニューがあるんだなぁと思った。
あのカレーのことしか頭になかったし、それを食べるつもりで来たから他のメニューが存在することについて考えてもいなかった。

自由軒

かなり混んでいて少し待ったが、相席で座るなり“名物カレー”を注文した。

自由軒自由軒

これこれ、名物カレー750円也。
これの見た目は既に知っていたから、すぐに出てくるものと想像していたが(失礼ながらカレーとゴハン混ぜるだけでカンタンそうと思ってた)、少し時間がかかったと体感したな。
しかし食ってみて、ああこれはそうカンタンではないねと理解した。

こっくりとコーティングされてる感じがあるのね、カレーがゴハンに。
カレーとゴハンを合わせて、しっかり調理してある感じ、炒り合わせてあるのかね。
だから見た目では単純そうな味かなとタカをくくったが、なかなか深く旨味があるんだなと思った。

自由軒

見た目といえば、以前に「ニューライト」で食べたセイロンライスと比べても、やっぱり違うね。
あちらはもっと“おじや”的な見た目だったけど、こちらはドライカレーに近いルックスだね。

スパイシーな辛さも意外にあって、それを玉子が和らげもして、美味しくいただいた。
ぜんぜん単調な味なんかではなく、福神漬とか何も添えられていないのに味に飽きるなんてことなく食った。
実は、有名なだけでそんなに美味しくないのかもと思っていたんだけど、いやいや美味しいなと襟を正す思いだった。

自由軒

店先で圧の強い等身大パネルでアピールされている名物女将は、レジからテキパキとフロアを指揮していた。
フロアスタッフもキビキビと仕事をこなしていて活気を感じた。

こちらは難波本店ということで、オリジンの店舗ということになると公式サイトで確認した。
なんで確認したかというと漠然と「自由軒」ってあちこちにあるよねと思っていたからだ。
実際は「自由軒 難波本店」、大阪港のフードテーマパーク内にある「自由軒 天保山店」、この2店舗だけのようだ。
天神橋に「洋食ダイニング自由軒 天神橋」、堺市のショッピングモール内に「自由軒 アリオ鳳店」と出店してたが閉店したみたいね。
この他に“自由軒”を名乗る店は、関係ないよということらしい。

関係ないついでに、GoogleMapsで“自由軒”を検索して太子に「南自由軒」という店があって、オムライスなど安く提供する洋食店だと知って行ってみたくなった。

↓「食べログ」での店舗情報

大阪難波 自由軒 難波本店 カレーライス / 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

大阪【カレー】【洋食】

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

評判の正統派大衆酒場として名高い「正宗屋 千日前店」大阪市中央区千日前

大衆酒場好きなら、やはり「正宗屋」には行っておきたいものだ。
そんなわけで「正宗屋 千日前店」。

正宗屋 千日前店

こちらは住所的に千日前2丁目で、千日前通を超えて1丁目にも店舗があるが、近くにいたのでこちらに。
店の前に着いたのは10時過ぎで、まだ支度中の札が出ていた。
大衆酒場というのは朝早くから開けているものと思い込んでいたが、ここは11時からなんだなぁ。
じゃあちょっと、他に良さげな飲み屋がないか探索がてら辺りをうろうろしてみるか。

正宗屋 千日前店

そして店の前に戻ってきて、上の画像を撮ったのはタイムスタンプを確認すると11:01、店に入ると満席に近い。
なんてこった、開店ロケットダッシュでこんなにも客が押し寄せるのか。
そういえば、10時過ぎの時点で開店を待ってるっぽいオッサンがちらほらいたなぁ。

正宗屋 千日前店

オッサンに大人気、という様相。
独り飲みだけでなく、テーブル席もあってオッサングループもあったが連れとキャイキャイ飲むオッサンはおらず、おしなべて黙々とオッサンが飲んでいる。
ハードコアでハードボイルドな空気さえ感じなくもない。

では独りオッサンである俺も黙々と飲むとしよう。

正宗屋 千日前店

まだ午前中だしビールにしておこう。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

正宗屋 千日前店

酒のアテだが、ここには“カステラ”という名物メニューがあるそうだ。
でもそれは俺の苦手な魚卵と蟹味噌を使ったものなのでパスする(俺は酒好きなのに酒好きが好む珍味っぽいものが全般的に苦手なのよ)。

正宗屋 千日前店

やまかけまぐろ470円也でビールを飲んだ。

人気があって評価も高い大衆酒場だと思うが、実は俺はあんまり馴染めなかった。
なんかこう、客はみんな“真面目に”酒を飲んでるという風に感じた。
忙しいから仕方ないが店員は狭い空間をオーダーを受けて厨房に伝え配膳するため声高に行き来して、我が儘かもしれないが俺には気ぜわしい。
もっと、ダラっと緩い飲み屋が好きだなぁ、それか侘しく静かに枯れた感じの。
それとさ、あんまり安くはないよね。

とはいえ、せっかく近くにもうひとつ店舗があるからと千日前1丁目の「正宗屋」にも行ってみた。
しかし外から覗くとほぼほぼ満席の気配で、しまったこちらも開店ダッシュで席が埋まったかと諦めた。
でも、いつかまた立ち寄りたいな1丁目の「正宗屋」。

↓「食べログ」での店舗情報

正宗屋 千日前店居酒屋 / 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

大阪【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

ハイカラって楽しいなぁ「松屋」大阪市中央区難波千日前

大阪に来たら、うどん食いたい。
道具屋筋で厨房器具や食器を眺めて楽しんでから、立ち食いうどんの「松屋」に立ち寄った。

うどん松屋

なにしろ、安いよねぇ。
うどん180円。

うどん松屋

大阪には安い店が多くて、なんなら萩之茶屋とかではもっと反則的に安い店もあるかもしれないが、難波で180円って十分にすごく安いでしょう。
(ちなみに以前は160円だったような記憶もあるが、どうだったろう……)

ま、180円で食えるのは素うどんなわけだが、他にはどんなものが食えるのか券売機で確認。
親子丼290円だって……ビックリするわ!
うどん180円は、へぇ〜安いなぁ(ニッコリ)って感じで受け止められるが、親子丼290円って驚いて狼狽えるほどに安くないか?

うどん松屋

あ、“ハイカラ”あるじゃん。
いいね、それにしよう。
その呼び方、それがどういうものかは知識として知ってはいるが、実店舗で字面として“ハイカラ”を目にしたのはたぶんこれが初めてだ。

うどん松屋

こちらが、ハイカラうどんです。
初めてのハイカラだという喜びもあって、とても美味しくいただきました。
大阪以外では、たぬきうどん、そう呼ばれるものですね。
ハイカラじゃなく、たぬき……そう認識すると途端に非日常から日常に連れ戻されるのでハイカラの喜びが薄れぬうちに素早く食うのだ。

このハイカラうどん、かけうどんと同額の180円だから天かすはタダって計算になるね。
太っ腹だね。
でも、福岡で愛されている「ウエスト」でも天かすタダ、かけ放題。
この点は「ウエスト」のほうが嬉しいね。

うどん松屋

厨房内には揚げおきのカツや天ぷらがスタンバイしていて、とても惹かれる。
あれをアテに酒を飲みたいな、カツにはビール、かき揚げでポン酒、と。
でも、サッと入ってサッと食ってサッっと出るっていう立ち食いうどんの店だ、ちんたら飲んではいられないね。

これもまた良い記憶になって、大阪に来たらうどん食いたいって気分を呼び覚ますんだろうなぁ。

↓「食べログ」での店舗情報

松屋うどん / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

大阪【そば・うどん】

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)