タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (620)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (10)
福岡市博多区 (88)
福岡市中央区 (160)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (11)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (19)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

こんな外観なのに……という驚きがある天満の立ち飲み屋「かんちゃん」

天五の、アーケードから少し路地に入った寿司屋密集エリアのある通り、それをどんどん東へ行って周囲が寂しくなった辺りに、寂しい外観の立ち飲み屋がある。

かんちゃん:外観

なんというか、つとめてネガティブに表現するならば、こう言えるだろう。
みすぼらしい、と。
そんな外観の店が「かんちゃん」である。

看板に“立ち呑み屋さん”とあるから、まぁ酒はあるだろうとは思う。
だが、これはアテには期待できないと思っちゃうんじゃないかな。
あるいは、これは穴場的にホルモン煮込み、おでんなんかは絶品なのかもしれないと予感が働くかもしれないね。

かんちゃん:料理かんちゃん:料理

こういう料理を出してくれる店なんだ。
予想外じゃないか?

ココットで熱々なのは玉子のオーブン焼き、そして鮮やかな肉色のローストビーフ。

いや、もっと庶民的なものもある、ポテトとか。

かんちゃん:料理

ただのポテトじゃないよ、熱せられたバターの香りが、もう……!

というように、素敵な料理を楽しむ店なんだ。
あんな外観なのに。
ついでに言うと、外観はああだが内装は洒落てるということもないよ。

かんちゃん:酒

この店は二度目だが、前回もスプリッツアを飲んだような曖昧な記憶。
ここは友人が案内してくれた店で、そこそこ天満のええとこ知ってます〜とか思ってた俺は知らなかった。
よくまぁ見つけたものよ、と思うわ。

ただ開店が夕方からの店で、昼間に酒を飲むことを好む生態である俺は、ここへ辿り着く頃には酔ってるし満腹に近くなっているので料理を存分には味わってないのが残念ではあるのだ。
実際この日も、7軒めだったしなぁ。
いや、そりゃ自業自得じゃん。

そうだなぁ、夕方近くに大阪入りして、ここへ直行すりゃいいよな。
うん、画策しよう。

↓「食べログ」での店舗情報

かんちゃん立ち飲み居酒屋・バー / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅

大阪【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:立ち飲み - ジャンル:グルメ

アーケードに溢れんばかりに混んでいても入るしかないね天満「七福神」

もうねー、いっつも混んでてねー、ついついパスしてしまうのよ。
昼から飲める店で、昼もいっぱい、もちろん夜もいっぱい。

どんな時間帯でも混んでる印象で、店先にテーブル出しても足りないくらい盛況のようで、つーか店先ってアーケード内なんだよ天神橋筋商店街のね。
このアーケード街は長さが日本いc……いやそんなこと俺が説明するまでもないんだが、まぁ幅は狭いわ、そんで人通りは多いは、なおかつアーケード内をチャリンコで往来する者も少なくないわっていう、そんなとこなんで店先のテーブル席に陣取っても落ち着かないどころか追突されたり轢かれたりしそうで警戒を怠れないと思うんだが、そんなことは意に介さずとイワンの馬鹿、じゃない言わんばかりに混んでるんだ。

で、いつか空いてるタイミングがあったら入ろうと思って、ついパスしてしまうんだよ。
でもね、“いつか”なんて言っててもいつまでたっても“いつか”なんて来ないんだ。
だからもう突入するしかないわけです。

七福神:メニュー

そんなわけで前置きが長くなったが、久しぶりの「七福神」ですよ。
店の前まで溢れて混んでるから、客の映り込みを気にするなら外観や店内の写真を撮りようがないって様相です。

初期設定として独り飲みな俺なんだけど、この日は珍しく友人と合流してた。
一人でも入れるか不安だが、二人でもあっさり入れるもんだね。
だから、やっぱ躊躇してパスしたらイカンね。

七福神:酒

まずはチューハイ的なもの(なんだったか忘れた)を飲んで一息ついて、アテをどうするか考える。
とにかくアイテムが多くて、安くて、どうしようか悩むんだよ。
でもまぁやっぱり、ここでは串カツでしょう。

七福神:料理

安くてうまいぜ、串カツ。
どて焼きもあるぜ、おでんもあるぜ。

七福神:店内

村上ショージ醤油もあるぜ。

あと友人にマズいよと言われてたがネタ的にビワミンチューハイなんてものを飲んでみた。

七福神:酒

マズいぜ。
ネタ的なものはスルーしたほうがいいな。

この店では、パッと頭に思い浮かぶ“大阪の美味しいもん”をホイホイ注文して楽しく飲み食いするのが良い。
そうね、ここに来とけば大阪の飲み食いの満足度が、余裕で満たせちゃうと思うよ。
だから観光の人も、行っとくと良いと思う。

↓「食べログ」での店舗情報

七福神串揚げ / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

大阪【飲み屋・居酒屋】【昼酒】

テーマ:好きな店 - ジャンル:グルメ

俺にとって天満の原点「銀座屋」

もう10年ちょい……15年くらいかなぁ、それくらい前に初めて天満で酒を飲んだと思う。
それより以前は新梅田食道街が気に入っていて、だからほとんど梅田近辺でしか飲んでなかったと思う大阪で。

福岡から大阪へ引っ越した仲の良かった女子と、俺が大阪に遊びに行ったとき会って、連れてってくれたのが天満。
とにかく安いし面白い飲み屋がいっぱいあるんだ、と。
そうして「銀座屋」にも連れてってくれたわけだ。

衝撃を受けたね、いろいろな要素に。
こんな立ち飲みが、JRの駅を出てすぐのところにあって、すげぇ混んでて、雑然として味がある。
そして、こういう低価格帯の立ち飲みで、てっさ食えるのかというのも俺には驚愕だった。
ふぐなんてもんは高級な店でしか食えないもんで、そんなもん年に一度もお目にかかるもんじゃないというのが俺の認識だったんだけど、ここでは極めてカジュアルに扱われている。
一皿300円台だったと記憶してるが、そりゃ小皿に数切れしかなかったんだけど湯引きした皮も添えられていたのを覚えていて、感激しつつ味わった記憶もいまだに確かだ。

この「銀座屋」という店は、「銀座屋」がある天満ってのはスゲぇな。
件の女子には「七福神」「春駒」にも連れてってもらい、それでもう俺は天満が大好きになったんだよ。

それから何度か行ってるが、ここ何年かは足を運んでなかった「銀座屋」へ、ひさしぶりに。

銀座屋:外観

昔はそんなルールなかったはずだが撮影は禁止されてるから外観の画像しかないよ。
いつものように混んでたが、なんとか喫煙エリアの片隅に滑り込めた。
フロアを仕切ってるオバチャンに、まずはハイボール280円也を注文。

このオバチャン、懸命に業務に取り組んでいるがさほど心に余裕がないようで、注文するにはタイミングを計らねばならなかった。
間を見計らって6Pチーズ1個100円也を注文。
店内の盛況な様子やテレビの放送を眺めつつ独り酒を楽しむ。
そしてサッサと撤収。
しんみり飲むような店ではないからね。
ついでに言えば、ホスピタリティどうこうって店でもないよ、大阪駅前第一ビルの「銀座屋」のノリを求めちゃダメだよ。
雑然として殺風景な酒場だよ。

久しぶりだったが、やっぱ好きだな「銀座屋」。

↓「食べログ」での店舗情報

銀座屋立ち飲み居酒屋・バー / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

大阪【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:立ち飲み - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)