タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (620)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (10)
福岡市博多区 (88)
福岡市中央区 (160)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (11)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (19)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

福岡市営地下鉄赤坂駅そばの「ベローチェ 福岡赤坂店」は意外と広々として明るい

<追記:2017年12月09日>
「ベローチェ」って安くコーヒーが飲めてタバコが喫えるから好きなんだが、なんらかのセットメニューはないので小腹が空いた時に利用するということはなかった。
そう、「ドトール」みたいにモーニングとかランチでパンやホットドッグとのお得なセットみたいなものは設定されてなかった、と認識していた。
いつのまにか、セットが登場してたのね。

ベローチェ 福岡赤坂店

ドリンクつき3種のモーニングが390円から420円で提供されていた。
いちばん安い390円のモーニングAセット:カイザーサンド ツナメルトを注文してみた。

ベローチェ 福岡赤坂店

とりあえず見た目がかわいくて、朝から気分が良くなる。
商品名にある“カイザー”の意味が無学にしてわからないが、パンの切れ込み周囲のトゲっぽいのが皇帝の冠っぽいってことなの?
ツナとチーズにホウレン草(だったかな)という中身の色合いが、なかなかチャーミング。
がっつり朝から食いたい人には物足りないボリュームとは思うが、ちょっと腹になにか入れときたいって腹具合にはマッチする。

いつからモーニングやってんのかなと、気になって後で調べると、どうやら2016年09月01日から提供してるみたいだね(公式のプレースリリース参照……だが肝心の当該リリースPDFは404で確認できず)。

それと別の日に気づいたのだが、モーニングではないしパーマネントなメニューでもないかもしれないがホットドッグのキャンペーンらしきものもやっていたな。
粗挽きオールポーク・ドックという発売で、プレーン、カレー、チリビーンズ、チェダ―、北海道ポテトBBQと5つのバリエーションがあった。
チリビーンズを食べてみたが、なかなかボリュームを感じた。

ベローチェ 福岡赤坂店

基本、「ベローチェ」は好きなので、いろいろ新商品の投入をしてくれると喜んで来店頻度を上げるよ。
楽しみにしてるよ「ベローチェ」。

<初回投稿:2016年03月30日>
けっこう「ベローチェ」が好きで、低価格コーヒーチェーンの中では他より利用頻度が高い。
いろんなところで立ち寄るが、今回は赤坂駅の近くの店舗へ。

ベローチェ 福岡赤坂店:外観

ビルの1階に入居していて、店先は間口が狭くて店内も狭いのかなと想像させる。
朝メシを食おうと立ち寄ったのだが、店頭に掲示されたメニューを見るにモーニングってものはない?

ベローチェ 福岡赤坂店:外観

店員さんに訊くと、モーニングってものは設定されてないそうだ。
けっこう利用してるつもりでいたが、知らなかったよ。
そんなわけで、コーヒーと、単品でジャーマンソーセージ200円也を注文。

店先の印象を覆し、店内は意外と広い。
窓はないが照明が明るくて、閉塞感はぜんぜん感じない。

ベローチェ 福岡赤坂店:コーヒー

喫煙エリアも十分なスペースがあり、隔離されてる感じはないので快適。
なのだが、禁煙と喫煙のエリアが隔てられてはいるんだがドアで仕切られてはおらず、非喫煙者には快適じゃないかもしれないと、重度の喫煙者である俺でさえ思ったが。

ベローチェ 福岡赤坂店:料理

この店の斜向いに「プロント 福岡赤坂店」があるのだが、そちらは喫煙エリアに隔離された感があるので、両者を較べるならば断然「ベローチェ」のほうが俺には嬉しいな。

↓「食べログ」での店舗情報

カフェ・ベローチェ 福岡赤坂店カフェ / 赤坂駅天神駅大濠公園駅

福岡【カフェ・喫茶店】

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

福岡市のタイ料理の老舗と言っていいであろう店にカオマンガイを求めて「ガムランディー」福岡市中央区大名

あるきっかけで、とても海南鶏飯を食べたくなっていた。
俺の求める海南鶏飯はどこで食えるのかとネットで店を調べてみたが、なかなか思うように情報が拾えず……これはもう……カオマンガイを食うしかないのかなと、そういう方向性にシフトするしかないようだなと自分に言い聞かせるに至った。

国は違えど、海南鶏飯とカオマンガイは同じルールの同じ食いものだと納得できなくはない。
そうなれば、まずは福岡市で昔からやってるタイ料理の店に行くことにしようと思った。
(ブログへの反映が遅くてスマンが実際に行ったのは2017年08月24日のこと)

ガムランディー

紺屋町通りの「ガムランディー」。
この店って、もう20年くらいやってる(場所は変わった気がする)よねって印象があり、それだけ続いてりゃ味にも間違いないだろうと思って。
改めて店の情報をチェックするとタイ国政府公認だそうで、それはなおさら間違いないだろうって気もした。

ガムランディーガムランディー

店先の看板でも店内のメニューでもでランチが案内されていたが、ろくに目を通さなかった。
カオマンガイ一択、それしか頭になかったから。
ランチタイムが始まる11:30ジャストくらいに店に飛び込んだので奥に伸びたフロアのテーブル席は先客はなく、広々とキャパの大きい店に感じた。
俺は独りだしカウンター席へ、着くなりカオマンガイを注文した。
だがしかし、カオマンガイは平日はやっていないとのこと。
なんてこった、事前調査不足だった。
俺が行ったのは木曜だったから、カオマンガイは注文できなかったのである。

ガムランディーガムランディー

そんなこんなで、ガパオごはんセットをいただきました。
まず、たっぷりの油で揚げたであろう目玉焼きが見るからに本場の雰囲気だったし、色彩豊かなガパオも目に楽しい。
食ってみると、ガパオにはいろんな野菜が入ってて食感も豊かに変化があって、じんわり辛さの刺激もあって美味しいなぁと思った。

翌々日の土曜に再訪した。
今度こそカオマンガイを食うぞ、と。

ガムランディー

ホリデーランチのメニューを見ると筆頭にカオマンガイが載ってて、今回は大丈夫だなと安堵。
さっそくカオマンガイを注文した。

ガムランディーガムランディー

あー、これこれ、求めてたのはこういうものよ! と、納得させてくれるビジュアル。
もっとパクチーが盛ってあっても、とも思うがこれは確かにカオマンガイだという見た目だ。

ところでカオマンガイを食うのは初めてである。
そこで告白しておくと、思ったより地味な食いものであるなぁ、と感じた。
鶏のスープで炊かれた米は、じんわり控えめに旨味がある。
鶏肉はやわらかく、特に下味はついていないように感じた。
添えられたソースは、すごく辛いということはない。
総じて、穏やかな味の料理なんだなぁと思った。
とは言え、これは飽きのこない味なんだなぁとも感じたし、地味に美味しくいただいた。

これがカオマンガイなんだな、というものを食えたので、満足した。

↓「食べログ」での店舗情報

ガムランディータイ料理 / 西鉄福岡駅(天神)赤坂駅天神南駅

福岡エスニック

テーマ:アジア・エスニック料理 - ジャンル:グルメ

まぁ確かに面白い店の造りではある「ふくろうの森」福岡市中央区大名

飲み食べ放題コース予約での10名ほどでの利用。
マンションを改装した個室居酒屋という大名の「ふくろうの森」。

ふくろうの森ふくろうの森

マンションというか、建物外観は雑居ビルのように感じた。
エレベーターで2階へ上がると、席は3階なると案内された。
店舗は5階まであるようで、こりゃ店員さんはオーダー受けたり配膳するの大変だなと思ったね。

ふくろうの森ふくろうの森

通された部屋は、マンションというより古いアパートという内装。
生活感が漂い、その点で非日常が楽しめるとも言える。

ふくろうの森ふくろうの森

飲み放題は、種類は少ないと感じたな。
焼酎や梅酒は席に用意されていて、それらの水割りなら勝手に作って飲むことができる。
乾杯のため、ピッチャーで提供された生ビールなるものを少しだけ飲んだが、なんだこれ本当にビールなのかなと感じるものだった。

ふくろうの森

刺し盛りは、なかなか結構なものだった。
刺身があればポン酒をグビグビ、そう美味しい酒ではなかったが飲み放題ではこういうものでしょ、と。
そのあと、豚大根などの料理も悪くなく、ラストの鍋は野菜も肉もたっぷりだった。

総じて料理は悪くなく、酒は弱いかな。
そして、なんか変わった店よりもフツーの居酒屋っぽい造りのほうが落ち着いて飲めると思ったな。

↓「食べログ」での店舗情報

ふくろうの森居酒屋 / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)