タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (75)
食べ飲みした店 (500)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (1)
福岡市博多区 (61)
福岡市中央区 (94)
福岡市南区 (2)
福岡市城南区 (1)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (16)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (7)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

アルザスのワインと料理とランチはカレーという店だった「ラ シゴーニュ」福岡市中央区平尾

平尾か、ふむふむと場所を調べもせず西鉄平尾駅方面へ歩き出しました。
いや違う、そっちじゃない。
感覚的には西鉄薬院駅から川沿いに歩いてちょっとってロケーションだね、住所的には平尾だし平尾1丁目交差点のとこにあるんだけどね。
ちなみに最寄駅で言えば、地下鉄薬院大通り駅からも西鉄薬院からも西鉄平尾からも、同じくらい歩くって感じ。

ラ シゴーニュ

「ラ シゴーニュ」って店に行ってみたのです。
なんかオサレな屋号で、俺には縁のない店かって感じだが昼から飲める店だと友達に教えてもらったので。

ラ シゴーニュラ シゴーニュ


行ってみると、これはビストロなのかなって佇まいであり表の黒板では料理がアピールされており。
あれ〜、なんか飲めそうな雰囲気じゃねぇなと、たじろぐ。
アルザスワインとアルザス料理、とか書いてあるしなぁ。

ラ シゴーニュ

が、黒板をよく見ると“安心して飲める店”なんて書いてあるよ。
このフレーズ、「酒一番」かよって、ちょっと背中を押されたね。
よし、飲めるんなら突入だ。

空間の印象は個人経営の喫茶店みたいなコンパクトさ。
土曜の昼時、なかなか盛況。

カウンター席の隅に陣取ると、カレーでいいですか、と訊かれた。
へ? カレー……そういや店先に鳥のヌイグルミだかがホワイトボードをぶらさげてカレーを案内してたな。
そして先客はほぼほぼカレー食ってる様子であった。
なるほど昼時はカレーを食いに訪れる客がほとんどということか。

俺は酒を飲みに来たので、生ビールをお願いした。

ラ シゴーニュ

ヒューガルデンの生、ハーフパイント。
レモンのスライスがのってるんだなぁ。

目の前にはプレッツェルとかの入った瓶がいくつか並んでいて、その中のひとつに惹かれた。

ラ シゴーニュラ シゴーニュ

瓶にグラッパって書いてあり、店の人に訊くとグラッパがはいったウイスキーボンボン的なものだと。
ひとつお願いした。
やわらかいチョコの中にグラッパたっぷりで、これはなかなかインパクトがあったな。
酒に強くない人だったら、1個で酔っ払いそうなアルコール濃度って感じ。

ほどなく友達と合流し、ハイボール飲みつつ談笑。

ラ シゴーニュ

グラスに白州のロゴがあるが、角のハイボールだよ。
友達はチキンとポテトの盛り合わせたの食ってたが、たいそうな物量。
やっぱこう、食いものメインの店なんだねぇ。

ところでこの店、かつて大手門で隠れ家的な店として一部で有名で俺も好きだった某店をやってた人が店長なのだ、という情報を友達から聞いていたのだ……が、そういうことには触れず。
あの頃は、あの頃。

それはそうと、この店は禁煙です。
店先の歩道の植え込みに吸い殻入れが用意されてる。

ラ シゴーニュ

まぁ、俺の求めるタイプの店ではなかった。
それは俺が酒しか求めてないし重度の喫煙者だからであり、店が悪いわけではぜんぜんない。
いやむしろ、ここを知ってると一目置かれるってタイプの店だとも思うよ。
ワインとかカレーとか好きな人は行ってみるといんじゃないかな。

↓「食べログ」での店舗情報

ラ シゴーニュビストロ / 薬院大通駅薬院駅西鉄平尾駅

福岡【飲み屋・居酒屋】【昼酒】

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

屋台要素もあり屋台らしくなくもあり「博多屋台めでたい屋」福岡市中央区警固

福岡市にとって屋台というのは文化遺産でありつつ観光資源でもあると思うので、ずっと残していくといいのにと思う。
とか言いつつ、俺自身はそんなに屋台を利用しないのではある。

夏は暑いし冬は寒いしってのもあるが、なんかこう最近は、屋台って無駄に威勢のいいニーチャン店員がやってるイメージがあって、なんだか足が遠のいているのね。
以前は……つっても十数年くらい前だが、大丸の前に屋台を出してた(一時期、警固公園傍に移動)「喜柳」が好きで、足繁く通ってた。
なんか大将と気が合って、楽しく酒を飲んでいた。
が、代替わりしてから、行かなくなってしまった。
同時期に、屋台そのものからも足が遠のいたな。
いや、そんな俺の思い出話みたいなのは、どうでもいい。

警固の「博多屋台めでたい屋」って店に行った。
お友達がそこで飲んでて、お誘いいただき合流しに行ったのだ。
そのお友達は女性なので、女性からのお誘いには喜び勇んで応えるのだ。

博多屋台めでたい屋

国体道路と薬院六つ角を結ぶ上人橋通りは、オサレな店がひしめくストリートというイメージがある。
その通りの、ちょいと角を曲がって路地に入る辺りに「博多屋台めでたい屋」はある。

ところでこのとき、iPhoneのバッテリはゼロに近かった。
そのことに、うっかり気づいてなかった。
だから、画像がない。
外観を撮った1枚しかない。
わ〜、女性からお誘いだ〜、と浮かれて部屋を飛び出したのでモバイルバッテリを携帯するといった準備もなかった。

画像がないので、記憶の補完もままならぬ。
ハイボールを何杯か飲んだかしら。
日本各地のカップ酒なんてのもあったが、安くなかったのでパスした記憶。
まぁなんか、酒を飲みにっつーか友達の顔を見に行ったって感じなんで、なにを飲んだとかあんまり記憶にない。
店長、オーナーともなんか喋ってたな、気さくで話しやすい人柄だった記憶。

それにしても、だ。
この店、禁煙なのよね。
屋台みたいな造りなのに、実際のとこ屋台として稼働もできるそうだが、そういう開放的なマインドの店であろうに、禁煙なのだ。
なんか、ちぐはぐだなー、と感じた。
なんつーかこう、オサレでスノッブでマクロビオティックな意識高い系コンセプトの店なら、禁煙でも“あー、ね。はいはい”で済ませられるんだが。
屋台風で、禁煙て。
なんだか承服できん。

いやまぁ、悪い店じゃないと思うけどね、店の人もいい感じだったけどね。
ほら、俺が重度の喫煙者だからね、どうしても禁煙はね、ちょっとね。

↓「食べログ」での店舗情報

博多屋台めでたい屋居酒屋 / 薬院大通駅西鉄福岡駅(天神)赤坂駅

福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

福岡市中央区警固の「酒場 みんなの黄ちゃん」はアパートの部屋改装系酒場

たまたまTwiterのTLで、店の存在を知った。
誰かが「天神サイト」の宣伝ツイートをRTしてたのを見かけたんだっけか。
警固に小さな立ち飲み屋ができた、みたいな内容だったな。
そりゃ気になる、と思った。

みんなの黄ちゃん

そんなわけで、警固の暗い路地。
大正通り沿いの大きめな病院(秋本病院ってのね)の裏の、静かで人通りのない路地。
薬院六つ角にだいぶ近いが、住所的には警固1丁目だ。

みんなの黄ちゃん

なんかアパートしかねぇなぁって路地だが、目的地はアパートの一室だ。
「警固フラット」ってアパートの一階。
路地からも少しひっこんだアパートなので探すのに手間取ったが、店は一階ということもありすぐ見つけられた、
入り口の小さな看板があり、呼び鈴を押すと店主がドアを開けて入れてくれた。
呼び鈴は押す必要はなかったかもしれない。

店内は、まぁ単身用アパートよねぇって広さ……狭さだが、なかなかいい感じの内装。
カウンターには先客があり、軽く会釈して隅に立つ。

まずはビールをと、銘柄はなにがあるか訊くとクラフトビールのみ。
俺はクラフトビールがよくわからん。
よくわからんがとにかくペールエールの銘柄は忘れたものを注文した。

みんなの黄ちゃんみんなの黄ちゃん

あ、画像を貼ってみて銘柄が判った。
(が、クラフトビールにはあまり興味がなくて銘柄を覚える気にならない)

女性店主が一人でやってて、以前は薬院の酒屋にいたとか。
まぁなんか、しっかりした感じの女性だ。

ポン酒がいろいろ面白いのも揃うようなので、オススメを訊いてみた。
なんだかよくわからんが、ラベルのインパクトで選んでみた。

みんなの黄ちゃん

ハーレーのエンブレムみたいだし、バーボンのラベルみたいで面白い。
「新政酒造」ってとこの「平成二十九年 新年純米しぼりたて」ってやつ。

みんなの黄ちゃんみんなの黄ちゃん

ボトルはマッチョだが、生酒で、甘い甘い。
甘さが強烈で、それはそれでラベルに合ってるのかもしれん。

みんなの黄ちゃんみんなの黄ちゃん

ワインもあって、アテもいろいろある。
なかなか手軽にオシャレな隠れ家バーって気がする。
が、重度喫煙者の俺にはキツいことに店内禁煙。
ま、俺みたいなオッサンの行く店では、そもそもないという気もするので禁煙でいいんだろう。

みんなの黄ちゃん

ちょっと変わった空間で、どこにでもは置いてない酒を飲みたいという人に良いだろうね。
まだオープンして間もないが、人気店になる予感。
(立ち寄ったのは2017年1月11日、もうとっくに人気店になってることだろう)

↓「食べログ」での店舗情報

酒場 みんなの黄ちゃん立ち飲み居酒屋・バー / 薬院大通駅薬院駅西鉄福岡駅(天神)

福岡【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:立ち飲み - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)