タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (667)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (23)
大阪市中央区 (13)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (6)
大阪市浪速区 (7)
大阪市西成区 (13)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (17)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (10)
福岡市博多区 (98)
福岡市中央区 (166)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (12)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (19)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (4)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

穏やかなカレーなんだね「ベースキャンプ」福岡市中央区大名

大阪でスパイスカレーに目覚めてから、カレーを意識するようになった。
日常的に外食でカレーを食おうと思うことはほとんどなかったが、ちょっと積極的に試してみよう。

福岡にも素敵なカレーがあるはずと、まずは老舗の「ベースキャンプ」へ。

ベースキャンプ

かなり昔から営業してる記憶があって、ネット上には創業36年ってな記述もあったな。
赤いテントが古ぼけて色褪せて黒ずんで、老舗の貫禄のようなものを醸し出している。

ベースキャンプベースキャンプ

店先の印象と違い、店内は洒落ていてカフェのようにカワイイとさえ思う。
平日のランチタイム、そう混んではなくてテーブル席にゆったり座れた。

ベースキャンプ

ランチでは日替わりの薬膳カレー740円也がプッシュされているようで、それを注文。
この日はキーマとのことだった。

ベースキャンプベースキャンプ

スープとサラダに次いでカレーが配膳された。
ああ、良い色だ、けっこう深く旨味が凝縮されてそうだなと予感させるキーマカレーだった。

ベースキャンプ

食ってみると、なんというか、いろいろ控えめなカレーだなと感じた。
穏やかなカレー。
薬膳と冠しているが苦いとかでなく、辛さもあまりなく。

以前から存在だけ知っていて、その屋号から登山マニアが集ったりするのかな、インドの山岳地帯で採取した秘伝のスパイスをどうこうといった店かなと想像してみたことはあって、ようやく実際に店に行ってみたわけで。
行ってみた、ああロハスとかそういう感じなのか、と思った。

ベルギービールも“ウリ”のようだが、まだ仕事はあるから飲めないしカレーとビールってマッチング的にどうかな。

↓「食べログ」での店舗情報

ベースキャンプカレーライス / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

福岡【カレー】

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

矍鑠たる昭和スナックの風格すら感じつつも和める明朗会計の店「年金バー さかえ」福岡市中央区今泉

福岡県大牟田市には“年金通り”という飲み屋街があり、そこそこ馴染みがある。
福岡市中央区で“年金バー”と看板に掲げてある店を通りすがりに見かけて、すごくソソられた。

年金バー さかえ

西鉄福岡駅高架下ビックカメラの西側の路地に、リミックス天神(昔は新天神ビルという呼称だった)という飲食店雑居ビルがある。
けっこう若い世代の店、サブカル風味の飲み屋なんかが入居している傾向のビルだが、そこに古めかしくも風格のある看板を出している店こそ「年金バー さかえ」だ。

知らない飲み屋、事前情報のない店にも割とフラっと入れてしまう俺だが、ここはちょっと勇気が要った。
外観から得られる情報〜どういう店か・料金はどうか・なにが飲めるのか……〜が乏しく、ドアを開く以上はどんな店であろうと飲むという決意をするのに熱量が要った。
そんなの杞憂だったんだけどね。

年金バー さかえ

こういうの“おばあちゃん家(ち)みたいな店”って表現するんだろうね、という内装。
こぢんまりとカウンターの奥でママさんが、見知らぬ一見客である俺を快く迎えてくれた。
たぶん常連さん以外の来店は稀な気がするから、ちょっとは“あら、何者?”って思ったかもねママさん。

年金バー さかえ

まずはビールをお願いした。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

年金バー さかえ

ほどなくしてチャームが出ましたよ。

年金バー さかえ

チャームが増えていきますよ。

はいこれどうぞ、これも食べてね、どんどん飲んでね、という感じでシステム的には飲み放題3,000円時間制限ナシとのこと。
これは、この歓待にお応えするには腰を据えて飲まねばなるまいと肝を据えた。

飲み放題制でチャームがどんどん出てきて、というところから推測できるだろうか、この店はカテゴライズするならスナックということになる。
俺ごときは若輩に映るであろう(つまりそういう年齢である)ママさんが一人で店を切り盛りしており、若い女の子従業員はいない。
カラオケ装置があって、なんならミニステージもあるのだが、歌うよう促されないので気持ちよく飲める。

ママさんに相手してもらいつつ飲んでいて、カウンターの奥の棚に飾ってある色紙が気になって誰のサインか訊くと、吉田羊のものだと。
おお、吉田羊、酒好きアピールしてるので好感度高い。
そして隣の色紙は、スナック好きで知られる玉袋筋太郎のものなのね。

年金バー さかえ

なんでその二人の色紙があるかというと、番組のロケに来たからだと。
そのときの写真と、録画された番組を見せていただいた。

年金バー さかえ年金バー さかえ

そんなこんなで楽しいひとときを過ごせた。
飲んだり食ったり、お話をしたり、そうする間にもチャームは増えていった。

年金バー さかえ

とてもチャームは食い尽くせず、最終的にお菓子を包んでもらって持ち帰った。
最近ちょっと見ない感じの、懐かしい菓子。

なかなかディープにほっこりした。

↓「食べログ」での店舗情報

年金バー さかえバー・お酒(その他) / 西鉄福岡駅(天神)天神南駅天神駅

福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

夏のカオマンガイ納めとなったが来シーズンにまたぜひ「博多カオマンガイ 万国屋」福岡市中央区大名

2017年08月下旬は集中的にカオマンガイを食っていた。
大名の「ガムランディー」「ラーンガンエーン」、西新の「アイヤラー」と、GoogleMapsでカオマンガイが食える店を探して、短期間に3軒で食った。

なんでそんなに集中して食ったかというと、それ以前にカオマンガイというものを食ったことがなかったから、“カオマンガイとはこういう食べものだ”というベンチマークを自分の中に形成したかったからだ。
ただ1軒で1度だけ食ってみだけという体験では、ベンチマークたりえない。
それにしても3軒で食えばもうだいたいカオマンガイがどういうものか把握できたと言って良いだろって気分だが、ダメ押し的にもう1軒「博多カオマンガイ 万国屋」へ。

博多カオマンガイ 万国屋

この大名紺屋町通り裏手の小さな路地にある小さな店は、最後に行こうと思っていた、という側面もあるが営業は平日のみで夜にはやってないし平日の昼間に行っても臨時休業しててフラれたなど利用するのが容易でなかった面もあってカオマンガイ巡りの大トリとなった。

博多カオマンガイ 万国屋博多カオマンガイ 万国屋

だいぶ店舗の外まで看板などを出してあるが、店舗そのものは軽く驚くほどに小さい。
店先にも小さな席が用意されてるが、店内には確か4席ほどしかなかったんじゃないかな、カウンターに2席と2人掛けテーブルひとつって感じだったな。
この日は幸い、カウンターが空いていた。

博多カオマンガイ 万国屋

モニターやタブレットでタイのテレビ番組っぽいもの、CMとかが流れていて、注文した料理が提供されるまで眺めていたが、面白い。

博多カオマンガイ 万国屋博多カオマンガイ 万国屋

カオマンガイは美しく盛り付けられていた。
ソースが2種添えられて、別に2種の唐辛子も。
この唐辛子が辛くって、これはヤバいと感じながらも、もうちょっとだけと欲してしまう魔の魅力があった。
茹でられた鶏、そのスープで炊かれたジャスミンライス、どちらもたっぷり満腹になるボリュームがあった。

博多カオマンガイ 万国屋

ところで、今はこの店、営業してないんだよ。
ブログの更新が滞ってたせいで恐縮なんだが、ようやく掲載したこの冬の時期は、やっていない。
だいたい11月まで営業して、冬になると長野県の白馬村での営業という、シーズンで場所を移して活動してる。
たぶんゴールデンウィークを過ぎた頃に、また大名に戻ってくると思うよ。
そしたら、また行きたいな。

この店には、茹でた鶏のカオマンガイの他に、揚げた鶏のカオマンガイ・トートというメニューもあるんだよ。
次回は、それを食べてみたい。

博多カオマンガイ 万国屋

そんなこんなで、これが短期集中カオマンガイ巡りの締めとなった。
満足した。
カオマンガイ、うまい。

↓「食べログ」での店舗情報

万国屋タイ料理 / 赤坂駅西鉄福岡駅(天神)天神駅

福岡エスニック【カオマンガイ】

テーマ:こんなの食べてみました。 - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)