タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (512)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (1)
福岡市博多区 (68)
福岡市中央区 (99)
福岡市南区 (2)
福岡市城南区 (1)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (16)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (7)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

特に目的がない場合は普通に牛丼を食うのが無難だよね「すき家 福岡渡辺通五丁目店」福岡市中央区渡辺通

「すき家」とか「吉野家」とかのメシ系ファストフードって、日常的に利用することはない。
ただ、変わったメニューが投入されたら面白半分で食ってみることはある、「吉野家」だとタコライスとか、「すき家」では食べラーメンマ牛丼、お好み焼き牛丼みたいな色物っぽいのは興味本位で食ったみたなぁ。

そういう、面白そうだから食ってみようという目的がない場合にも、さんざん酔ったあげくに立ち寄ってしまうというパターンが稀にある。
今回そのパターンで、ヘロヘロに酔って、そんなに空腹ではないはずなのに、うっかり立ち寄ってしまった。

すき家 福岡渡辺通五丁目店

店舗は三光橋交差点そば、「弥太郎うどん」そばの「すき家 福岡渡辺通五丁目店」。
なんか感覚的には春吉って認識しちゃうが住所的には渡辺通なのね。

すき家 福岡渡辺通五丁目店

黒毛和牛のカレーとかあんのかぁ、890円もすんのかぁ、高っけぇな。
メシ系ファストフード店で、そんな金額のメシ食う奴っているのか?

それにしても、店内閑散だなぁ金曜の24時ちょい前。
カウンター席に着き、メニューを眺める。

すき家 福岡渡辺通五丁目店すき家 福岡渡辺通五丁目店

しじみ汁、ふむふむ良いかも。
なんか朝食も充実してるっぽいな、鯖とか鮭とかベーコンアスパラとか。
久しぶりに立ち寄ると、へぇ今はこんなメニューがあるのかぁって楽しさがあるな。

朝食に惹かれたが注文できる時間帯ではなく、豚丼など注文してみました。

すき家 福岡渡辺通五丁目店

うん。
おいしくない。

後悔したな、普通に牛丼にしときゃよかったな。
「すき家」の牛丼って、わかりやすい濃い味で、嫌いじゃないのよね。
じゃあ牛丼にしときゃいいのに、なんか魔が差したって言うか……そもそも立ち寄ってしまったこと自体が魔が差したって感じでもあるな。

これからは酔って立ち寄っても、とにかく牛丼を注文しようと思いました。

↓「食べログ」での店舗情報

すき家 福岡渡辺通五丁目店牛丼 / 天神南駅西鉄福岡駅(天神)天神駅

福岡【メシ系ファストフード】

テーマ: - ジャンル:グルメ

これはちょっとどうにもこうにも「すし吉三平」福岡市博多区

博多駅DEITOSの「ほろよい通り」にて店舗の入れ替わりがあって、楽しい店できたかなとチェック。
「串揚げの四文屋」「炉端 魚助」が2017年4月5日にオープン。
その翌週4月14日にオープンしたのが「すし吉三平」。

すし吉三平

上の画像は、まだオープン前の店舗外観。
同じような時期に新しく3店舗がオープンするなかで、「すし吉三平」が最も期待値が高かった。
それは、立ち食い寿司という業態だからだ。
福岡には、立ち食い寿司の文化はないと感じるので、そこに新たな波が立ったら面白いなと思って。
東京で飲み歩いたとき、立ち食い寿司っていいもんだなぁって思ったからね。

めっちゃ狭いカウンター席に立つと、まず飲み物を訊かれたのでポン酒を。

すし吉三平

喜多屋だったな、400円だったと記憶している。
飲みながら、寿司のメニューを眺める。

すし吉三平すし吉三平

あんまり安くねぇな、というファーストインプレッション。
そして、プラス消費税か。
そんで、握り、軍艦はあるが……巻物ないの?

寿司を注文すると、客ひとり一人の前に付け台っぽいものが出された……付け台代わりの皿って感じのもの。
しかし俺が注文したものは、このとき同行者があったのだが、同行者の皿に一緒に盛られた。
じゃあ、ひとり一人に付け台っぽいものを出す必要なかったんじゃね?

すし吉三平

で、寿司なんだけど、これがまぁなんだかなぁ、って感じだったのね。
シャリがなぁ……まぁ所謂、アレだよ“刺身乗せごはん”っていう感じのアレよ。
ネタが大きいのもね、俺は好きじゃないの。
シャリに対してネタがダラリと大きいのって、なんか品がないじゃん?

あとなぁ、注文した品物が提供されるのが、遅い。
立ち食いなのに、って感じちゃう遅さ。

ところで俺はカッパとか鉄火とか細巻きでポン酒をってのが好きなんだけど。
メニューに細巻きは載ってなかったが、注文したらできるんじゃないかと店の人に訊いてみた。
できません、て。
細巻きができなくて、寿司屋かよ。

すし吉三平

ダメだ、撤収。
期待したが、まぁ勝手に期待したわけだが、残念なアレだったわ。
ま、「魚助」の系列だしなぁ、と変な方向に納得する。

このあと「驛亭」に行って楽しく飲みました。
今回の新しい3点は、どれも……。
DEITOSほろよい通りじゃ、やっぱ「驛亭」が良い。

↓「食べログ」での店舗情報

すし吉三平寿司 / 博多)

福岡【寿司】

なんかまぁフツーに一品500円って安くないんじゃんかさぁ「炉端 魚助」福岡市博多区

博多駅DEITOSの「ほろよい通り」にて店舗の入れ替わりがあって、楽しい店できたかなとチェック。
「炉端 魚助」。

炉端 魚助

あー、あれよ、系列店よね。
どこが本体か知らんけど。
最近ぶりぶりと店舗を増やそうという動向を感じる系のアレよね。
とりあえず俺は博多駅隣接JRJPビルの「長浜鮮魚卸直営店 博多 魚助」ってのに行ってみたことあるよね。
そんでまぁ、そこも“ふーん……”としか思わんかったんやけど、まぁDEITOSで店舗の入れ替わったんやしイベント的なアレで寄ってみたよね。

炉端 魚助炉端 魚助


まぁー、けっこう混んでるような感じやったね。
店員さんがカウンター席に案内してくれたけど、窮屈そうやったし辞退して外に出たね。
外、というのは、契約上の店舗の占有面積の外だが店舗の営業活動を行うにあたって利用してもいいかもしんない的なグレーな空間でありつつテナンとにとってはそこは占有面積ではなく施設の共有空間であるわけです。
それが俺にどういう影響があるかと言うと、タバコが喫えない。
店舗が占有している限定空間であれば喫煙の可否も店舗の判断次第であろうが、共有スペースであればそうはいかないの様々な思考・信条をもった個人が仲良く共生するための社会のルールというものです。
そういうルールは遵守するスタンスである。

炉端 魚助

そんでまぁ、喫煙に関してのどうこうはどうでもいいとして(俺には重大なことだが、このブログを読んでくれている若奥さんにとっては)、なんかまぁ同系列の店で感じたのと同じようなモニョモニュとした感じなのではあった。

炉端 魚助

さて、メニュー的には。
一皿500円、というのを押し出していた印象だ。
でもな、500円て安いの? プッシュするような要素か?

炉端 魚助

飲み屋の、酒のアテが、500円からってことだとなれば。
高くねーか?

炉端 魚助

煮込み的なものを注文してみた。
これはこれで、酒のアテになるし、そこそこ量もある。
でも、500円か?

500円でいいのかもしれない。
そんなに酒を飲み歩いてない人たちにとっては。
でも、大阪や東京の飲み屋を知ってるオッサンからしたら、これ380円くらいだろ、せいぜい……って、こう言っちゃうと“俺はあちこちの飲み屋知ってるから!“って言ってるみたいで感じ悪くなっちゃうんだけど。
そういうことを言いたいわけでもないんだよ?
ただ、この店があるのって博多駅じゃん?
大阪とか東京の飲み屋に親しんでるビジネス客とか観光客もくるわけじゃん?
そうとなれば、えっ、なに、福岡ってこの程度での品で500円なの? って思われるよなって思うのよ。
それはなー、なんか嫌だなー。

とまぁ、そういったわけで、好きじゃないなー。

↓「食べログ」での店舗情報

炉端 魚助居酒屋 / 博多)

夜総合点-

福岡【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)