タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (530)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (4)
福岡市博多区 (73)
福岡市中央区 (107)
福岡市南区 (3)
福岡市城南区 (1)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (16)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (7)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

さらっと満足できるし生ビールが安い立ち食い寿司「すし将軍 新天町店」福岡市中央区天神

へぇ、博多駅DEITOSほろよい通りに立ち食い寿司屋ができたのか、それは行ってみらないかんね……と行ってみたら酷かったわけなんです。
それから“寿司を食いたい”という呪いにかかってしまった。
別の酷くない店で寿司を食い直さねば、呪いはとけない。

福岡市中央区天神の、新天町という商店街へ。
なにげに寿司屋が密集してる印象があるのよ新天町。
昼間からがっつり酒が飲める「鮨金」が好きで何度か利用してるが、相当がっつり酔うほど飲む心構えのあるときに行くのが良い。
今回はさらっと寿司をつまみたい。
そんなわけで「すし将軍 新天町店」。

すし将軍 新天町店すし将軍 新天町店

この店舗は初めてだが、「すし将軍」なら間違いないという期待があった。
カウンターで立ち食いってスタイルの店。
そしてこの店、生ビールが安い。
時間を区切ったタイムサービス的なものか確認してないが、生ビールが半額なのだ(……たぶん何時に行っても半額な気がする)。

すし将軍 新天町店

さっそくビール。
半額とはいえ嫌な銘柄のビールなら飲みたくないので店員さんに訊くとプレミアムモルツとのことだったのでオーケーウェルカム。
まだ午前中だったので他に酒飲んでる客は見当たらないようだったが、そんなことは気にせずビール。

すし将軍 新天町店すし将軍 新天町店

ビールを飲みつつメニューを眺める。
ここは握りを一貫から注文できるので助かるわ。
二貫一皿からの注文だと、腹いっぱいになっちゃう。

すし将軍 新天町店

こはだ、生あじ、しめ鯖。
ちんまりとした注文でも、ちゃんと目の前に用意された葉蘭に寿司を乗っけてくれるのが嬉しい、皿じゃなくてさ。
付け台じゃなくても葉蘭で嬉しいよね。
コの字形のカウンター内で5人くらい職人さんが仕事していて、その様子を眺めているのも楽しいし、自分の近くで仕事してる職人さんに声をかければいいので注文がしやすい。

すし将軍 新天町店

鉄火巻き、きちんとワサビが効いて、うまい。
細巻きって好きなんだよねー。
手巻きって嫌なのよ、そんなもん自分でも作れるから、きっちり寿司屋さんの技で巻いてくれたのを食いたいの。
たいていの場合、同じネタでも手巻きは安くて細巻きは高いけど、やっぱ細巻きが食いたいのよね。

握り三貫と、細巻き。
そのくらいで俺の寿司欲は満たされる。
寿司は腹いっぱい食いたいと思わない。

気軽にフラっと立ち寄れて、さらっと少しだけ食えるので、立ち食い寿司っていいよね。
「すし将軍」って、こちら新天町の店は初めてだったが西中洲の方は何度か利用している。
立ち食い寿司文化のない福岡に、けっこう早い段階で出店したよなって記憶があるよ西中洲の「すし将軍」は。
たぶん、15年くらい前?
わぁ、福岡にも立ち食いの寿司屋ができたんだって喜んだ記憶は、いまも褪せてない。
そういうわけで新天町の店舗も間違いないだろうと確信があった。
期待は裏切られず、満足した。

あとになって調べたが、「株式会社めいじん」ってとこが展開してるんだね。
旗艦店であろう「寿司めいじん」って行ったことないけど、けっこう他店舗他業態の飲食店をやってるんだなぁ。
大分県発の企業だから大分を中心に展開してて、福岡にはそんなに店舗がないようね。
大分発っつーと俺の好きな「ジョイフル」ですが、「株式会社めいじん」もいいね。
どうやら国体道路「豊後 ふぐ酒場」も系列かなって思える。

福岡でもっと増えてよ「株式会社めいじん」の店舗。

↓「食べログ」での店舗情報

すし将軍 新天町店寿司 / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

昼総合点-

関連記事
福岡【寿司】【立ち飲み】

テーマ:立ち飲み - ジャンル:グルメ

小洒落てて敷居が高いと思っちゃったことを反省したよ「酒の九州」博多駅アミュプラザ博多 B1F Hakata9

俺は洒落た店に入るのに勇気が要るオッサンだ。
小汚い飲み屋、アングラっぽい酒場には独りで平気で入っていけるが、小洒落た店っていうのは俺にとって敷居が高い。

博多駅の地下に、飲食店が立ち並ぶ小洒落た通り抜けができているのは知っていたし、何度か通りすがった。
駅直結商業施設のアミュプラザ博多のB1F「Hakata9」のことね。
ちなみに俺には“小洒落た通り抜け”と目に映っていたが、公式でフードコートヲ標榜してるようなんだが、あまりオサレ感から遠退くような“フードコート”ってフレーズを使っていいのかなと余計な心配をしてしまう。

ああ、なんか昼から飲めそうな店があるようであるなぁと思いつつも、なんだか俺には馴染めない気がするってゆーか、俺なんか歓迎されないんじゃないかと思わせる小洒落っぷりなんだよね。
そんなわけで寄り付かないようにしていたんだが、友達と飲んでいて酔った勢いと同行者がいるという心強さで、ついに「Hakata9」の1軒の店に足を踏み入れた。
「酒の九州」という、ポン酒を飲ませる立ち飲み屋。

酒の九州

店の利用法が詳しく書いてある。
棚にある酒を見て選べるの楽しいね。
メニューを見て文字情報だけで選ぶより、ラベルや瓶を見て視覚的に選ぶ楽しさ。

酒の九州酒の九州

スタッフはナイスな若者で、いろいろ訊くといろいろアドバイスをくれる。
また、注文した酒の名前を記した札を添えてくれるのも親切だね。

酒の九州酒の九州

酒は常温だけでなく、燗をつけても飲める。
そして燗は、セルフだ。

酒の九州酒の九州

これは楽しいなぁ“燗ユアセルフ”だってよ。
良い意味で“ままごと”みたいで面白くもあるし、ちゃんと温度計が用意されてるのが妙に真面目でいいな。

酒の九州

通り抜けを行き交う人々を眺めながらの立ち飲みってシチュエーションも面白い。
なんかこう、いろいろと楽しい。
なんかもう、小洒落ててイヤだなぁと敬遠してた俺のバカ、って反省したくなる。

酒の九州

あとで知ったが、ここって「住吉酒販」のコラボだかなんかの店なんだな。
それでいろいろなポン酒が供給されるってわけか。
用意される酒のラインナップは月ごとに変わるそうで、季節によって新酒や夏酒やって楽しめるんだな。

楽しかった。
小洒落てるとかってイメージだけで敬遠してはいかんなぁ。
ここ以外の「Hakata9」の店も、いつか立ち寄ってみるかなぁ。

↓「食べログ」での店舗情報

酒の九州立ち飲み居酒屋・バー / 博多駅祇園駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】【昼酒】

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

大衆酒場路線でこのまま味わいを深めていってくれると嬉しいな「酒処あかり」博多区博多駅東

博多駅の裏、合同庁舎の辺りに新しく飲み屋がオープンしてて、良さげで気になっているとの情報を友人から。
それは行ってみねばなるまい。

酒処あかり

「酒処あかり」。
まだ開店を祝う胡蝶蘭が飾られていて新規開店の初々しさを感じる2017年3月27日オープンの居酒屋。
コンセプトとして“大衆酒場”を意識しているらしく、店先の暖簾や引き戸にそういう意匠が見て取れるね。

酒処あかり酒処あかり

なにはともあれ、まずビール。
サッポロラガー、いわゆる赤星があると“ああ、わかってくれてるな“って気がするね。

酒処あかり酒処あかり

フードメニューも、いい感じに酒のアテが揃っていて、うん酒場って感じがするよ。
そして嬉しいのが、ショーケースに一品が並んでいて現物を見て好きなものを選べるっていうの、このシステムが大衆酒場的で一膳飯屋っぽくて好きなのよね。

酒処あかり酒処あかり

内装も雰囲気があるなぁ。
カウンターは木と、タイルがあしらってあるのが大衆酒場な感じがあるし、丸い木製の椅子もいいね。
品書きの黒い札が下がってるの雰囲気を増すね。
なにより、カウンターの一角でグツグツと大鍋で煮込みが湯気をあげているのが楽しい。

酒処あかり

コンセプトは、きちんと消化されてるな。
正しく大衆酒場を目指していると素直に思うよ。

酒処あかり酒処あかり

チーズのしょうゆ漬け、ちくわ磯辺揚げ、380円。
まぁまぁ手頃な価格で、そして量が多すぎず適度でよろしいですよ。
酒のアテって、どっさりあるとゲンナリするのよね。

ビールのあとは、最強ライムサワーってのを注文してみた。

酒処あかり

ライムどっさり、これは嬉しい。
ライムって高いのにこんなに使っちゃって大変だなぁって思うよ、納得価格480円。
なかみおかわり250円、ライムどっさりがもったいないから、ついついおかわりしちゃう。

酒処あかり

厚揚げおろしぶっかけ380円。
おしなべてアテは380円って印象だが、冷奴とか枝豆とか200円って低価格ラインもあるよ。

厚揚げにはポン酒を合わせたいなぁってことで。

酒処あかり酒処あかり

喜多屋380円。
スタッフの若いお嬢さんが、目の前でなみなみ注いでくれて嬉しいのだよ。

そう、スタッフは若いお嬢さんが多いんだ。
華やかで嬉しいのだ……が、そこはオバサンでもいいんじゃないかなと思わんでもない大衆酒場的には……でもやっぱり若いお嬢さんが嬉しいかなぁ。
そうだな、店が長く続いて、お嬢さんがどんどん歳を重ねていってくれればいいのかな。
新店ピカピカなのも、経年でどんどん味わいを深めていってくれればいいかな。

長く続いてくれるといいな、と思う。
今のスタイルでね。
福岡って大衆酒場文化がとても薄いと感じているんで、この店は路線変更せず根付いて欲しいなと思う。
あ、欲を言えば開店時刻が早くなってくれたら最高d。あが、望み過ぎかな。

もう既に常連客を掴んでいるようで頼もしい。
俺もまた立ち寄りたい。

↓「食べログ」での店舗情報

酒処あかり居酒屋 / 博多駅東比恵駅祇園駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)