タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (572)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (9)
福岡市博多区 (77)
福岡市中央区 (131)
福岡市南区 (4)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (7)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

酒飲みの聖地と言われる京成立石で人気の立ち食い寿司「栄寿司」に行ってみた東京都葛飾区

2015年12月08日の午後、俺は酒飲みの聖地ともいわれる憧れの地、京成立石にいた。
やっぱ酒飲みだったら仲見世の「宇ち多"」に行くべきじゃね?って感じだろうが俺は内臓が苦手なのでパスだ。
ではどこへ行くべきかというと、やっぱ「栄寿司」じゃね?

栄寿司

立ち食い寿司の人気店だよね。
九州育ちの俺には立ち食い寿司って業態そのものが、おぉ東京これぞ東京って憧れがある。
それを葛飾区でとなれば、もう期待値は青天井だ。
なんつーか本物の東京の庶民文化を俺も経験するんだというようなワクワクがあった。

が、えらい行列ができてた。
平日の14時台なんだけどなー、この時間帯なら並んでないと思ったんだけどなー。
甘かったな、俺みたいに他所からわざわざって人たちが、そりゃいるよね人気店だもの。

並ぶのが嫌なので、いったんパス。
仲見世を散策しました。
路地なんかもウロウロしてみました。
しばらくして店の前に戻ると、まだ待ってる人たちが……。

栄寿司

もう行列ってほどではないが、それでも順番待ちするの嫌だなー。
そんなわけで近くの「鳥勝」って店で一杯ひっかけたのよね。

そうこうして、ようやく「栄寿司」へ。
前回、この年の5月にも行きたいと思ってたのに時間がとれずに積み残していた店に、ようやく入れたのです。

さぁ、まず酒と、あとアテはなにがあるのかなっと。

栄寿司

メニューこれだけ? なのね?
あー、いきなり握りを食うんじゃなくて、なんかこう刺身とかなんとかアテは……ないのか。
うん、そんじゃとにかく酒……ビールしかないのか。
あと、お茶だけか。

お茶をもらった。
握ってもらった。

栄寿司栄寿司

寿司は美味しかった。

……なんかさぁ。
酒飲み向きの店じゃねぇよなぁ。

いやいやいや、ごめん、有名店にケチつけるみたいでごめん。
うん、俺が悪いんだよな、ここって純粋に寿司をいただく店なんだよね、うん。
俺が勝手に妙な期待をしてたんだよ、ごめんごめん。

つーてもなぁ、やっぱ寿司屋ってさぁ、刺身とかつまんでポン酒くいくい、そんで締めに握ってもらおうかっていう……あ、いやごめんごめん、もう言わない。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

栄寿司立ち食い寿司 / 京成立石駅青砥駅

関連記事
東京【寿司】

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

近所の超有名店に比べりゃ知名度は低いのだろうが良い店なんじゃない「鳥勝」葛飾区立石

2015年12月08日の午後、俺は酒飲みの聖地ともいわれる立石を訪れていた。
京成立石駅の南側、駅を出たらすぐそこは立石仲見世商店街というワンダーランド。

立石仲見世

いやぁ、賑わってたわ。
俺みたいに他所から来た者、観光客って人も多いようだが、地元の人が日常の買い物してる感じがある。
地域の商店街って感じだねぇ。
仲見世は終戦後に自然発生的に商店が集まって形成されたそうだが、その当時から変わらず近所の人たちに普通に利用されてるって感じがあるねぇ。
で、近所の飲んべぇも昼間っから利用してるわけだよね。

京成立石で飲むっていえば、やはり「宇ち多"」ってことになるんだろう。
もつ焼き屋で、酒飲みの世界ではたぶん全国的に有名な店だろう。
すっごい行列ができてたわ、平日の14時台なのに。
平日の昼間に行列のできる店ってスゴいなと思う……けどね。
俺は内臓類が好きじゃないので、スルー。
酒飲みのくせに内臓が好きじゃないのかよ、飲み歩きブログやってんのに「宇ち多"」をスルーするなんてバカじゃねぇの、といったツッコミもあるのだろうが、ブログネタになるからって好きじゃないもん食おうとは思わないよ俺は。

そんなこんなで、そんなに有名じゃないようだが良さげな店に入ってみた。
「鳥勝」って店。

彩やかな藍に模様が白く染めぬかれた暖簾が目をひく。
通常の暖簾ではなく、店は壁がないオープンエアーな作りで、足元まで届く長さの暖簾がグルリと店を囲って外界との境界となっている。
冬場は、透明なビニールが暖簾を覆い、寒さを遮っている。

外観の様子を撮ってないや……もうだいぶ酔ってきて、写真を撮るのも億劫になっていたようだ。
この日は朝から飲み始めて、ここで5軒目なんだな。

鳥勝

ハイボールで、一息つく。
ビールを飲みたい気分もあったが、置いてあるビールは好きな銘柄じゃなかった。

「宇ち多"」ほどの超人気店でなくても、控えめに賑わっている。
この店は屋号に“鳥”とつくので鳥料理などいただくか、とも思ったが牛すじ煮込みが良いかなと思った。
東京の昔ながらの雰囲気がある下町で飲むなら、煮込みを味わっておくかというノリで(もっとも葛飾区は旧来の意味での“下町”には含まれないけどね)。

鳥勝

牛すじ煮込み、というメニュー表記も俺には良かった。
もつ嫌いだからさ、もつじゃなくて、すじなら大丈夫って安心感があって。
すじ、大根、、こんにゃく、にんじん、ネギと具沢山で300円と安い。
ネギが辛くって、いいアクセント。

“京成立石 飲み”なんてキーワードでググっても、この店の情報に行き当たらないが、それでも昼から安く飲めて良い店じゃん? というのが、立石の実力ってことなんだろうって思う。
掘り下げれば、他にもたくさん魅力ある飲み屋があるんだろうって気がする。
そこが聖地とか言われる所以なんだろねぇ。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

鳥勝居酒屋 / 京成立石駅青砥駅

関連記事
東京【飲み屋・居酒屋】【昼酒】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

個人経営スーパーの店内で飲める面白さ「倉井ストアー」東京都葛飾区立石

2015年12月08日の午後、俺はスカイツリーそばの「菊屋」をあとにして、押上から京成押上線で四ツ木へ向かった。
いよいよ、酒飲みの聖地とも言われる京成立石に乗り込もうというわけだ。

いよいよ、と言うのは5月にも関東飲み屋巡りをしたのだが、あまり計画的に動かなかったので京成立石をウロつく時間がとれなくて予定を積み残しちゃったからだ。

それで、なんでまた京成立石じゃなく四ツ木駅で降りたのかと言うと、立石の隣町四ツ木にも寄ってみたい店があったからなんだ……けどね。

四ツ木せきや商店

「せきや商店」という店で、ここは酒屋兼小規模スーパーマーケットで、店内で飲めるという店なんだ。
四ツ木駅からてくてく歩いて辿り着いたが、時期が悪くて飲めなかった。
お歳暮シーズンの12月は、お歳暮の品のラッピングや在庫置場として飲食スペースは潰されちゃってて飲み食いできないとのことだった。
おお、なんてこった、仕方ないな。

そこからまた、だいぶてくてく歩いて次の目的地へ。
「倉井ストアー」という店だ。

倉井ストアー倉井ストアー

ああ、ここかな? と思ったら、違った。
ここは事務所とか倉庫なのかな? 店舗は次の角を左にという案内があった。

倉井ストアー

おっ、ここだ。
手造り惣菜の店「倉井ストアー」。
昔ながらの個人経営食品中心のスーパーマーケット。

この店は、店内で飲めるのだ。
酒屋の角打ち的に、スーパーの角打ちってな感じだ。
こういう営業スタイルって珍しいので、ぜひ立ち寄りたかったのよね。

倉井ストアー

店頭は、いかにもスーパー然としている。
店内では、いろいろな惣菜や食材が売られていて、弁当の品書きがたくさん。
弁当は注文を受けて作ってくれるようだ。

倉井ストアー

惣菜や弁当を買ってすぐ食べられる店、という様相だね。
イートインはこちらのスペースで。

倉井ストアー倉井ストアー

町の食堂みたいだよね。
こうして見ると、メシ食うのはいいけど酒を飲むのはどうなのよって空気を感じないでもない。

倉井ストアー

でも飲めますよ。
売り場にアルコール類も売ってるから、それを買って飲める。

さてアテはどうしようか。
作り置きの惣菜も良さげだったけど、どうも揚げものが“売り”っぽいんだよね。
メンチカツと、ハムいりハンペンを注文してみた。
揚げたてではないけどね、レンジアップで温めてくれた。

倉井ストアー

キャベツなんか添えてくれて、ちょっと嬉しいね。
メンチカツは肉がみっちりしていて、美味しかったよ。

売り場と飲食スペースを隔てる壁にテレビが埋め込んであって、それを眺めながら、まったり飲む。
壁の向こうの売り場には、普通に買い物客がいる。

なんかこう、食堂に入ってちゃんとメシ食うのとも違う、ついでにここで済ませとこう的な中途半端さが、楽しいね。
俺はわざわざ立ち寄ったわけだが、こういう店、近所にあったら楽しいだろうなぁ。
立石の住民が羨ましいよ。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

倉井ストアー定食・食堂 / 京成立石駅四ツ木駅

関連記事
東京【飲み屋・居酒屋】【昼酒】

テーマ:昼酒 - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)