タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (726)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (7)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (23)
大阪市中央区 (13)
大阪市浪速区 (8)
大阪市西区 (2)
大阪市此花区 (1)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (6)
大阪市西成区 (13)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (17)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (106)
福岡市中央区 (189)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (19)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (0)
大分県大分市 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

庶民的かつ新鮮な赤いトマトが豪華な冷やし中華「あっぱれ食堂」福岡市早良区西新

とにかく冷やし中華を食ってばかりの2018年、夏。

平日の請け負い仕事は大名だから、昼メシは大名とか天神になって冷やし中華を食える店はそのエリアではもう尽きたのではないかと停滞を感じていた。
週末は行動圏を縛られないので西新の商店街へ冷やし中華を求めて行ってみた。

ある程度のアタリをつけていたが、「あっぱれ食堂」に冷やし中華があった。
いやメニュー表記は冷麺だけどね、福岡では冷やし中華じゃなくて冷麺って表記および呼称する店が多い気がする。

あっぱれ食堂あっぱれ食堂

この店のことは以前から存在を認識していて、いい感じの昭和な食堂な予感もあったが、店先のメニューサンプルをみると価格帯は大衆食堂にしては意外に高いなぁという印象があって敬遠しちゃってた。
が、冷やし中華を食うために値段は気にしないことにする。

あっぱれ食堂

階段で2階へ、けっこう広い店内は明るく、古びた昭和の雰囲気もありつつ清潔感も。
食堂というより居酒屋っぽい店内レイアウトだなって気も。

あっぱれ食堂あっぱれ食堂

冷やし中華を注文、しばし待つ。
フロアのスタッフは気さくかつホスピタリティを感じる接客で好印象。

あっぱれ食堂

冷やし中華が提供されて、まずトマトに目がいった。
観察すればトッピングの種類は少ないのだが、頂上にトッピングされた海苔がチャーミングだし、その海苔の黒とのコントラストが鮮烈に赤いトマトが、これ丸々1個なんじゃないのという分量。
安いものじゃないのに、こんなに惜しげも無くトマトを使ってあるなんてと嬉しくなった。

味は、甘くて酸っぱくて王道の冷やし中華で、美味しくいただきました。

あっぱれ食堂

伝票も、ちょっと味わいがあった。
この店は機会があれば、食堂飲みを試したい。

↓「食べログ」での店舗情報

あっぱれ食堂定食・食堂 / 西新駅

関連記事
福岡【食堂】

テーマ:食堂 - ジャンル:グルメ

冷やし中華よりも別のものに惹かれてしまった「新天町倶楽部」福岡市中央区天神

とにかく冷やし中華を食ってばかりの2018年、夏。

連日のように……どころか実際に毎日続けて昼に冷やし中華を食っていたのだが、そうなるとネタ切れになる。
福岡市中央区の赤坂とか大名、天神が通常の昼メシ行動圏なのだが、そのエリアに冷やし中華を提供する店が密集しているなんてことはないから、行ける店が尽きてしまうという悩みが。
どこか冷やし中華を出す店ないかなと記憶を辿ったり可能性を検討していて、そうだ「新天町倶楽部」アリかもしれんなと思いついて行ってみた。

新天町倶楽部

あるね、冷やし中華。
つーか、ところで福岡では冷やし中華じゃなくて冷麺って表記および呼称する店が多い気がするよね。
冷麺ってーと韓国冷麺かもしれないという危惧を抱いてしまうので冷やし中華は冷麺じゃなくて冷やし中華にしてくださいって思うわ。

新天町商店街の社員食堂的側面をもつ「新天町倶楽部」を利用するのは初めてなのでシステムが解らなかったが、食券を買うとかじゃなくトレイを持って列に並んで注文のタイミングと配膳を待つのだな。

新天町倶楽部新天町倶楽部

列になって待つ間に惣菜やサラダを有料で盛り放題、なのだがどちらも既に品薄。
厨房での仕事の様子が眺められるが、これが楽しい。
あぁプロだなぁっていう怒涛の仕事っぷりなんだよね、たぶん大きなホテルとかで100人単位の注文をさばくような厨房で鍛えられた種類のプロなんだろうなって想像させる仕事っぷりに惚れ惚れした。

新天町倶楽部

注文の品が出来上がったら受け取って会計を済まして客席へ移動。
冷やし中華は時間がかかったから席がもう空いてないかもと不安に思ったが、席数は十二分にあって余裕で座れた。

新天町倶楽部

さて冷やし中華は、あまり嬉しい感じではなかった。
スープと焼き飯がセットになっていた。

新天町倶楽部

この焼き飯が、冷やし中華より俺を魅了した。
高い火力で、ガッツンガッツン豪快かつ軽快にフライパンをあおって調理された焼き飯は、すごく……良い意味で下品な味だった。
油っこさ、塩味、具のチープさ、どれも素敵。
焼き飯の魅力で冷やし中華の残念さは、もう消え去った。

新天町倶楽部

焼き飯にチキンカツが乗ったガッツリメニュー、クラブライスというものがある。
これを俺は、きっと食べようと誓った。

↓「食べログ」での店舗情報

新天町倶楽部定食・食堂 / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

関連記事
福岡【食堂】

テーマ:食堂 - ジャンル:グルメ

オバチャンが営む庶民中華食堂「本龍」福岡市博多区千代

千代に立ち寄る度に「本龍」という食堂が気になっていたが、これは“飲める食堂”なのか単にメシが食えるだけなのか判断材料が店頭からは得られず立ち寄ることを躊躇していた。

本龍本龍

ある夜、近くの博多百年蔵でのイベントで酒を飲み、その勢いで友人と共に利用してみた。

本龍本龍

店内は昔ながらの町の食堂という造作で、これは好み。
先客はなく、店の人の姿も見当たらなかったので声をかけると、奥からオバチャンが出てきて迎えてくれた。
ビールは嫌いなアサヒスーパードライしかなかったが、暑い日だったからとにかくビールが飲みたかったので注文。

本龍本龍

メニューを見ると中華料理メインのラインナップだったので、ビールに合うものをと餃子と酢豚。
どちらも美味しかったが、特に酢豚が野菜に火が入りすぎず水々しく彩りもよくて良かった。
パクパク食べつつビールを何本か、オバチャン一人で切り盛りしているようだから煩わせないようビールもらいますと申告しつつ客席にある冷蔵ショーケースからセルフで。

本龍

栓抜きの、自然体のヴィンテージ感。
サッポロの栓抜きなんだから、サッポロのビールを置いてくれていれば良いのにと思ったね。

本龍

締めにチャーハン。
五目タンメンとかラーメンとか締めになりそうな麺類もあって迷ったし、品書きには冷やし中華もあったから是非と思ったがこの日は品切れで、消去法でチャーハンとなった。
特にどうということはないが必要十分に美味しいというチャーハンだった。

後日、再訪。

本龍本龍

冷やし中華を食べないと気が済まなくなっていて、前回は夜に品切れだったから昼に訪れた。
店に入るなり冷やし中華を注文。

本龍本龍

野菜こんもり、つゆ多めの冷やし中華。
トマト丸々1個かなってボリュームがすごく、もはやサラダかなって感じも。
甘くて酸っぱくて王道という味の冷やし中華で、多めのつゆも飲み干した。

ダラダラと酒を飲むのに適した店ではないから“飲める食堂“の範疇ではないと思うが、良い食堂だ。
昼は(推定)息子さんが手伝ってくれてるようだが、オバチャンこれからも頑張ってください。

↓「食べログ」での店舗情報

本龍中華料理 / 千代県庁口駅呉服町駅馬出九大病院前駅

関連記事
福岡【食堂】【中華料理】

テーマ:食堂 - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement



家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)