タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (555)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (7)
福岡市博多区 (75)
福岡市中央区 (119)
福岡市南区 (4)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

魚が焼けるのを眺めながらポン酒という楽しみ方ができる立ち飲み屋「三九酒場 けごむす」福岡市中央区警固

馴染みの飲み屋で、警固に新しく立ち飲み屋ができてるねと言われ。
あれ、そういう店あったけと、その足で警固へ。

三九酒場 けごむす

ああ、ここか。
「三九酒場 けごむす」という店。
存在に気づいてなかったが、そういえば以前は違う店だった気がするな、この場所。
昔からやってる「うえすたん」の近所というか昔からやってるバー「月」の隣の隣って感じの場所。

三九酒場 けごむす

立ち飲み屋であり、屋号から想像できるように、おむすびが推されているようだ。
暖簾の図案は、徳利とおむすびってことね。

平日の21時台、店内はとても盛況だった。
なんとかカウンターの一番端っこに立ち位置を得られた。

三九酒場 けごむす三九酒場 けごむす

俺は端っこ、隅っこって落ち着くから好きなんだが、ここは特に三角形の狭い空間でいて店の外の空気は感じられるし天井辺りの造形が複雑な面構成で楽しい。

三九酒場 けごむす三九酒場 けごむす

メニューを見ると、ポン酒がいろいろ揃えてあり、また酒のアテも豊富だねぇ。
生ビール(麒麟ラガー)って表記に惹かれたが、ここはいきなりポン酒いっとこうかな。

三九酒場 けごむす

まず、能古見を一杯。
いろいろある酒は、どれもだいたい400円のようだった。
それに合わせて、銀ダラの西京味噌漬けを注文。

ちょうど目の前に立派な火鉢があって、そこで銀ダラがじっくり焼かれていく。
食べ物が日で焼かれている様子を眺めるのは楽しいね。
火鉢のすぐそばだったが、外の風も入ってくる位置だったので暑くはなかったな。

三九酒場 けごむす

しばらくして焼きあがった銀ダラ、すんごくじんわり美味しかった。
おむすび酒場って感じより、品書きから海鮮酒場っつー気分があるし、魚とかを焼いてくれる飲み屋っていいよねぇ。

こうなればポン酒おかわりだ。
「雁木」を2杯目に飲んで、さらにおかわり「天吹酒造」の純米吟醸。

三九酒場 けごむす三九酒場 けごむす

この店では注いだ酒の瓶を目の前に置いてくれるが、ありがたいけど俺の位置は火の側だったから下げてもらった。
店主は気さくで会話を振ってくれたりと、ホスピタリティを感じる店だ。

締めに、おむすびを。
何種類かあったが、プレーンに塩おむすびにした。

三九酒場 けごむす三九酒場 けごむす

うむ、地味にうまい。
ゴハンの炊かれ具合、握られ具合も好みで、シンプルに飾り気なくうまい。

グループ客が多かった印象だが、独りでじんわり飲むのに良いなぁ。
また立ち寄るときに、また一番端っこに案内されたいな。

↓「食べログ」での店舗情報

三九酒場 けごむす立ち飲み居酒屋・バー / 赤坂駅薬院大通駅桜坂駅

夜総合点-

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:立ち飲み - ジャンル:グルメ

【残念ながら閉店】此処に立ち飲みがあったのか西鉄久留米駅構内「大喜」

<追記:2017年05月21日>
なんてこった、なくなってた。

久しぶりに久留米に行き、電車を降りたらまず「大喜」でビールとわくわくして向かったら、なかった。
なんか別の店になってた。

【残念ながら閉店】「大喜」

この場所だよなぁ、隣にトイレだもんなぁ、ここだよなぁ……店の前をうろうろしてしまい、途方にくれた。
ああー、残念。
いままで何度か立ち寄ったが、まぁそんなに繁盛してそうじゃなかったが、なんかちょっとヤル気なさそでもあったが、それが好きだったのに。

なんか唐揚げバル的なものになっていた。
立ち寄ってビール飲もうかと思ったがテイクアウトがメインらしく、店内での飲食は14時からとの掲示があった。

ああ、残念。

<初回投稿:2015年02月04日>
久留米といえば「古賀久」と「松竹」だろ、と。
どちらも昼酒パラダイスで、久留米に行くたびどちらかにばっかり行っていた。
が、やっぱ決まった店にばかり行かないでウロウロしてみるべきだな、今まで知らなかったのが悔やまれる立ち飲み屋が西鉄久留米駅構内にあった。

大喜:外観

“立飲み処”の路上看板も嬉しい「大喜」。
駅構内、一階のバス乗り場辺りにある小さな店舗。
店内に立ち飲みテーブルがいくつか、入り口正面の奥にカウンターがあり料理が並んでて店のオバチャンがいて、壁には小さなテレビが設置されてて。

大喜:店内

壁とカウンターの上に貼られた品書き短冊をざっと眺め、瓶ビールを注文。
ラガー瓶があって嬉しい。

大喜:キリンラガー瓶

瓶ビール450円なんだけど、なにか食べもの一品オーダーするとビールは390円となる。
こういうシステムがあるってことは、酒しか注文しない飲んだくれ客が多くあったってことなのかな。
ちなみにポン酒は230円、安い。

大喜:ソーセージ

ビールのお供にソーセージ。
魚肉ソーセージと畜肉ソーセージが一緒に盛られている、海の幸と山の幸ってか。

土曜の14時台だったが、二割り程度の客入り。
平日の夕方だと仕事帰りの勤め人で盛況なのかなぁ。
安く静かに酒が飲めた。
また立ち寄りたいと思わせる、良い店だな。

↓「食べログ」での店舗情報

大喜居酒屋 / 西鉄久留米駅櫛原駅花畑駅

関連記事
久留米【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

さらっと満足できるし生ビールが安い立ち食い寿司「すし将軍 新天町店」福岡市中央区天神

へぇ、博多駅DEITOSほろよい通りに立ち食い寿司屋ができたのか、それは行ってみらないかんね……と行ってみたら酷かったわけなんです。
それから“寿司を食いたい”という呪いにかかってしまった。
別の酷くない店で寿司を食い直さねば、呪いはとけない。

福岡市中央区天神の、新天町という商店街へ。
なにげに寿司屋が密集してる印象があるのよ新天町。
昼間からがっつり酒が飲める「鮨金」が好きで何度か利用してるが、相当がっつり酔うほど飲む心構えのあるときに行くのが良い。
今回はさらっと寿司をつまみたい。
そんなわけで「すし将軍 新天町店」。

すし将軍 新天町店すし将軍 新天町店

この店舗は初めてだが、「すし将軍」なら間違いないという期待があった。
カウンターで立ち食いってスタイルの店。
そしてこの店、生ビールが安い。
時間を区切ったタイムサービス的なものか確認してないが、生ビールが半額なのだ(……たぶん何時に行っても半額な気がする)。

すし将軍 新天町店

さっそくビール。
半額とはいえ嫌な銘柄のビールなら飲みたくないので店員さんに訊くとプレミアムモルツとのことだったのでオーケーウェルカム。
まだ午前中だったので他に酒飲んでる客は見当たらないようだったが、そんなことは気にせずビール。

すし将軍 新天町店すし将軍 新天町店

ビールを飲みつつメニューを眺める。
ここは握りを一貫から注文できるので助かるわ。
二貫一皿からの注文だと、腹いっぱいになっちゃう。

すし将軍 新天町店

こはだ、生あじ、しめ鯖。
ちんまりとした注文でも、ちゃんと目の前に用意された葉蘭に寿司を乗っけてくれるのが嬉しい、皿じゃなくてさ。
付け台じゃなくても葉蘭で嬉しいよね。
コの字形のカウンター内で5人くらい職人さんが仕事していて、その様子を眺めているのも楽しいし、自分の近くで仕事してる職人さんに声をかければいいので注文がしやすい。

すし将軍 新天町店

鉄火巻き、きちんとワサビが効いて、うまい。
細巻きって好きなんだよねー。
手巻きって嫌なのよ、そんなもん自分でも作れるから、きっちり寿司屋さんの技で巻いてくれたのを食いたいの。
たいていの場合、同じネタでも手巻きは安くて細巻きは高いけど、やっぱ細巻きが食いたいのよね。

握り三貫と、細巻き。
そのくらいで俺の寿司欲は満たされる。
寿司は腹いっぱい食いたいと思わない。

気軽にフラっと立ち寄れて、さらっと少しだけ食えるので、立ち食い寿司っていいよね。
「すし将軍」って、こちら新天町の店は初めてだったが西中洲の方は何度か利用している。
立ち食い寿司文化のない福岡に、けっこう早い段階で出店したよなって記憶があるよ西中洲の「すし将軍」は。
たぶん、15年くらい前?
わぁ、福岡にも立ち食いの寿司屋ができたんだって喜んだ記憶は、いまも褪せてない。
そういうわけで新天町の店舗も間違いないだろうと確信があった。
期待は裏切られず、満足した。

あとになって調べたが、「株式会社めいじん」ってとこが展開してるんだね。
旗艦店であろう「寿司めいじん」って行ったことないけど、けっこう他店舗他業態の飲食店をやってるんだなぁ。
大分県発の企業だから大分を中心に展開してて、福岡にはそんなに店舗がないようね。
大分発っつーと俺の好きな「ジョイフル」ですが、「株式会社めいじん」もいいね。
どうやら国体道路「豊後 ふぐ酒場」も系列かなって思える。

福岡でもっと増えてよ「株式会社めいじん」の店舗。

↓「食べログ」での店舗情報

すし将軍 新天町店寿司 / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

昼総合点-

関連記事
福岡【寿司】【立ち飲み】

テーマ:立ち飲み - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)