タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (639)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (17)
大阪市中央区 (8)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (4)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (17)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (10)
福岡市博多区 (95)
福岡市中央区 (162)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (11)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (19)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

深夜の喫茶店で昭和のノリを感じた「ヴァンヴェール」福岡市中央区天神

夕方から何人かでハシゴ酒をしていて終電も近くなり、もうそろそろお開きにしようという時間帯。
電車に乗る前に酔いとテンションをチルアウトするため、コーヒーでもという流れになった。
乗り遅れないように西鉄天神駅の近く、新天町商店街でカフェなど探そうとしたが、以外とこの辺りの店は閉店時刻が早かった。

ヴァンヴェール

「ヴァンヴェール」という店が開いていて、ここに立ち寄ることに。
ここは以前から”なんだかオシャレな店だなぁ”とオッサン独りで利用するのを敬遠していたが、このときは酔っていたノリもあるし同行者は女の子ばかりなので入ってみる勇気を得た。

もう23時半という時刻だったが、まばらに先客があった。
奥のテーブル席に案内されると、店長であろう男性が陽気なトークで客イジリで迎えてくれた。
うわぁ、なんだろこれ懐かしい。
昭和の頃の、深夜までやってる個人経営喫茶店のノリだなこれって。

ヴァンヴェールヴァンヴェール

コーヒーも、やはり昭和の喫茶店のものを思い出させるものだった。
やや薄めのコーヒーには、豆が一粒浮かんでいた。
そして、たっぷりのホイップクリームが添えられた。
ちなみにコーヒー豆は食べることができて、なんか嬉しいオマケという気分になった。

さて終電前のチルアウトのはずだったのだが、なぜか興が乗って俺は生ビールなど飲んだ。
もとより俺は終電を気にせず歩いて帰れるので気楽なものだ。
それにしてもビールなんか注文していい時間なのかと気にはしたが、25時まで営業だとのことで気兼ねなく飲ませてもらった。

ヴァンヴェール

この店って、新天町の深夜の穴場なのかもしれないねぇ。
でもやっぱり昼にシラフでは、オシャレな店だなぁと敬遠して立ち寄れないかもしれないけど。

↓「食べログ」での店舗情報

ヴァンヴェールカフェ / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

関連記事
福岡【喫茶店】

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

せっかく名古屋だしと名駅エスカ「リッチ」でモーニングですが

まぁねぇ、名古屋に来てるんだから一応はねぇ、モーニングをねぇ、と。

いやもう最初に言っとくと、名古屋のモーニングの優位性というものは、既に失われているよ。
だって「ベローチェ」とか「ドトール」、「サンマルク」とかってカフェで、安くて立派なモーニングメニューを提供してるじゃん、全国区で。
ファミレスのモーニングだってあるしさ、だからもう名古屋の喫茶店のモーニングだけがスゲぇってのは、もうないんだよね。
そりゃ俺も10年くらい前は、わざわざコメダに行ったりしたけどさ。
まぁコメダは当時でも、そんなに豪華なモーニングじゃなかったんだけども。

とはいえ、せっかく名古屋に来てるので、いっちょモーニングでもと思った。
それは別としても、ともかく朝はコーヒーを飲みたいんでね。

それはそうと、日曜の朝に名古屋駅近辺にいたのです。
名古屋といえばモーニング、なんて言われる割りには名駅辺りに早朝からモーニング出してる喫茶店って、そんなに存在しないんだよね。
しかも日曜で、開いてない喫茶店も少なくない。
ちょっとググったりしたけど、手頃な喫茶店が見当たらずに困った。

困ったら、とにかく駅に、だな。
最悪、全国チェーンのファストフードは営業してるだろう、名古屋らしさは皆無となるが。

エスカの「リッチ」って喫茶店が開いてて、そこに辿り着いた。

リッチ:外観

エスカとは、名古屋駅の西口、新幹線側の地下街です。
そこそこ昭和な喫茶店の雰囲気があって、悪くないね。

リッチ:店内

喫煙席があって嬉しい。
コーヒーにトースト+卵+ヨーグルトが付くモーニングを注文した。

リッチ:コーヒー

とりあえずコーヒーうまい。
小さいミルクポットかわいい。

リッチ:料理

こちらがモーニングの全容になります。
なんつーか、まぁ普通。
こちら450円になります。

うーん、やっぱ「ベローチェ」とかのほうがいいじゃん?

もうちょっと郊外とか、住宅街の片隅で昔からやってる個人経営の喫茶店とかでは、スゲぇなってモーニングを出すところもあるとは思うんだよ。
しかし、もう俺はまた名古屋に行ってもモーニングはどうでもいいや。

↓「食べログ」での店舗情報

喫茶リッチカフェ / 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

関連記事
名古屋【喫茶店】

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

もしかして鶴橋って昭和な喫茶店に恵まれたエリアなのか「WAKO」JR鶴橋駅そば

<追記:2015年11月30日>
また「WAKO」いったんスよww 10月5日に。
なんかねぇ、鶴橋には他にもモーニングやってる喫茶店ありそうだったけど、なんだか見つかんなくて。
で、ここは落ち着くし、費用対効果も高いんでねぇ、また利用したね。

WAKO:コーヒー

トーストやサンドウィッチが付くモーニングが10種類もあるから、また来ることがあったら前回とは違うものを注文しようと思ってたのに、前回と同じミックスサンドを選んじゃったんスよwww

WAKO:料理

やっぱねぇ、これが一番お得感あるかなって。

良いなぁ「WAKO」。
また行くかもしれない。

<初回投稿:2015年07月18日>
千日前通りを上本町から鶴橋へ向けて歩いていくと、玉造筋を越えた辺りから急にコリアンな匂いを感じると同時に路面店がゴチャゴチャし出すのです。
昼や夜には焼肉の美味しそうな香りも漂ってくるでしょう。
朝だと、早い時間帯からやってる喫茶店が目につきませんか。

奇しくも3月に大阪へ飲み屋巡りに行ったときと同じシチュエーションで、朝の鶴橋。
前回は「シュン」という昭和な喫茶店でモーニングをいただき、朝の鶴橋の喫茶店って良いものだねと思ったのよね。
その並びにある「WAKO」という喫茶店へ今回は立ち寄りました。

WAKO:外観

モロに昭和って感じではなく、ちょっとモダンな店構え。
店頭には10種のモーニングがありますよという案内が。

WAKO:メニュー

選べるって嬉しいよなぁと店内へ。
マスターがいて女性スタッフがいて、ウッディな内装で天井辺りは湾曲したアーチな意匠で、やや高級感も漂う。
なんだかちょっと、オーディオルームみたいな雰囲気も感じたね。
でもモーニング380円、お安いです。

WAKO:コーヒー

コーヒーうまい。
朝からコーヒー飲みつつタバコ喫うのは至福だよな。
こちらは昭和な喫茶店の象徴、店のマッチというのは存在してなかったが……間の悪いことにライターのオイルが切れたのだ……所望すると100円ライターを貸してくれます。

WAKO:料理WAKO:

ミックスサンドのモーニングを注文したのです。
このミックスサンド、タマゴたっぷりキュウリの薄さも絶妙で、パンがふわふわで美味しい。
卓上には食卓塩があって嬉しい。
サンドイッチに塩、それが昭和喫茶店スタイルなのよ。

鶴橋って言うまでもなくコリアンで焼肉な街なんだけど、俺にとっては昭和な喫茶店のメッカかもしれん?
もっと鶴橋の喫茶店を掘り下げてみたいなぁと思うのだ。

↓「食べログ」での店舗情報

和光喫茶店 / 鶴橋駅玉造駅(JR)桃谷駅

関連記事
大阪【喫茶店】

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)