タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (639)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (17)
大阪市中央区 (8)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (4)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (17)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (10)
福岡市博多区 (95)
福岡市中央区 (162)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (11)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (19)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

やっぱりビールと単品料理を楽しみたいなと思わせる「レストラン喫茶 香港」福岡市中央区舞鶴

いい感じに色褪せた赤い看板が味わい深くて、いつか立ち寄りたいと思っていた。

レストラン喫茶 香港

昭和通りと大正通りが交差する角にある理研ビルの1階、「香港」という店。
レストラン喫茶と名乗ってあるが、まぁ中華料理屋さんだね。

レストラン喫茶 香港

店先にメニュー、料理の写真がペタペタ張り出してあって、こういうの惹かれるのよね。
生ビール(中)何杯でも280円だなんて、誘ってくるなぁ、単品で昼間っから飲みたいなぁって思っちゃうわ。

しかし、今日は勤務のなんで酒は飲めないんだ。
昼メシを食うんだ。

レストラン喫茶 香港

“本日の日替”を案内する看板が出ていて、チャーハンとラーメンで680円と。
うむ、俺は貧乏人気質で(実際にも貧乏だが)、昼めしに500円オーバーはいやだなって思うのだが、2つのアイテムで680円なら納得できる気がした。

店は、けっこう広いんだね、宴会できそうなくらいね。
そして、なんだか時代に取り残されたような雰囲気で、町の食堂って風情の、ある種の殺風景さがあるね。

レストラン喫茶 香港レストラン喫茶 香港

なんかいろいろ飾り付けがなされているのに、どこか寂しい気がするのは、味気ない天井と蛍光灯のせいかなぁ。
いや、嫌いな雰囲気ではない。

レストラン喫茶 香港

ラーメンとチャーハンの日替Aセットが配膳された。
へぇ、こういうラーメンか。

レストラン喫茶 香港

中華料理屋さんのラーメンって感じだよね。
モヤシと細切りの肉を炒めたようなものがトッピングされ、ネギがたっぷり浮いている。
味は、見た目からの予想より穏やかな薄味で、それでもスープに旨味は感じる。
麺は、意外に思ったけど博多ラーメン的な細麺だった。

レストラン喫茶 香港

チャーハンは、ちょっと具が貧弱には感じたけども、うまかったよ。

フロアの複数のオバチャンと厨房とのやりとりは、中国語と博多弁が入り混じっていて、不思議な活気があった。
年齢は高めの客層で、サラリーマンのオジサンって感じの人たちで賑わっていた。

レストラン喫茶 香港

それにしてもやっぱり、ここは単品料理とビールで楽しみたかったよなぁって思ったわ。
けっこうリーズナブルに、酒のアテになりそうな品がラインナップされてる。
四川ザーサイとピリ辛冷豆腐とビールなんて、いいだろうなぁ。

ここは勤務先の近くで勤務の日の昼にしか通りすがらないのだが、わざわざ休日に訪れたいなと思った。

↓「食べログ」での店舗情報

香港中華料理 / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【中華料理】

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

山荘通りの中華料理店で独特なテイストの冷やし中華「如家」福岡市中央区平尾

山荘通りを歩いていて、初夏になって見かけると嬉しいものを見た。

如家

“冷やし中華はじめました”的なノボリだ。
まぁ、冷麺って書いてあるけれども。

冷麺という表記は悩ましい。
冷やし中華を期待していると韓国冷麺が出てくる恐れがある。
俺が好きなのは冷やし中華なのだ。

如家

この店は中華料理屋さんのようだから、韓国冷麺が出てくることはあるまい。
看板を見ると、なんだかのたうった書体なので読みづらいが「如家」という屋号で、ルビが振ってあるので“よか”と読むんだなと判る。

如家如家

なかなか広くて、居酒屋として宴会に使えそうな造りという印象。
平日の昼間、ランチのピークは過ぎたようで店は空いていた。

店先のノボリに“冷麺”とあったのを気にして、冷やし中華くださいと告げて注文をした。
ここでもし店が提供するのが冷麺であれば、冷麺ですけどいいですかと確認してくれるだろうと思って。
そういうやりとりはなく、注文は受諾された。

如家

卓上の品書きを見て、あら刀削麺が売りの店みたいだねと気づいた。
刀削麺って食ったことないんだよなーとか思ったが、このときの俺はもう冷やし中華一択だった。

如家如家

ふむ、ザーサイの新芽とか、春巻きでビールってのもいいかもなぁ。
しかしビールの銘柄が残念なものだから、いっそ中国酒か。
いやそもそも、このときは打ち合わせに向かってる途中なので酒は飲めん。
なんてことを思ってるうちに、冷やし中華が来た。

如家

ほう、なんか独特の盛り付けね。
食べてみると、いわゆる日本の冷やし中華とは、ちょっと違ったテイスト。
スープは安っぽく酸味と甘みが前面に出たものではない、上品な、きちんとした中華料理って感じがある。
なんだか香草のようなアクセントもある。
麺は、だいぶ固めに茹でられて、これは冷やし中華の場合、俺の好みではない。

冷やし中華は650円だった。
そこまで好みのものじゃなかったが、ちゃんと料理された品が650なら安いなと思えた。
ついでに少し時間があったので食後のコーヒー100円で。
卓上には灰皿が用意されていて、コーヒーとタバコを楽しめて良かった。

夜は飲んで食ってって使い方ができそうで、楽しめる気がするね。

↓「食べログ」での店舗情報

如家餃子 / 西鉄平尾駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【中華料理】

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

清々しいほどヤル気なさげな店で普通のラーメン食った「北京楼」横浜市中区伊勢佐木町

2015年12月06日、夜の横浜ですっかり飲み疲れていた。
この日は新橋で朝の7時台から飲み始めていて、ホテルでちょっと昼寝もしたが22時過ぎにはもうヘトヘトだった。

翌日も朝から飲む予定だし、もう今夜は飲むまい。
おとなしくホテルに戻ろうと思いつつも、ちょっとラーメンでも食ってみるかって気分に。
昼間に横浜ローカルフードのサンマーメンを食って満足したのだが、それはそれとしてサンマーメンではない普通の横浜のラーメンというのはどういものだろうか、なんてことが気になってしまったのだ。

伊勢佐木町の大きめの通りを歩いていたら、なんということのない感じの普通の中華料理屋といった風情の店があった。

北京楼

「北京楼」という店で、ここでラーメン食ってみようと決めた。
ラーメン屋じゃなく中華料理屋にしたのは、よく知らずにラーメン屋にはいってしまうと、今風の魚介動物ダブルスープだか濃厚煮干系だかなんだかよくわからんラーメンが出てくるかもしれないから。
横浜なら家系を食うべきだろって意見もあるかもだが、それも割と近年のムーブメントなんじゃん? 知らんけど。
そうじゃなくて、昔から地元の人が当たり前に食ってそうなラーメンが食いたかったの。

北京楼

そういうわけで、割と昔からやってて何の変哲もなさそうな、この店に。

ガラガラっと引き戸を開けると、店内はガラガラだった。
いや、一人だけいる、テーブルに突っ伏して寝てる客がいる、と思ったら店のオバチャンだった。
ぬるぬると起き上がったオバチャンにラーメンを注文すると、あきらかにガッカリしていた。
ようやく客が来たと、せっかく起き上がったっていうのに、ラーメン一杯だけなの? みたいな想いが表情から伝わってきた。
そこで俺は、なんかゴメン、ビールと餃子と唐揚げとか注文できりゃいいんだろうけど飲み疲れてて、なんかゴメン……という気持ちになった。

なんだこの店、ヤル気ねぇな! という気持ちには不思議とならなかった。
まぁヤル気のなさはしっかりと感じたが。

無音だった店内にBGMが流れ始めて、ちょっとだけヤル気を感じた。
しばらくしてラーメンが出てきた。

北京楼

あー、うんうん、こういうのが普通のラーメンね。
納得。
色の薄い醤油味のスープで、モヤシとホウレン草が乗ってるのか、うんうん。
やっぱ九州と違うよね、うんうん。

特に味について述べたいほどの印象は残らなかったが普通にラーメンだなぁ、と。
値段は忘れたが納得価格だったと思う。

ところで、この店のある通りって伊勢佐木モールって名前がついた商店街的なものなのね。
そんな名前がある割には人通りが少ない通りだと感じたが、この辺はモールのなかでもだいぶ端っこなんだね。
この日の朝イチに立ち寄った「甘粕屋酒店」も伊勢佐木モールの仲間になるのかな。

ヤル気ねぇなーと感じたが、悪い印象はない。
実現性は薄いが、もし再訪することがあったら、2,000円分くらい豪遊したいと思う。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

中華料理北京楼中華料理 / 阪東橋駅黄金町駅吉野町駅

関連記事
横浜【中華料理】

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)