タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (76)
食べ飲みした店 (501)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (1)
福岡市博多区 (61)
福岡市中央区 (95)
福岡市南区 (2)
福岡市城南区 (1)
福岡市早良区 (6)
福岡市西区 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (16)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (7)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

「吉野家」のタコライス沖縄限定だったのが福岡でも食えるようになったわけか「吉野家 天神サザン通り店」

えっ、「吉野家」にタコライスなんてあったっけ?!

吉野家 天神サザン通り店

福岡市中央区、天神の雑踏のなかで「吉野家」店頭のノボリが目にはいって、ナチュラルに“えっ?!”と思ったのさ。

「すき家」とか「松屋」に比べると展開するメニューの数が少ない印象の「吉野家」なわけだが、どえらい猛暑のなか思い切った新メニューを投入してきたのか?
牛丼屋でタコライスって、なんだか結びつかないよねぇとか思うよねぇ。
まぁタコミートに牛肉が使われてるといわれたらば、ぜんぜん関連性がないとも言えなくは……ない?
それはともかく、タコライスは嫌いじゃないし食いたいなぁと思った。

しかし買いものの後で荷物があるのが煩わしく、いったん帰宅。
とりえあえず「吉野家」公式サイトを閲覧してみた。
しかしタコライスは載ってないのだ、メニューのページにも吉野家ホールディングスのIR情報のページにも。

「吉野家」のタコライスって、公式には存在しない秘密のメニューなのか?

ググってみると、どうやら沖縄では普通に売られているようだった。
地域限定メニューなのかぁ。
ということは、全国での展開を見据えての一部地域での試験販売ってな感じで福岡で販売してるってことかな。
全国チェーン店の地域を限った試験販売って、九州ではだいたい大分とか熊本で行われる印象なんだけどね。

吉野家 天神サザン通り店

翌朝、あらためて天神の「吉野家」へ。
西鉄福岡天神駅に近く、またアジアの観光客が溢れんばかりで人の波が濁流のような西通りにも近い「吉野家 天神サザン通り店」。
朝早い時間帯だと人通りが少なくて快適だなぁ。

吉野家 天神サザン通り店

店頭にて、確かにタコライスを販売してると再確認。
前日に見かけたのは夢や幻ではなかったな。

では、さっそく「吉野家」のタコライスを食おう。
注文して待つことしばし、牛丼の提供よりだいぶ時間がかかってタコライスは現れた。

吉野家 天神サザン通り店

こちらが「吉野家」のタコライスになります。
緑、全面的に緑。
グリーングリーン♪丘の上にはララ緑がもえ〜る〜♪ってな感じに緑だ。

吉野家 天神サザン通り店

たっぷりのレタスの下には、ちゃんとタコミートとチーズが潜んでいますよ。
そして赤いサルサが別添えで。

吉野家 天神サザン通り店

で、サルサをかけて全体をまんべんなく混ぜて食うわけだ。
混ぜた画像はちょっと見た目がアレなんで割愛する。

食ってみると、わりとマイルドなんだね。
タコミートにもしっかり味がついていて、サルサは甘酸っぱさもあり、味が物足りないということはない。
辛さがマイルドだ。
子供にも食えるんじゃないかな。

全体的な印象として、これは確かにタコライスだなぁって納得感がある。
大食いの人間には量的に足りないかもだが、俺には普通に満足できる。
これだけレタスの分量があると、野菜を摂ってるなぁという嬉しさがある。
タコミートもチーズもサルサも過不足なく、白いゴハンだけ残っちゃうということもないだろう。
総じて、満足できる。
そしてこれが380円(税込)ってのは、納得のお値段ですよ。

野菜、米、肉、乳製品が摂取できるわけで、これって朝メシにも良いんじゃないかな。
その日の最初の食事として、いろいろな栄養を摂れるってのは嬉しいじゃないの。

「吉野家」のタコライス、これレギュラーメニューになったらいいのにね。
現状、俺は福岡市中央区の一店舗で存在を確認しただけで、他ではどうなのかわからない。
福岡市のどこの店舗でも食えるのか、福岡県の数店舗なのか九州の一部なのか、確認する術がない。

店のスタッフにタコライスのことをあれこれ訊きたかったが、フロアにいたのは東南アジア系かなって女の子だったので、もうひとつ要領を得なかった。
これいつからやってんのと訊いてきたら、はにかんだ微笑みで2ヶ月くらいですと答えてくれた。
そんなに前からやってたら、もっと早くタコライスに気付いた気がする。
もしかして、その女の子がそこで働き始めて2ヶ月くらいってこと?
そう思ってタコライスのことだよ、と言い添えたが笑顔でハイという答えが。
うーむ、もうひとつ信憑性がアレなんだけど、まぁ笑顔がかわいかったので良しとする。

まとめると、「吉野家」のタコライスは、俺的にはアリだな。
最寄の店舗で販売してたら食べてみるといいよ、と推奨したい。
全国の店舗で食べられるようになるといいね、と思うよ。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

吉野家 天神サザン通り店牛丼 / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

関連記事
福岡【メシ系ファストフード】【牛丼】

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

生き残れ「牛心」そんなに混まないのも好きだぜソラリアステージ地下「牛心 天神店」

ローカル牛丼チェーン「牛心」に、ちょっと思い入れがある。
が、うーむ今はもう“チェーン”と言ってもいいものか、という程度の店舗数になっちゃったねぇ。

昔は、もっといっぱい店あったよね?
今ではソラリアステージ地下の飲食フロアにある「天神店」と、「駅前店」だけになったのかな。
「駅前店」のほうは、そのネーミングの割には駅前から逸れた地味なロケーションだが、牛丼を食うより肉豆腐とビールってな楽しみ方を、よくしていたかな。

今回は「天神店」へと立ち寄りました。

牛心天神店

この地下2階飲食フロアには行列を作ってる店が何店もあるが、だいたい「牛心」はそんなに混んでないので好きです。
行列なんかないけど閑古鳥ではない、という良い具合の客入りなのよね。

さて、店頭に掲示されたメニューサンプルを眺める。
「牛心」では、スタンダードに牛丼を食うということは、あまりない。
今回も、ちょっと妙なメニューに惹きつけられた。

牛心天神店

カレーかつ丼540円(税込)、なるもの。
いいねぇ、ジャンクでいいねぇ。
こういうメニューがある洗練されてない感じも、俺にとっての「牛心」の魅力だ。

注文し、しばし待つ。
こちらの店舗はU字の、東京とかの大衆酒場や立ち飲み屋で見かける感じのカウンター席がふたつ、テーブル席、壁を向いたカウンター席と、そこそこのキャパがある。

牛心天神店

客層としては、俺のようにショボくれた独りメシのオッサンが目立つ印象だ。
若者とか女子とかカップルは行列ができてる店に並ぶんだろうなぁ。

はい、カレーかつ丼きました。

牛心天神店

うむ。
カレーにネギかよ。
カツ丼に福神漬けかよ。
というダブル違和感が胸に去来しつつも、カツ丼とカツカレーがユナイテッドしているという楽しさがある。

カツは、あまり“肉を食ってる!”という満足感を得られない業務用冷食と思われる、つなぎを感じるやわいものだ。
だがそれでいいよ、チープなのも「牛心」らしくていいよ。

すっかり衰退した感があり、福岡ネイティブでも若い世代には知名度も低いんじゃないかなって気がする「牛心」だが、まだまだ地味に存続して欲しいなぁ。
メシ系ファストフードは大手全国チェーンばかりでなく、ローカルなチェーンも頑張ってるんだよ地味に、というのをいつまでの体現していて欲しいです、「牛心」さん。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

牛心 天神店牛丼 / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

関連記事
福岡【メシ系ファストフード】【牛丼】

テーマ:好きな店 - ジャンル:グルメ

なるほどこれが伝説のすた丼か「伝説のすた丼屋」池袋店

九州では食えないからね、一度ちょっと食ってみたかったんだよね。
都内に何店舗か展開するメシ系ファストフード「伝説のすた丼屋」。

伝説のすた丼:外観

今回の東京飲み屋巡りのどこかのタイミングで立ち寄りたいと思ってて、池袋で立ち寄ってみた。

伝説のすた丼:外観

むっ、旨辛焼肉丼とか美味しそうだなーとか思ったが、やはり初めての「伝説のすた丼屋」だから看板メニューであるすた丼を食べるべきだろう。
食券を買って混んでるカウンター席になんとか席を確保しました。

しっかし混んでるなーと窮屈な思いをしつつ店内を眺めているうちに注文したすた丼が……まだ来ないな。
平日12時台の池袋、やっぱ昼メシどきだし混むのは仕方ないよなぁ……まだ来ないな。
仕事の合間にガッツリ食って午後からも仕事を頑張るんだろうなぁ……まだ来ないな。

とりあえず提供遅っせーな。
と、内心イラっとし始めた頃にやってきました。

伝説のすた丼:すた丼

わぁ、ごっつい。
これに生卵と味噌汁も。

いい歳こいたオッサンが食うものではないな。
俺があと10歳若ければ喜んでガツガツ食ったであろう。
ちょっともうねぇ、俺にはキツいですわ、まぁ味はいいとして量的にキツい。
あとニンニクがキツい。

けっこう苦労して食った。
よし、もういいや、一度経験したらもういいわ。
ま、九州では食えないからね、いい経験になった……と思っていたが。
熊本に出店してやがった!
ゆめタウン光の森ってショッピングモールに4月25日オープンだって。
俺が池袋店に行ったの4月28日なんですよ。

ああ……なんか無駄に満腹になって、なんだか……ああ。

↓「食べログ」での店舗情報

伝説のすた丼屋 池袋店丼もの(その他) / 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅

関連記事
東京【メシ系ファストフード】

テーマ:ガッツリ - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)