タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (707)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (7)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (23)
大阪市中央区 (13)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (6)
大阪市浪速区 (7)
大阪市西成区 (13)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (17)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (103)
福岡市中央区 (179)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (18)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

お洒落で穏やかな隠れ家って感じ「カルカロドン・カルカリィス」大阪市淀川区十三本町

この辺りはキャバクラとかラウンジとか多いなとか、おぉここが「第七藝術劇場」か、なんて思いながら十三本町をウロウロして一軒のバーを探す。

カルカロドン・カルカリィス

この界隈には不似合いな上品さを感じる佇まい、「カルカロドン・カルカリィス」。

カルカロドン・カルカリィス

こじんまりとしたバーだが、調度はどこかヨーロッパ風味で壁の色は重厚かつ華やかさもある。
クラシカルに額装されたワインのおすすめメニューが目を引くが、ウイスキーが安いのでオールドクロウを。

カルカロドン・カルカリィスカルカロドン・カルカリィス

チャージが付くが、チャームにフルーツが出されてチャージ料金を惜しいと思わない。

カルカロドン・カルカリィス

常連が多い様子だが、一見の俺も以後地の悪さは感じない。
常連の多くは女性という印象で、それは穏やかな印象のマスターの魅力なのかもしれない。

この店はロックなバー「ATTIC BAR」で紹介された。
マスターは以前「ATTIC BAR」のスタッフだったそうで、かつ店名がサメの学名だから、ワイルドなロック兄ちゃんの飲み屋ってのを想像したがまったく違った。
優しい感じの酒場だね。

カルカロドン・カルカリィスカルカロドン・カルカリィス

ジミヘンのポスターとカウンターに焼酎瓶が並ぶのがミスマッチな気がしたが、まぁ完璧にキメキメの世界観を作り上げたバーよりは、気楽な気もする。

知ってると友達に自慢できそうな、ちょっと良いバーだね。

↓「食べログ」での店舗情報

カルカロドン・カルカリィスバー / 十三駅

関連記事
大阪【飲み屋・居酒屋】【バー】

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

ロックな姐さんのロックなバー「ATTIC BAR」大阪市淀川区十三本町

十三には何度か来たが駅の西のほうには行ったことないかもと、十三本町の方に向かおうと大きな交差点で信号待ちをしてたら気になる電飾と看板。

ATTIC BARATTIC BAR

アンティークな、というかアーリーアメリカンな意匠の、どうやら飲み屋らしい店の看板。
「ATTIC BAR」という店、惹かれるので寄ってみた。

ATTIC BAR

店は2階のようだと階段を上がったら、確かに店はあってドアを開けたが満席だ、と。
上にもあるからと案内され3階へ。
ウッディでアメリカンなバーで、ポンパドールがばっちりキマった女性店主が迎えてくれた。

ATTIC BARATTIC BAR

ウイスキーが安い。
バーボンを筆頭にカナディアンも用意されてるのがアメリカ寄りって感じか。

ATTIC BARATTIC BAR

ダッドをロックで。
チャージ500円なのだが、出されたチャームが美味しかったので納得の500円。
カウンター、テーブル席は何組かの常連さんが飲んでて、カウンター奥のモニターで流れるミュージックビデオを楽しんでいたのだが、そのビデオが中島らも。
おお、大阪だなぁと感激した。

ATTIC BARATTIC BAR

このライブ映像は以前に見たことがあるなと懐かしさと共に思い出し、かつ改めて観て圧倒された。
中島らもは、最高にロックだ。
詩集にもなってるブックレットも見せてもらい、しばし中島らも世界に浸る、バーボンを何杯もおかわりしつつ。

ATTIC BAR

この店が好きになって、数ヶ月後に再訪した。
そのときはストーンズ初期の映像を見せてもらった。
この店は音源も映像ソフトも膨大にあって、凄い。

ロック好きなら楽しめること必至の飲み屋だ。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

アティック バーバー / 十三駅

関連記事
大阪【飲み屋・居酒屋】【バー】

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

時間無制限飲み放題テンション上がるエンターテインメント「COYOTE UGLY SALOON FUKUOKA」福岡市中央区大名

映画「コヨーテ・アグリー」はちゃんと見てないが、だいたい内容は知ってる。
とにかくちょっとエッチな格好のオネーチャンがバーカウンターの上で踊るんだろ。

COYOTE UGLY SALOON FUKUOKACOYOTE UGLY SALOON FUKUOKA

その程度の認識で行ってきましたよ、大名の「COYOTE UGLY SALOON FUKUOKA」。
映画のモチーフになった「コヨーテ・アグリー・サルーン」は最初にニューヨークでオープンしてから店舗を増やしてるんだが、それが日本にまで進出してきて、しかも福岡で開店しているなんて思ってもみなかったよ。

COYOTE UGLY SALOON FUKUOKACOYOTE UGLY SALOON FUKUOKA

店舗は、ちょっとしたライブハウスより広いんじゃないかな。
長いバーカウンターのバックに輝く"COYOTE UGLY"の電飾サインがカッコイイね。
このカウンターでオネーチャンが踊り狂って客を煽るのか、と期待が高まる。

COYOTE UGLY SALOON FUKUOKACOYOTE UGLY SALOON FUKUOKA

本場の店舗は知らないが、実際こんな感じなんだろうねと思わせるアメリカンなテイスト。
ワクワク感を演出する空間デザインだなぁ。

COYOTE UGLY SALOON FUKUOKA

そして、オネーチャン。
日本人なんだろうなぁ、「フーターズ福岡店」がそうだったように……と思ったら外国の人だった。
国籍は判んないけど外国のオネーチャンだったので“本場のコヨーテが福岡に”という気分が高まった。
そして、衣装はピチピチだったので心が昂まった。

ところで料金システムだが、酒はショットでも注文できるが飲み放題だと3,000円だ。
しかも“ノミホウダイ3ジマデ”だって。
なんだそりゃ。
店は19時オープンだから、開店ダッシュで飲み放題スタートしたら8時間飲み放題ってことになるじゃないか。
なんというシステムだ、スゲぇ。

俺は8時間も飲み続けられるほどタフではないが、料金と時間を気にせずダラダラ飲めるのは嬉しいのでハイボールをガブガブ飲んだ。
フードは、フライドポテトとかピザとかバッファローウィングなどがある。
カウンター席は禁煙だし食うのも禁止なので、喫ったり食ったりするたびフロアのテーブルへ、またカウンターに戻って飲んでと行ったり来たり。
そのうちもう、ずっとフロアに居っぱなしになったな。

俺と同行者は19時台前半に店に入って先客はなかったが、徐々に客が入ってきた。
フロアが温まってきた21時頃、ショーが始まった。

COYOTE UGLY SALOON FUKUOKACOYOTE UGLY SALOON FUKUOKA

踊る、舞う、オネーチャンたち。
お尻プリプリ、客のテンションも上がる。
いつもはシャイな俺も、ボルテージが上がった。
念のため言っておくと、ショーの内容は健全なものだ。
客を煽るコヨーテガールズたちのキーワードは"Don't be Shy!"、そうモジモジしないで自らアグリーに楽しもうって感情が大事だよな。
とても楽しんだよ。

COYOTE UGLY SALOON FUKUOKA

ちょっとエッチな格好のオネーチャンがバーカウンターの上で踊る店だろと面白半分で行ってみたが、その部分でもとても楽しめたが、それ以外も良かったよ。
普通に考えて、最大8時間飲み放題3,000円という破格の費用対効果の高さがすごい。
また、世間的に取り繕った日常から一時的にエスケープして非日常に自分を解放する場として素晴らしいね。
また行きたい。

↓「食べログ」での店舗情報

コヨーテアグリーサルーン 福岡バー / 西鉄福岡駅(天神)天神駅赤坂駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】【バー】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement



家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)