タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (620)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (10)
福岡市博多区 (88)
福岡市中央区 (160)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (11)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (19)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

福岡市営地下鉄赤坂駅そばの「ベローチェ 福岡赤坂店」は意外と広々として明るい

<追記:2017年12月09日>
「ベローチェ」って安くコーヒーが飲めてタバコが喫えるから好きなんだが、なんらかのセットメニューはないので小腹が空いた時に利用するということはなかった。
そう、「ドトール」みたいにモーニングとかランチでパンやホットドッグとのお得なセットみたいなものは設定されてなかった、と認識していた。
いつのまにか、セットが登場してたのね。

ベローチェ 福岡赤坂店

ドリンクつき3種のモーニングが390円から420円で提供されていた。
いちばん安い390円のモーニングAセット:カイザーサンド ツナメルトを注文してみた。

ベローチェ 福岡赤坂店

とりあえず見た目がかわいくて、朝から気分が良くなる。
商品名にある“カイザー”の意味が無学にしてわからないが、パンの切れ込み周囲のトゲっぽいのが皇帝の冠っぽいってことなの?
ツナとチーズにホウレン草(だったかな)という中身の色合いが、なかなかチャーミング。
がっつり朝から食いたい人には物足りないボリュームとは思うが、ちょっと腹になにか入れときたいって腹具合にはマッチする。

いつからモーニングやってんのかなと、気になって後で調べると、どうやら2016年09月01日から提供してるみたいだね(公式のプレースリリース参照……だが肝心の当該リリースPDFは404で確認できず)。

それと別の日に気づいたのだが、モーニングではないしパーマネントなメニューでもないかもしれないがホットドッグのキャンペーンらしきものもやっていたな。
粗挽きオールポーク・ドックという発売で、プレーン、カレー、チリビーンズ、チェダ―、北海道ポテトBBQと5つのバリエーションがあった。
チリビーンズを食べてみたが、なかなかボリュームを感じた。

ベローチェ 福岡赤坂店

基本、「ベローチェ」は好きなので、いろいろ新商品の投入をしてくれると喜んで来店頻度を上げるよ。
楽しみにしてるよ「ベローチェ」。

<初回投稿:2016年03月30日>
けっこう「ベローチェ」が好きで、低価格コーヒーチェーンの中では他より利用頻度が高い。
いろんなところで立ち寄るが、今回は赤坂駅の近くの店舗へ。

ベローチェ 福岡赤坂店:外観

ビルの1階に入居していて、店先は間口が狭くて店内も狭いのかなと想像させる。
朝メシを食おうと立ち寄ったのだが、店頭に掲示されたメニューを見るにモーニングってものはない?

ベローチェ 福岡赤坂店:外観

店員さんに訊くと、モーニングってものは設定されてないそうだ。
けっこう利用してるつもりでいたが、知らなかったよ。
そんなわけで、コーヒーと、単品でジャーマンソーセージ200円也を注文。

店先の印象を覆し、店内は意外と広い。
窓はないが照明が明るくて、閉塞感はぜんぜん感じない。

ベローチェ 福岡赤坂店:コーヒー

喫煙エリアも十分なスペースがあり、隔離されてる感じはないので快適。
なのだが、禁煙と喫煙のエリアが隔てられてはいるんだがドアで仕切られてはおらず、非喫煙者には快適じゃないかもしれないと、重度の喫煙者である俺でさえ思ったが。

ベローチェ 福岡赤坂店:料理

この店の斜向いに「プロント 福岡赤坂店」があるのだが、そちらは喫煙エリアに隔離された感があるので、両者を較べるならば断然「ベローチェ」のほうが俺には嬉しいな。

↓「食べログ」での店舗情報

カフェ・ベローチェ 福岡赤坂店カフェ / 赤坂駅天神駅大濠公園駅

関連記事
福岡【カフェ・喫茶店】

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

喫煙者にはまったく救いがない「スターバックスコーヒー JRJP博多店 」福岡市博多区博多駅中央街

俺はスターバックスが好きじゃないんだが、なぜかしばしば仕事の打ち合わせ場所に指定される。
世の中の人たちはスターバックスが好きなんだろうなぁと思うしかない。
そういうことなので「スターバックスコーヒー JRJP博多店 」へ。

スターバックスコーヒー JRJP博多店

俺がスターバックスを好きじゃない理由の最大のものは喫煙者ウェルカムじゃないからなのだが、それとは別に“スカしているから”というのもある。
その点、JRJP博多ビルにある店舗は、他よりスカしている。
もうエントランスから、違う。

スターバックスコーヒー JRJP博多店

ただ天井が高くて広々とした開放感があるという点では、他の店舗より評価に値するという気もする。
だがしかし、この店舗にはまったく喫煙席がなかったようだ。
通常、店舗の外のテラス席でだけは喫煙ができるというのがスターバックスに対しての認識だが、此処には外に席などなかったように見受けられた。
つまり完全に禁煙ということになる、よな?

まったく救いがない。

↓「食べログ」での店舗情報

スターバックスコーヒー JRJP博多店カフェ / 博多駅祇園駅

関連記事
【飲み屋・居酒屋】【カフェ・喫茶店】

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

福岡市中心部では貴重なモーニングなのかもしれない「ぽてとBOY」福岡県中央区赤坂

いつも朝メシは部屋で適当に済ますのだが、たまには外で食ってみようと思った。
勤務のある朝であれば出勤経路に沿って店を選ぶことになるが、この機会にいつか寄ってみたいかもという店が既にあったので、そこへ。

ぽてとBOY

「ぽてとBOY」という喫茶店だ。
その屋号のネーミングの、まさに紛うことなき昭和……と言ってしまうのは正確じゃないな、ジャスト80年代センスにシビれていたから、いつか寄りたいと思っていたわけだ。
ま、それだけではなく朝の早い時間からいつも開いてるなぁという点に好意的なものを感じていた部分もあって。

ぽてとBOY

俺が立ち寄ったのは平日の08時ちょい過ぎで、先客はなかった。
だが店は十分にスタンディングバイな気配であった。
入って左手にカウンター、右手にテーブル席があって奥行きが少しあり、ゆったりした印象。
テーブル席に着いた。

ぽてとBOY

メニューを出していただいたが、2種類あるモーニングからどちらかを選ぼうと先に決めていた。
サンドウィッチにコーヒーがつくBセット500円也を注文した。

ぽてとBOY

まずコーヒーを出していただいた。
同時に出てきたクリームは、ねっとりと上質なものに見えた。
まずはそのままコーヒーを飲むと、あぁ喫茶店のコーヒーってこういうものだよっていう、浅いコーヒー。

ぽてとBOY

ほどなくサンドウィッチが。
なるほどこういうものか、という物足りなさを感じるものだったが、こういうものだろう。
一体感のない、ほどけそうなサンドウィッチだというファーストインプレッションだったが、それは言い換えれば作りたてということだ。
実際、焼きたてのタマゴは温かく、正しく今さっき作ってくれたというサンドウィッチだった。

思うところはあるが、喫茶店のモーニング文化ってあるのかなと思ってしまう福岡においては、嬉しい喫茶店と言えなくはないのだ。
もしモーニング文化が盛んな土地であれば、この内容は390円であって欲しいとは思うんだが、福岡はそうじゃない。
だから費用対効果について不平は言いたくはない。
ちなみに、俺にとってモーニング文化が豊かだと感じるのは大阪で、名古屋ではない。

感じのいい、推定ご夫婦でやってらっしゃる店だった。
会計をお願いするタイミングで後客があって、常連さんであるようだったから店を愛用してくれている人がいるんだなと嬉しい気持ちになった。

↓「食べログ」での店舗情報

ぽてとBOY洋食 / 赤坂駅薬院大通駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事
福岡【カフェ・喫茶店】

テーマ:サンドウィッチ - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)