タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (73)
食べ飲みした店 (493)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (16)
大阪市中央区 (7)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (3)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (10)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (1)
福岡市博多区 (60)
福岡市中央区 (89)
福岡市南区 (2)
福岡市城南区 (1)
福岡市早良区 (6)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (16)
福岡県大牟田市 (18)
福岡県朝倉市 (2)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (7)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

めっきり更新が滞って一ヶ月放置しちゃったけど元気に玉子焼きを焼いている。

みなさん、お元気ですか。
すっかり寒くなりましたが、お風邪などめしてませんか?

そりゃ寒くなるわ、もう12月だもんねぇ。
あっちゅーま、だねぇ。
そう、あっちゅーまに、更新が滞って1ヶ月になるわぁ。
ハッハッハ(・∀・)

なにしろ、飲みに出てないから。
部屋で晩酌ばっかしてっから、更新するようなネタがないのよ。
うん、なんで飲みに出てないかは、察しておくれよ。

しかしまぁ、あれだよ。
外飲みしなくても、日々は、そして人生は、それなりに楽しいんだよ。
なにが楽しいかってーと、玉子焼きだよ。

玉子焼き

ほぼ毎晩、玉子焼きを焼いているんだよ、晩酌のために。
まぁ玉子焼きが好きだから、というのもあるが。
焼くこと自体が、楽しい。
なかなか難しいんだが、それなりにアマチュアとしちゃあ、こんなもんだろ?
という程度には焼ける。
でも、もっと上手になりたいと思って、毎日のように玉子焼きを焼いてる。

玉子焼き

奥が深いんだけどね、玉子焼き。
西洋料理でもオムレツは奥深いって言うよね。
洋の東西を問わず、シンプルな玉子料理というのは奥深いよなぁ。
だから、飽きない。
それでいて、別にプロを目指してるわけではないから、そこは気楽だ。
気楽ながらもスキルアップしたくて毎日のように焼くのは楽しい。
自分なりに、ちったぁ上達してきたかなって満足感を得られるのも楽しい。

本宅ではガスコンロで鉄の玉子焼き器を使っていたが、今の住処は熱源が電気でテフロンの玉子焼きだ。
その違いに戸惑いイラつきもしたが、だいぶもう克服できた感じはあるな最近では。

玉子焼き

海苔を巻き込んで焼いてみたりもしている。
もっといろいろ、変化をつけて楽しんでみたい。
まだまだ精進したい。

と、いうような日々を送っています。
まだしばらく更新は滞るかなぁとは思うが、まぁぼちぼちやってるから。
別に病気とかで死にそうとか、失踪してるとかじゃないんで、若奥さんは心配しないでください。

そんじゃ、また。

関連記事

ポン酒もアテも安くて嬉しい使いやすい飲み屋だね「豊後 ふぐ酒場」福岡市中央区天神

通りすがりに、なんか新しく酒場できてる? と。
いや、ここ以前は寿司屋だったよね、と。

豊後ふぐ酒場

「豊後 ふぐ酒場」だって。
西鉄福岡駅から歩いてすぐ、警固神社近く国体道路沿い。
なんかこう店構えが、安く飲めそうでソソる。

豊後ふぐ酒場豊後ふぐ酒場

店頭にメニューが掲示してあって、実際いろいろ安いようだな。
なかでも目を引くのが“日本酒ます酒190円”だ。
安いなー、これは安い。
あと、ふぐ安いし、刺身が安いし、ポン酒のアテに良さそうな一品メニューも安い。
これは吸引力あるなぁ。

と、思いつつも通り過ぎたが、やはり抗しがたい魅力があったので後日あらためて友人と立ち寄った。

土曜の18時台、一階はぜんぶカウンターのようで空席もあったが、二階はテーブルや掘りごたつ席があって盛況のようだった。
俺はカウンターが好きなので空いた席へ。

豊後ふぐ酒場

店頭のメニューでおおよそ把握はしてたが、店内のメニューもしげしげと見る。
やっぱポン酒190円(+Tax)一択だろって思いつつ、なんか変な酎ハイも面白いかもしれん。
それはそうと瓶ビール高いな! プレミアムモルツ中瓶580円かよ! 認められねぇ!

豊後ふぐ酒場

瓶ビールは無駄にクソ高いので却下したが、生ビールはプレミアムモルツ<香るエール>ってやつで380円。
飲んだことなかったので飲んでみた。
これがなかなか、豊かな味でありつつシャープな後口で、良かった。

豊後ふぐ酒場

さて、アテを注文しよう。
独り飲みがデフォルトの俺にしては珍しく同行者があるので、いろいろな品が注文できるのは楽しい。

豊後ふぐ酒場豊後ふぐ酒場

ふぐ皮ポン酢190円、あさり酒蒸し280円。

豊後ふぐ酒場豊後ふぐ酒場

とらふぐ刺380円、りゅうきゅう180円。

豊後ふぐ酒場豊後ふぐ酒場

本日のあら煮100円、あじなめろう280円。
いずれも税別価格。
これ以外にも注文した品はあったが、俺も手をつけたものしか撮ってない。
自ら主導的に注文したのは、ふぐ皮ポン酢、りゅうきゅう。
ふぐ皮ポン酢はちょっと失敗だったと思ったが、りゅうきゅう(刺身の切り落としをヅケにした的なもの)は費用対効果的にも納得の嬉しい一品だった。
もっとも、俺が注文したのではないが本日のあら煮が、もっとも素晴らしかったなぁ。
100円(税別)で、こんなにもポン酒のアテになるなんてという喜びがあった。

そういったアテに囲まれてポン酒をぐいぐい飲んだわけです。

豊後ふぐ酒場豊後ふぐ酒場

注文するたびに一升瓶から注いでくれるのは嬉しいね、単価が低いのにスマンって気分もあるけど。
安いから、どんなクソマズイ酒が出てくるのかという歪んだ期待もあったが、普通においしい日本酒でした。
すげぇな190円で飲めるってさ。

スタッフに、ここって寿司屋でしたよねって訊くと、そうです、と。
そんなわけで、寿司もある。

豊後ふぐ酒場

安いメニューがいっぱいあって、ラインナップも豊富で楽しいなぁ。
なにより俺にとってはポン酒が安いのが嬉しいなぁ。

ただ少し残念なこともあって、スタッフは人数的に必要十分以上にいるだろうと見受けられるのだが、個々の分担における習熟度が低いのかオペレーションに問題があるのか、酒や料理の提供がスムースではなかった。
ま、そうそうに改善されると期待しておこう。

世に“せんべろ”と謳われる、また自称する飲み屋はあれど、実際のところとても1,000円じゃベロベロになれねぇよって店が多い印象なんだが、ここは頑張ればリアルせんべろ可能かもしんないなぁ。
そう思わせる安さがある。

また利用したいと本音で言える飲み屋だ。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

豊後 ふぐ酒場居酒屋 / 西鉄福岡駅(天神)天神南駅天神駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

日本酒いろいろ飲み放題って素直に嬉しいね「ぢどり長屋」福岡市中央区薬院

どういうきっかけで知ったのかは忘れたが、薬院だか平尾だかに日本酒が安くで飲み放題の居酒屋があるって知って。
そりゃあ機会があれば行ってみたいなと思ってた。
それから時が経って、行ってみたいなと思ったことさえ忘れてた。

忘れた頃に友人からお誘いを受け、そういえばそういう店があったなという流れで行ってみた。
住所的には薬院3丁目だな、地下鉄七隈線薬院大通り駅から歩いてちょっと。
「ぢどり長屋」という店。

ぢどり長屋

ああ、意外と小ぢんまりした店なのね、飲み放題とかやるから企業系居酒屋、なんならチェーン店かと予想してた。
そうじゃなく、いい感じの個人経営居酒屋なんだね。

ぢどり長屋

店頭に大きく、日本酒飲み放題プランがアピールされている。
これが目当てなわけです。
飲み放題は60分で980円と、時間も価格もコンパクトで使いやすく思えるな。

店は、屋号からして地鶏を推してる店であろう。
炙ったり焼いたり、たたき、刺身でもと、いろんな鶏の食い方を楽しめる店だね。
鶏だけじゃなく、魚だったり、一般的な居酒屋メニューだったりとラインナップはけっこう豊富な印象。

ぢどり長屋

内装にトタンが使われたいたり、昭和テイストな店内は盛況でカウンターに案内された。
お通しが出て、さらに火が起こされた七輪にのって、ししゃもが出てきた。

ぢどり長屋ぢどり長屋

わぁ、もうこれだけでアテは他に要らん、もうこれで飲めるわ。
そう思うが、そうはいかない。
目当ての日本酒飲み放題プランは、一人当たり380円以上の食いものメニューを2品以上オーダーという条件を満たさないと注文できないのだ。
それは事前に把握していて、どうせポン酒にはアテが欲しいからオーダーはやぶさかではないと思っていたが、お通しとししゃもで十分に思えちゃうので他にオーダーするのは何にしようか軽く悩んだ。
ちなみに、ししゃもはサービスだそうだ。

ぢどり長屋

なんとか食いものメニューの注文を決め、さあポン酒だ。
いろいろ飲み放題ということだが選択肢はそんなに多くないんじゃないかと見くびってもいたが、なかなか豊富なラインナップじゃないか。
さらに課金でプレミアム地酒も飲めますというオプションもあるが、ベーシックなプランで十分だなぁ。

ぢどり長屋

ポン酒はそれぞれ銘柄ごとに特徴なんかが解説してあって、それを見ながらいろいろ飲んだ。
宮城の「浦霞」、長野の「真澄」、そして「八海山」など次々に飲んだ。

ぢどり長屋

酒は注文するたび一升瓶から注いでくれる。
そのたびグラスを替えてくれるというサービスはないのだが、まぁ低価格飲み放題サービスなので良しとすべきか。

あれこれどんどん飲んだので、なにがどういう味だかしまいに判らなくなり、終盤はずっと馴染みのある「繁桝」を飲んだ。

ぢどり長屋

食いものメニューも、なかなか良かった。
秋刀魚、刺身や炙り、ゴマサバならぬゴマサンマで美味しくいただきました。
会計をお願いしたら、締めに鶏スープが出てきた。

ぢどり長屋ぢどり長屋

総評として、安くポン酒が飲めて、それは素直に嬉しいなと思った。
とにかくポン酒が飲めりゃいいので、アテはもっと安くて貧相なものでいいのになーと思ったが、それは貧乏酒飲みの勝手な言い草だよね。
食いものメニューで利益を出せねば、安く飲み放題なんかできないんだし、お店側はだいぶ努力して飲み放題やってくれてると感じる。

また機会があれば行きたいかな。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

ぢどり長屋居酒屋 / 薬院大通駅薬院駅渡辺通駅

関連記事
福岡【飲み屋・居酒屋】

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)